2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

デンバー観光① オカルトすぎる( ゚Д゚)デンバー空港

行ってみたかった都市、コロラド州デンバー!
デンバーはアメリカのほぼ中央に位置します。
シアトルからシャーロットに帰りがてら、1日だけデンバーを観光してきました。
デンバー、日本人にはあまりなじみがないというか、山好きでもなければあまり近づくことのない都市ですよね。

デンバーの特徴としては、

① 標高1500メートル以上にある都市であること
② マリファナが合法になってること
③ 都市の西側にロッキー山脈がそびえたっていること
④ 白人人口がとても多いこと(黒人は4,4%しかいない)

などがあります。
標高が高く空気が薄目なので、飛行機を降りてすぐ走ったりしたら、高山病の症状が出るかも!?
デンバーでは確かに黒人さんに会うことがほとんどなく、アメリカはほんとに、地域によって人種の住み分けがあるなーと強く実感しました。

ところで、デンバー空港自体がなかなか面白いネタ満載であります。
まず、デンバー国際空港は、飛行機離発着数世界第4位、というかなり忙しい空港。
ちなみに、飛行機離発着数の世界ランキング(2012)は、

1位 アトランタ
2位 シカゴ
3位 ダラス
4位 デンバー
5位 ロサンゼルス
6位 北京
7位 シャーロット
8位 ラスベガス
9位 ヒューストン
10位 パリ(仏)

となっています。私が勝手に世界一だと思っていた、イギリスのヒースロー国際空港は12位でした。
アメリカ勢、強い。シャーロットもかなり忙しい空港ですね。

そんなデンバー空港、空港の建物のデザインが凝っています。

dia.jpg

雪が積もったロッキー山脈を模してデザインされているとのこと。
はじめ見たとき、なんだこりゃ!?と思いました。

そして、デンバー空港には奇妙な謎、都市伝説がいっぱいあるのです。
随所に奇妙なモニュメントや壁画があって、エジプトのアヌビス神像(死と来世を司る神)とか、コウモリの悪魔のようなガーゴイル像とか、聖書に出てくる青い馬の像とか、フリーメイソン(秘密結社)の石版とか、謎だらけの空港のようです。

なぜかトランクからコンニチハ、のガーゴイル像 ↓

denver1.jpg

フリーメイソンの紋章が入った石版 ↓

america-declassified-101-ss-002.jpg

2094年に開けることになっているタイムカプセル、と書いてある。
同じく石版に刻まれている”New World Airport Commission(新世界空港委員会)”は現実には存在しない。


こんな奇妙な壁画があったり ↓

516409288_6ab1baafbc_z.jpg

ガスマスクをしたナチス兵が、マシンガンと剣を持ち、平和の象徴である鳩を突き刺している。

dember1.jpg

黒人、インディアン、ユダヤ人の死体が描かれている!背景は火事だし、血がついたバッファローの生首、、、



空港を上空から見ると、逆卍形をしていたり。

yjimageCABNR2GA.jpg


さらに、地下には謎の巨大な施設があり(地下に何かあるのは確かな様子)、軍施設になってるだとか、「最後の審判の日」に備えた地下シェルターか何だとか、都市伝説だらけで面白いです。

都市伝説の真偽はともかく、膨大なお金をかけて真面目にこういった変なモノをせっせと作っているあたり、やはり「終末論」を信じるキリスト教がらみの意図があるのでしょうね。
デンバーで一番面白い観光スポットは空港かもしれませんね(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。