2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マンモスケイブ国立公園 洞窟の旅② Historic Tour

私、なにを隠そう洞窟に目がないんです。
ぽっかり口を空けたあの洞窟穴を見ると、血が騒ぐ。
今すぐ洞窟に潜りたい潜りたい潜りたい。
花より団子より洞窟派。
洞窟にいると落ち着く。
いっそこのままラビリンス・・・アイムフォーリンラビリンスッ・・・<(`^´)>

・・コノヒト大丈夫?大丈夫です、わたし頭おかしいんでゲス。そんな変態主婦の洞窟欲を満たしに、マンモスケイブに行きました。

マンモスケイブは、世界遺産であり、世界最長の洞窟です。
その長さは、HPによると400マイル(640km)。
東京ー大阪間が500kmくらいなのでそれよりも長い!発掘が進むとともに毎年、長さが伸びてるそうです。
第二位のウクライナの洞窟は180kmなので、ブッチギリの1位。
日本最長の洞窟、岩手県の安家洞は23kmだそうですが・・・スケールが全然違います!

マンモスケイブに入るには、洞窟ツアーに参加が必須です!
勝手に入ることは禁止されており、レンジャー引率のツアーに申し込みをしなければなりません。

★ツアー参加の流れ★
①まず、マンモスケイブHPを確認。色んな種類のツアー、出発時間の中から行きたいツアーを選ぶ。
コースは1時間超~6時間までいろんなレベルのツアーがあります。
導入編では、Historic Tour、もう少しディープな洞窟体験をしたいならDomes and Dripstones Tour、Violet City Lantern Tourあたりがおすすめ。
②HPで予約をする(絶対予約すべき!)
たとえば、代表的なHistoric Tourですと、 8:45, 9:30, 10:00, 10:45, 11:30, 12:15, 12:45, 1:45, 2:15, 3:00, 4:00とたくさん出発時間があり、各出発時間の定員が120人、にもかかわらず、当日までにはほとんどのコース、ほとんどの定員は満席になります。
予約なしで行くと洞窟に入れない確率が高いです。
③当日、ビジターセンター受付で予約した旨を伝え、チケットを発券してもらいます。
④チケットを持って、指定された集合場所に時間厳守で集合し、出発。
(いちいち全員集まったか人数確認などはしません。時間になったらどんどん出発しちゃうので、遅れたら参加できないだけです)

参加したツアーその1、Historic Tour。
12ドル、3キロを2時間程度歩くツアー。

IMGP0918.jpg

まず、ビジターセンター受付でチケットを発券してもらいます~。

IMGP0947.jpg

集合場所に行き、出発前に引率のレンジャー(ガイド)から注意事項等の説明があります。
・基本バッグは持ち込み不可(リュックもダメ)車に置いてくるか、ロッカーに預ける。
・カメラは持ち込みOKだが、三脚はダメ、フラッシュたいちゃダメ
・滑りやすい、転びやすい靴ダメ。できるだけ登山靴がいい。
・洞窟内は寒いので上着があったほうがいい。
・洞窟内では勝手に止まったり道を外れたりしないこと。列を乱さないように。


IMGP0959.jpg

入り口、でかっ!!
定員120人のツアーなので、ぞろぞろと列をなして進んでいきます。

IMGP1036.jpg

穴の上には洞窟など何もないかのように、樹木が育ち、草が青々と茂っていてとても綺麗です!

IMGP1012.jpg

この洞窟のアホみたいな広さといったら・・・
この写真でおわかりいただけますでしょーか。

IMGP0983.jpg

ド広い場所もあれば、天井に頭をぶつけそうなところ、道が狭くなるところもあります。
足元も滑りやすいところが確かにあるので、やはりスニーカーだと危ないかも。登山靴がベスト!

IMGP0998.jpg

「FAT MANS MISERY」(デブがみじめな思いをする道)という場所があり、文字通り、痩せ型の私ですら狭いと思うようなくねくね道を通ることもあります。
欧米のデブにはホントきついだろうなー!

IMGP0987.jpg

マンモスケイブは4000年前くらいから人が入った形跡があり、1800年代からは観光地として多くの人が訪れていました。大昔の人はこの洞窟で塩を採掘しており、1800年代あたりからは戦争の時に使う火薬の原料となる、硝石を採掘していたようです。
このラクガキというか、サインは1800年代の人がろうそくのすすなどで書き残していったものです。

IMGP0993.jpg

ところどころ、ポッカリと抜け落ちている縦穴などがあり、のぞきこむとちびりそうになる高さ。
洞窟は長いだけじゃなく、高さもけっこうあります。なにげに、このツアーでは440段の階段を上り下りするのよ。

IMGP1019.jpg

2時間のツアーを終え、シャバに戻ってきました!
暗い洞窟に2時間もいると、シャバの明るさが心にしみますなー!

ツアーのあとは、公園内にあるカフェでランチ♪

IMGP1057.jpg

IMGP1061.jpg

ま、アメリカのランチはどーーーしてもハンバーガーになりますけどね。
日本では1年に1回食べるくらいだったハンバーガー、こちらにきてもう10回以上食べてます。てか、手軽なランチっつーとそれしか選択肢がない。
ここのフィッシュバーガーは美味しかった!ポテトの油があまりアトピー体質の我々夫婦によくないので、毎回ポテトは半分くらい残します。

いや~洞窟最高!もっとゆっくり見たかった。
翌日は、Domes and Dripstones Tourというさらにディープなツアーに参加したので、次回はそちらのレポートです!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://charlotte783640.blog.fc2.com/tb.php/35-da1482db













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。