2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サウスマウンテンズ州立公園

マンモスケイブの記事をだらだらと書き連ねているうちに一週間が経ち、日曜日はまた!州立公園に行ってきました。
アメリカ来てからほぼ、欠かさず毎週歩きに行ってますね~。
もうその手のハナシは飽きた!たまには女らしい小話でもして!と思うかもしれないが、ハッキリ言ってノースカロライナでやることはこれくらいしかないんですよお!
ワンピースとか可愛い服着て出かけるところがない。一生懸命オシャレして出かけたとして、誰も自分のことなんて見てないし、見せる人もいない。
週に5日はスッピン生活だし・・・ 旦那には自宅ジャージか登山服以外見せたことないんじゃないかな~。うちの旦那も変わり者で、セクシーワンピース着るよりノースフェイス(登山服ブランド)の新しいジャケットを羽織ってたほうがよっぽど食いつきがいいので(笑)
アムロちゃんやエビちゃんみたいになりたくて毎月Cancamを熟読し、服を買いあさって、髪を巻いたりし、どんなに足が痛くてもブーツやヒールをはいていた20代のときと比べて、本当に180度生き方が変わったなあと思いますね。
女度は完全に低下してしまってますが、(もともと低いけど)「自分はこう生きたい」=「何も持たずボロ切れを纏っていたとしても自然とともにあれば幸せ」っていう自分の理想に近づいていってる確信はある。
悟りを開く日も近いか?(笑) 

えーと、今回行ったのはサウスマウンテンズ州立公園ですね。

どこも似たようなもんではあるんですけど、今度はどこ行こう?って旦那とあれこれ情報収集するのが楽しみです。
ただ、湖とか、川とか、滝とか、水場がないと面白くない。同じ景色が続くだけだとやる気が出ないんで、できるだけ何か特徴があって楽しめる場所を選ぶようにしています。

IMGP1509.jpg

とにかくこのあたりの地面は、石とか岩とかでできていて、その上に木が無理やり立っている、というかんじ。
アメリカ人も、皆ファミリーで来ていて、2歳とか5歳とか、ほんとに小さな子供がたくさん山を歩いている。これはとても大事なことです。
私も小さいころは、しょっちゅうカブトムシ、ザリガニ、ドジョウ、めだか、亀、バッタ、カエル、いろんな生物を獲りに行き、家に持ち帰り、観察したり死なせてしまったりしました。そのへんに生えているあらゆる草花を観察しました。

たんぽぽの茎をちぎって、ミルクみたいのを出す。あのべとべとした感触。
綿毛を飛ばしまくる。
オオバコ相撲。
ペンペン草をペンペンして音を聴く。
四葉のクローバーを探す。
シロツメクサで花冠を作る。
猫じゃらしで遊ぶ。
ススキの葉で手を切る。

すべての草花の、感触を今でも覚えているなあ。

IMGP1507.jpg

今回はヘビにも会えて嬉しかった。マムシじゃなくてよかった。
これはウォータースネークと言うらしい。

IMGP1573.jpg

かなりの階段を上がると、大きな滝がありますよ。
急登なので、ここまで来るのが大変ではあります。

IMGP1578.jpg

滝つぼに勢いよく飛び込むも、「冷てえ~っ」ってなっている人々。

IMGP1705.jpg

IMGP1654.jpg

IMGP1621.jpg

IMGP1596.jpg

今回はかなり、急な登りばかりだった。
日ごろの筋トレと、毎週のウォーキングや登山のおかげでだいぶ体力がつき、急登ポイントでも息が上がらなくなった。
疲れないと、山を歩くのがますます楽しくなるのでいい相乗効果っすね!

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://charlotte783640.blog.fc2.com/tb.php/40-46a8cd9a













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。