2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

デンバー観光② ロッキーマウンテン国立公園

旅行記これで最後!帰国後になっちゃうかなと思ったけど、案外すぐブログ書けてよかった!


アメリカ中央に位置し、とにかく壮大な自然と素朴な風景が美しい、日本でいえば長野県のようなデンバー。
デンバーの西にそびえるロッキー山脈は、遠くカナダのカナディアンロッキーまで続いています。
(イエローストーン国立公園もロッキー山脈の一部です)

デンバーに行った目的は、もちろん山です!!
行先はロッキーマウンテン国立公園!
今回はグルメなし、ショッピングなし、オシャレなし、とにかく自然にどっぷり浸かる旅でした。
お昼は毎日250円のサンドイッチ1個とかだし、山用ズボンはオンリー1着だし、旅行中一回も化粧してないし(笑) 


デンバーでのレンタカーはダイムラー・クライスラーでした。
シボレー同様、シートの座りやすさ、静音設計は抜群。

IMGP0491.jpg

シフトレバーがなんとダイヤル式!! 私的にはレバーのほうが動かしやすくて安心なんだけど。
アメ車は日本車に比べてしょぼいと思い込んでましたが、シボレーもクライスラーも意外に乗り心地良かったですね。


ロッキーマウンテン国立公園までは、デンバー空港から2時間くらいで行けちゃいます。
どこの都市でもだいたい、国立公園まで行くのにもっと時間がかかるのですが、デンバーは比較的近いのが魅力。
デンバー空港自体が標高1500メートル以上あるので、うろちょろしてる間になんとなく高度順応しておけるのもいい。

EstesPark-CentralColoradあdo



ロッキーマウンテン国立公園で遊ぶなら、エステス・パーク(Estes Park)という町に泊まるのが一番便利です。
Estes Parkはロッキーマウンテンの玄関口となる小さな町ですが、ホテルやロッジもたっくさんあるし、レストラン、スーパー、お土産屋、なんでもそろっています。
Estes Parkの標高は2300メートルほど(富士山5合目くらい)もあるので、ここで1泊しておくと高度順応がスムーズにいきますよ。


さて、ロッキーマウンテン国立公園の素晴らしいところは、

標高3713メートル地点まで車で行ける
(富士山の9合目(3600メートル)よりも高い標高まで簡単に上がれちゃう)

という点です。

ロッキーマウンテン国立公園を東西に横切るトレイル・リッジ・ロードという道路があって、ほとんどの観光客はその道路をドライブします。その道路上に、3713メートル地点があります。
エンヤコラ登山しなくても、手軽に高所に行けるのはいいですね。

ただ、一気に高度を上げると高山病にかかりやすいので、2500メートル、3000メートル、などキリがいいところで休憩しながら確実に高度順応していったほうがいいです。
私たちはシアトルでも山ばっかり行ってたので、高所順応は全く問題ありませんでした。

■Forest Canyon Overlookという展望ポイント ↓

IMGP0327.jpg

ところどころに展望ポイントがあり、トレイルも充実。
シアトルに劣らず、素晴らしい景色!このだだっ広さは日本では見られないですからね。

IMGP0311.jpg

IMGP0533.jpg

IMGP0358.jpg


マーモットというリス科の小動物がたくさんいました!
ロッキーマウンテンでは多くの野生動物がいますが、一番よく見かけるのはマーモットですね。けっこう人慣れしていて、写真を撮ってても気にせずむしゃむしゃ草を食べてました。時々、警戒のためにひょこっと立ち上がる姿が可愛いです。
ちなみに、マーモットは日本には生息していません。

■Alpine Visitor Center(アルパインビジターセンター) ↓

標高3595m地点に、ビジターセンターがあります。カフェ、お土産屋もあります。
まだ少し雪渓が残ってますね。
ロッキーマウンテン国立公園は、全体的に緩やかな”丘”ってかんじで、歩きやすかった。もっと険しい岩だらけ!ロッククライミング!っていうイメージだったので、それは意外でした。


IMGP0447.jpg

ビジターセンターからつながるトレイル↓
見上げるとやる気なくしますが、がんばって登れば素晴らしい景色が見れますよ。さほど距離は長くはないのですが、高所なのでとにかく息が上がります・・・

IMGP0416.jpg

どこかの展望ポイントのトレイル上にあった、キノコ岩。↓

IMGP0376.jpg

IMGP0381.jpg

白い岩と黒い岩との2層になってますよね。
標高3000メートルは確実に超えてる地点にあるのですが、下の白い部分の岩の成分は、砂!
要するに、ここらへんは昔は海の底だったんです!!
海の底に、火山のマグマが流れ込んでこのような2層の岩を作り上げたのです。
こんな高いところが海の底だったなんて、びっくりですね!!


■Bear Lake ↓

IMGP0500.jpg

Bear lake付近も観光客に人気のスポットです。
駐車場が混雑してて停めれない可能性も。
無料シャトルが随時山中を周ってくれているので、利用しましょう!


山の麓では、雪解け水が流れる川がそこらじゅうにある。今の時期は水量も多く、とても綺麗です!

IMGP0517.jpg



最後に、ロッキーマウンテン国立公園に行く際の注意事項をまとめます。

★ 7月、8月がベストシーズン!
★ 防寒対策をしっかり!
★ 高所順応を確実に!
★ 雨合羽、トレッキングシューズは必須アイテム!
★ 動物にエサは絶対にやらない!
★ でーーっきるだけ、朝早く行動すること!(10時すぎあたりからどんどん雲が湧いてきて、午後からはたいがい雷雨になる)

ふつうの登山と同じようなことですが、ほんとに天気が変わりやすいので油断しないようにしてください。
雲が湧き出すスピード、ほんとにすごかったです。湧き出す雲が積乱雲なので、雷に要注意。隠れる場所がどこにもないので。


シアトル、デンバーとたくさん山めぐりができて、晴天に恵まれて、ほんとに楽しい旅でした。
シアトルもデンバーも日本から直行便があるので、自然好きな人はぜひ行ってみてくださいね。

関連記事
スポンサーサイト

Re: タイトルなし

さんしさん

こんにちは!
本当にあっという間の1年4か月でした。不便はあるけれど、アメリカの生活は性に合っていたしまだまだ勉強したいこと、行きたい場所、いろいろあるのであと2~3年くらい居たかったですね・・・
たいしたこと書いていないのに、いつもブログを読んでいただいて、コメントもたくさんいただいてこちらこそ本当にありがとうございました!
あとはまとめ、アメリカ生活の振り返り的なことをつらつら書いていって、このブログは締めたいなと思っています。

さんしさん、お住まいも遠いし確かにどこから私のブログにたどり着いたのか不思議ではあったのですが、そういう経緯だったのですね~!
池谷直士さんという方、私自身は全く存じ上げなかったのですが(汗)、何かの縁で私のヘンテコなブログをご覧になってお気に入りに入れて頂いてたんでしょうか、それはとても光栄なことです。少しHPを見てみました。とても謙虚で誠実で真摯に人生と向き合っている、素晴らしい方ですね!彼の言葉は説得力があって、心に響きますね。

あと数日ですが、トラブルのないよう気を引き締めて帰国したいと思います。
ありがとうございます!!
[ 2015/08/09 13:45 ] [ 編集 ]

おはようございます。

アメリカは日本の約25倍!!

25倍楽しめるてことですよね~♪ 

 メンダ子さんご夫婦のactive&powerfulな行動のおかげで、1年間アメリカの自然や歴史を楽しむことができました。

 ありがとうございました。

  実は、さんしがメンダ子さんのブログに出逢った経緯を少しお話します。
  昔、スピリチャルな世界に少し興味があり、浜松市にお住いの「池谷直士」さんのブログを覗いていました。
  今はもうスピリチャルにはさほど興味ありません。
 池谷さんは筋ジストロフィーで車いすの生活をされています。自分ではお風呂も入れない重度の障害の持ち主の方ですが、
 霊的な能力をお持ちで、才能と努力でNPO法人Harmonyを運営しています。
  奥様は女医さんです。
 彼の占いを1度見てもらいたいと思うのですが、なかなかお会いできません。(電話でも鑑定できるみたいですが。。)
 
 
 彼のブログのお気に入りの中に「カラス」の好きな女性がいました。。(昔のブログです。今のブログは3代目です)
 http://promenade.hamazo.tv/e6279882.html
 その時、貴方のブログのファンになりました。
 

 もうすぐ日本ですね(^-^)/

 お気をつけてお帰りくださ~い!   
 

 
[ 2015/08/09 04:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。