2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シアトル旅行記③ ノースカスケード国立公園

訪れた公園その3 ノースカスケード国立公園

シアトルにある国立公園(マウントレーニア国立公園、オリンピック国立公園、ノースカスケード国立公園)の中で、最もマニアックで地味なのがノースカスケード国立公園になるが、今回はあえてその地味なほうへ行ってみた。
実際、けっこう地味だった(笑)

ノースカスケード国立公園、何が目玉かといわれると「氷河」と「湖」ということになると思う。アラスカを除けば、アメリカ国内のどの国立公園よりも氷河が多いそうだ。
ノースカスケード公園の本当の魅力は、本格的な登山で山深くまで入っていかないとわからないと思う。
今回我々は時間の関係でドライブ中心にしたが、ドライブコースの標高は低いため、氷河に近づくことはできない。
結局、「湖とダム」を中心に周ることに。

IMGP9832.jpg

山道は比較的広く、走りやすい。
しかし、横がどんなに急な崖であろうと、基本的にガードレールはない。
このガードレールのなさ加減がアメリカらしく、好きですね。
そしてこんな危険な道路を、スポーツ用自転車でシャーっと駆け降りる人の多いこと・・・ ガードレールないし、自転車のブレーキ壊れたらもはや空を飛ぶしかない、っていう。とても怖くてできん。


◆Diablo湖とDiabloダム

車でダムの上を通過できる。

IMGP9926.jpg

IMGP9914.jpg

湖の色がターコイズブルーなのが特徴。氷河が溶けるときに削り取られた岩の微粉末が水に溶け、太陽光に反射してこういう色に見えるらしい。とても綺麗。


IMGP9955.jpg

IMGP9966.jpg

ダムのデザインはちょっと変わっている。


◆Ross湖とRossダム

道路沿いに30台ほど停められる駐車場があり、そこからRossダムまで行けるトレイルがつながっている。

IMGP9901.jpg

トレイルは整備されていて歩きやすい。
ひたすら下っていくと、ダムが見える。ダムの上も歩ける。

IMGP9858.jpg

Rossダムは美しいアーチ型で、ダムのデザインも素晴らしい。
Diablo湖と隣同士、つながっているにもかかわらず、こちらの湖はターコイズブルーではない。

IMGP9865.jpg

あまりの高さにクラクラする・・・

ダムの上から険しい山々が見える。

IMGP9883.jpg

ダムの上でランチ(笑) 人がいなくて、貸し切り状態であった。
このRoss湖は、細長~くカナダまで続いている。



結局、ダムめぐりで終わってしまった。
ここはちゃんと数日時間をとって、トレッキングしないとダメですね~




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。