2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シャーロット発・国内旅行に役立つ情報 ~駐車場編~

あと数日でアメリカを発つ身、数え切れぬほど旅に出た身として(笑)、旅行ノウハウを少しだけ紹介したいと思います。
お役に立てば幸いです。

■ シャーロット空港付近の駐車場について

飛行機で旅立つ場合、シャーロット空港付近の駐車場に車を停めることになります。
ほとんどの方が利用している、シャーロット空港付属駐車場の料金は以下の通りです。

 ① 時間制駐車場(Hourly Deck) ・・・最初の1時間無料、30分ごとに1ドル加算され最大20ドルで打ち止め
 ② 1日用駐車場(​Daily East and West Decks​)・・・・1日あたり10ドル
 ③ 長期用駐車場(Long Term​ Lots 1~4)・・・・1日あたり5ドル

数日~長期旅行に行く際は ③ 長期用駐車場(Long Term​ Lots 1~4) を利用すると思いますが、日によってLong Term​ Lots 1~4のどこが空いているか状況が変わります。(すべて満席のこともあります)
駐車場の空き状況はあらかじめ、 こちらのサイト で見ることができます。
("Interactive Parking Map​"という部分です。)
私たちも満席で入れず困ってしまったことがあるので、夏休みなど混み合う時期は、あらかじめチェックしておいたほうがいいです。


また、空港の近くに Park 'N Go という私営の駐車場があります。
空港付属のLong Term​ Lots よりは少し遠い場所になりますが、方法によってはこちらのほうが安く上がります。

 ①事前にネットから支払いの場合・・・・・ 1日あたり4,95ドル
 ②旅行後、駐車場で直接支払いの場合・・・・ 1日あたり5,5ドル

Park 'N Goの駐車場に停める場合、 こちらのサイト から事前予約ができます。
Park 'N Goを利用し、事前に予約、支払いをしておけば空港付属の駐車場より1日あたり5セントだけ安くなりますよ。

ちなみに、Park 'N Go を利用する場合の流れは以下の通り。
 1 Park 'N Goの駐車場の、指定された場所に駐車する(スタッフがいて指示される)
 2 車のキーをスタッフに預け、引き取り用のチケットをもらう
 3 空港までシャトルで送迎してくれる(この時ボトルウォーターのサービスあり)
 4 旅から帰ったら、空港付属の駐車場送迎シャトルの隣の場所で、Park 'N Goの専用シャトルを拾う(10分置きくらいに来る)
 5 Park 'N Go駐車場に着いたら、シャトルでそのまま自分の車の目の前まで送ってくれ、車のキーが渡される
 6 出口のゲートで料金を支払う(スタッフがいる。ボトルウォーターのサービスあり)


Park 'N Go を利用した感想としては、こちらのほうがシャトルが確実に早く来る、駐車場で自分の車を探す手間がかからない、ボトルウォーターのサービスもある、常にスタッフがいるので何かあったとき安心、と空港付属のLong Term​ Lotsを利用するよりも安心感がありスムーズだったという印象です。
AAA(トリプルエー)加入者は割引があります。 ⇒ AAAのサイト 
よろしければご利用ください(回し者か!笑)

Park 'N Goの地図




関連記事
スポンサーサイト

Re: 隠れメンダ子ファン

く~みん様

初めまして!!

コメント頂き、本当にありがとうございます!
しかも隠れ(ていない)ファンだということで、うれしい限りです!びっくりです。
ブログをスタートした当初から、見る人なんてほとんどいないだろうしマイペースでやろっと、と言葉づかいもランボーに書き殴ってきたものですから、今更ですが読み返すと恥ずかしい思いです。
こんなブログをずっと読んできてくださって、心から感謝です!
く~みん様のブログも少し拝見させていただきましたが、私のパッパラパーなブログとは違ってとても勉強になることばかりで、とても感動しました。なんというか、とても人間としての”芯”というか、”核”がしっかりされていて素敵な方だな、という印象です。

最後に温かい言葉をいただいて、とてもうれしいです。本当にありがとうございます!
あといくつか振り返りブログを書く予定ですが、よろしくお願いします。
[ 2015/08/11 02:08 ] [ 編集 ]

隠れメンダ子ファン

メンダ子様

はじめまして!(最後の最後にはじめましてって・・・)
く~みんと申します。

実はわたくし、「隠れ(てはいませんが・・)メンダ子ファン」でした。
というのも、知人がノースカロライナ州のオックスフォード(Granville County)というバージニア州との州境に近い街(というか田舎)におりまして、よく訪ねるのです。

ですので、都市は違いますがメンダ子さんのブログは、わたしの重要な情報源でした。そして、ノースカロライナ情報だけでなく、アメリカ生活や旅行記も、本当に楽しく読ませていただいていました。

もう帰国されるとのことで、ぜひ、一言お礼を申したく、最後の最後にコメントさせていただきました。

楽しいブログ、ありがとうございました。
どうぞ、お気をつけて、お帰りくださいね。
[ 2015/08/10 18:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。