2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アメリカで初めて金鉱が見つかった場所 Reed gold mine

昨日は、Reed gold mineという、シャーロットのちょっとした観光地に行きました。

IMG_3911.jpg

ここは、1799年、アメリカで初めて金鉱が見つかった場所!です。
Reed は金鉱を見つけた John Reedからとったもので、Gold mine は金鉱、という意味。

Reedさんはもともとアメリカ独立戦争のためにイギリス軍が雇ったドイツ人の傭兵で、軍を脱走してノースカロライナの田舎でほそぼそ農園など営んでいたところ、息子が金塊を発見。
といっても、最初は金塊が何かもよくわからず、しばらく家のドアの開閉を留める重しとして使ってたみたい。

ここでは、無料で見れる小さなミュージアムもあり、若干お土産も売っており、砂金採り体験や鉱脈で使われた道具などを見ながらのトレイル歩きができるようになっています。


IMG_3971.jpg

IMG_3960.jpg

IMG_3912.jpg

こちらは鉱山の入り口。そんなに奥まではいけないけど、実際に使っていた鉱山の中に入れます。

IMG_3926.jpg

洞窟好きの私にはたまらない。

IMG_3996.jpg

IMG_3980.jpg

トレイルはアップダウンもなく、短いのでたいして疲れません。
子供の遠足なんかでよく使われる場所みたいですね。

ココだけ行くとちょっと物足りないので、先日記事に書いた The village of Gold Hill と合わせて訪問するとといいと思います。

個人的には金銀宝石関係には興味が薄いので、笑いもなくあまり熱意のこもらない記事になってしまいました。
興味のある方は行ってみてね~。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://charlotte783640.blog.fc2.com/tb.php/43-13225a61













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。