2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アトランタ観光② World of Coca-Cola

アトランタで観光したとこその1、World of Coca-Cola(コカ・コーラ博物館)。

アメリカの象徴であるコカ・コーラ、そして肥満の大きな原因・・・・コカ・コーラ本社はアトランタにあります。
それにしてもアメリカに来てから、コーラ飲む量がかなり増えてしまってヤバイです。旅に出るとランチはファーストフードになりがちで(てか、選択肢がほとんどそれしかないから)そこで飲む飲料というとどーしてもコーラになってしまうのです。
自戒の意味もこめて、最初にコーラに含まれる砂糖の量のイメージ画像を貼り付けよう。

187c66763f92c8911735a0c74cd6ee3a.jpg


飲料・食べ物に含まれる砂糖の量まとめサイト


そりゃー太るわなーww でも時々飲みたくなるんだよね!
まあ、そんなコーラですが、コーラ博物館はアトランタを代表する、観光地です。

IMG_4433.jpg

コーラ博物館外観。
もっと赤!世界のコーラだなめんじゃねえぞゴルァー!!ってうっとおしいほどコーラアピールしてくるかと思いきや、意外にさわやか系の色遣いの外観で驚き。言われなければ気づかないほどだ。

IMG_4289.jpg

これはコーラを開発したオッサンですねー。アトランタに住んでいたジョン・ペンバートンさんが1885年に売り出しました。
ペンパートンさんは薬剤師でしたが、彼自身南北戦争で負傷してモルヒネ中毒になっており、周囲にも戦争で薬物中毒やうつ病、アルコール依存症などに苦しむ人々が多数いました。それを緩和するために開発したのがコカインの葉を使った薬用酒、コカ・コーラというわけです。
ちなみに、ペプシコーラは1894年にノースカロライナ州の薬剤師が胃腸薬として売り出したのが起源。
戦争の傷跡を緩和するために、こういった飲料は当時需要があったんですね。

IMG_4302.jpg

博物館入り口。ここに入る前に、やはりセキュリティチェックがあります。アメリカの象徴なので、テロなどを警戒しているのでしょう。それにしても、たくさんの観光客が来ています。

入り口はいってすぐ、ある程度の人数を集めてスタッフが15分ほどイントロダクションの話をし、それが終わるとまた10分ほどのコーラの長編CMを強制的に見せられます。
ここを経ないと中に入れない仕組みで、目的は人数制限です。
いっぺんに観光客が全員ドヤドヤ中に入ってしまうと観光客自身が混雑でストレスを感じ、楽しめないばかりかスタッフも疲弊します。どうせ中で行列になるくらいなら、人数制限しながらうまく楽しませよう、という意図。
これは非常によかった。比較的すいた状態でゆっくり見ることができました。
日本もこういうのは見習ったほうがいいですね。富士登山にしても、観光地にしても来る者拒まず!並ばせてナンボ!みたいなところがありますからね。

IMG_4316.jpg

イメージキャラクターのシロクマは大人気。日本ではあまり登場しないですよね、このクマ。

yjimage.jpg

ちなみに、ペプシのイメージキャラクターは日本独自のものって知ってました?すっごいアメリカっぽいキャラクターですが、アメリカ人は誰も知りません。

IMG_4328.jpg

コーラのボトルの変遷。やっぱり最初は薬品ぽい瓶ですね。

IMG_4350.jpg


IMG_4351.jpg

世界各国のコカ・コーラの宣伝に使われたポスターやグッズ、アーティストとのコラボ作品など死ぬほど展示してあります。
若大将のポスター、いつのだよ!!たぶんわたし生まれてねえな。
コカ・コーラ社ほど宣伝に命かけてる会社も少ないんじゃないでしょうか。ものすごい数の宣伝グッズです。

IMG_4372.jpg

工場見学的なブースもあったり~

IMG_4424.jpg

IMG_4396.jpg

こちらは、この博物館の目玉、コーラ飲み放題ブースです!!
世界各国60種類のコーラが飲み放題です。
アフリカ、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア、アメリカ、など分かれてます。コップにちょっとついで味見、ちょっとついで味見、を繰り返します。ここにいるだけで太りそう。。。
そしてたいがい、不味かったww

IMG_4392.jpg

日本代表はベジータベータ?こんなの日本で売ってたことある?

IMG_4402.jpg

普段利用しているコカ・コーラ社の自販機も、飲み放題だよ~

IMG_4425.jpg

さらに、お土産としてコーラ1本お持ち帰りサービスの大判ぶるまい。さすが世界のコカ・コーラ。
入場料が16ドルとちょっと高めなので、もととらないとね!

まあ、なかなかもりだくさんで楽しめました。
この周辺は観光客が多くて比較的治安もいいし、アトランタ観光にはおすすめです!
関連記事
スポンサーサイト

Re: タイトルなし

わざわざご丁寧に、ありがとうございます!アメリカ生活はお陰様で楽しくやれています。こういう機会に恵まれたことに、本当に感謝です。イタリアに行かれたなんてうらやましいです!私はまだ行ったことないので・・・ 旅行していると、水代も実はけっこうかかりますよね。こちらではウォルマートなどでまとめ買いするとかなり安くなります。コーラはファーストフード店にいくと自動的に飲むので普段は買わないようにしています。値段はいくらかなあ?すみません、ちゃんと見てないのですが、水に次いでかなり安かったと思います。
コカ・コーラの力が強いのか、ペプシコーラはほとんど見かけません。
こちらでは、ビールもほとんど缶ではなく瓶で売っています。これまた、瓶だと捨てに行くのが重くてめんどくさいのですよね~~ ごみ分別の回収がないのは、やっぱり不便です!
また、時々のぞきにきてくださいね!




[ 2014/07/21 01:09 ] [ 編集 ]

遅ればせながら、ご結婚おめでとうございます。

アメリカ生活はいかがですか? とっても羨ましいです。

浜松のブログ「ツルゲーネフ・・」の頃はよくお邪魔していたのですが、PCを買い替えていつのまにかご無沙汰していました。

ところで、4月にイタリアへ行ってきました。アメリカとは違い、[bar]があるのでハンバーガーは食べませんでしたが、彼の地では消費税21%。
真水は飲んではよくないので水やコーラを頻繁に買いました。
水は1.5€、コーラは2.5€でした。
どちらも500mlです。
昔、アメリカでは2Lで1ドルだったような記憶があるのですが。。
今はどうですか?
 瓶のコーラ、子どもの頃よく飲みましたよ。。ホームサイズて言ってましたね~w。(I’m middle age)
 ペットボトルは美味しくないと飲むたびに思います。
 ベジータベータ??初めて聞きましたw。
 by広島のさんし
[ 2014/07/20 19:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://charlotte783640.blog.fc2.com/tb.php/67-6633399a













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。