2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゴキブリ考

今週、でかいゴキが2匹もでた。日本と同じ、クロゴキブリだ。
アメリカでも、ゴキからは逃れられないのか・・・
こっちにきて1か月半、一緒に同居していたということか!
旦那がこのアパートに来てすぐの頃、ゴッドマザーのようなドでかいゴキを退治した、と言っていたが。

もしかしたら冷蔵庫の裏などで第3回GOKI婚活パーティーなどが開催されていて、「アタシもう35だし、このゴキで手を打つワ」「えーあんたが結婚すんならワタシも」とかいって、どんどんカップルが成立しちゃってて、がんがん子作りに励んでて、GOKI妻たちが「あたし、来月初産なのー」「あら、うちもう3人目よ」などとベビーラッシュになってたら・・・・・!?
んで、生まれた子供たちの初夏の大運動会などが開催されてて、GOKIママ、GOKIパパたちが持ち寄ったゴミ弁当など食べながら「うちの子、超足速いんですよー」「お宅の子は運動神経が良くて羨ましいわ~」みたいな。
「ところで最近、うちのダニエル、姿が見えないんだけど知りません?夜遊びに行ったきり戻ってこないのよお」

・・・・昨日殺したGOKIがそのダニエルだった、ということになっているかもしれない恐怖。
*すべてフィクションです

無類の生物好きの私といえど、ゴキを手のひらに乗せてスリスリしたいかというと、もちろん否である。
あの艶やかで生命力にあふれたボディを見ていると、「無駄に黒光りしやがって!黒光っていいのは加藤鷹だけだボケ!!」「たいして飛翔能力がないくせに急に飛ぶんじゃねえカス!」などと罵ってみたくなる。

しかし・・・・実は、最も尊敬に値する生物のうちの1つがゴキでもあったりする。
見よ、このハイスペック。

・3億年以上前から地球に存在している大先輩である
・時速300キロ近い俊足である
・水なしでも1か月は生きれる
・なんでも食う(GOKIの糞や脱皮した殻も食う)
・糞はするが、排尿はしない(ブラッタバクテリウムという細菌が、体内で老廃物をリサイクルしている)
・放射能への耐久力が高い
・全身が高感度センサー
・メスは一回の交尾で何回も産卵できる
・実はとても綺麗好き
・頭と胴体が分断されても、しばらく生きてる(1か月生きるという話も・・)
・触覚や手足を切断されても、再生する

ちなみに、GOKIの好物は
第一位 油
第二位 砂糖
第三位 じゃがいも、パンくず

だそうだ。
柑橘系の臭い(特にレモン)メンソール系の臭いは嫌いらしいので、台所洗剤は柑橘系にして、ミント系の芳香剤を置いておくのがいいのかも。

GOKIはマジで、生命としては最強だ。最強のボディを手に入れたいと願うなら、GOKIのようになるしかないのだろう。
そんなGOKI先輩のことを、尊敬はできるがやはり愛せない。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://charlotte783640.blog.fc2.com/tb.php/42-058a5096













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。