2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ひどすぎる自動翻訳ゲーム

我々夫婦はどちらかとゆーとゲーマーである。
私はアメリカに来てからとゆーもの、パズドラにはまってしまった。最近は無料で楽しめるゲームがたくさんあって恵まれてるね。
あれは単純だけど意外に頭を使うなかなか奥の深いゲームである。ゲームばかりしてるとバカになる、という大人もいるが意外にゲームはバカにならない。頭を使わないと全然先に進まないのである。旦那にも勧めてみたものの、「パズドラは頭使うから疲れる」といってすぐ嫌になってしまったようだ。
旦那は最初桃鉄ばかりやっていて、13回連続目的地ゴールインするなど奇跡のような記録を打ち立てたのち飽きてしまい、そのあとは「ニャンコ大戦争」をゆるーく楽しみ、それにも飽きて今は街づくりゲームに励んでいる。

旦那のやっていた無料版・街づくりゲーム。もともと英語版のものを自動翻訳で日本語に訳して配信しているもののようだ。クソ真面目に建物を建てたり公園を作ったりして市民の満足する街を作る普通のゲームのはずだった。

IMG_4612.jpg

◎タイトル:「ワインと食事」
◎アドバイス:「キューピッドさん、矢をしっかり研ぎましたか?今夜は星を狙いますよ。もしこれで翼を獲得できないなら、他の何でできるのかわかりませんよ!」
◎ミッション:バス乗り場を建てる・バスを購入etc・・・


・・・えっ?私は翼の折れたエンジェル・・・・だったん・・・ですか・・・・?

注: 決して自分が翼の折れた哀しいエンジェルになるなんてことが起こるはずのない、クソ真面目な街づくりゲームです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/08/27 ] ◆シャーロット生活◆ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。