2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シアトル旅行記② ドライ・フォールズ州立公園&グランド・クーリーダム

ブログ、どんどん書くよ!

続いて、

訪れた公園その2 Dry Falls State Park

ここはマニアックながら、グランドキャニオン並みにすごかったですよ!

むかーしむかし、地球が氷河期だった頃、この辺一帯にはものすごい氷河があったのですが(今でもカスケード山脈に氷河が残っている)、1万7千年前に氷河が溶け出して、大洪水が発生。


Dry02-Glacier2



その大洪水の滝の跡地が、ここ ドライ・フォールズ。

IMGP9780.jpg

今では干からびてますが、なんと、大洪水当時はイグアスの滝をもしのぐ、”地球史上最大”のすさまじい滝だったそうです!!

↓ イメージ図

IMGP9795.jpg

幅5,6キロ、高さ121メートル以上の滝だったといわれる。
水が残っているところは、滝壺だったところなんですねー

IMGP9781.jpg

すごい高度感ある!!
グランドキャニオンは、この時期なら朝8時でも焼けつくような暑さになるが、ここは比較的涼しく、ゆっくり眺めていられる。

IMGP9765.jpg

アメリカに来てよかったのは、こういうマニアックだけど実はすごい、壮大な自然に触れ合えたこと!
ドライフォールズなんて、日本にいたら、絶対知らないままだった。
こういうのが、アメリカ来て心から良かったと思える瞬間。






ドライフォールズのあとは、30~40分ほど北上して グランド・クーリーダム(Grand Coulee Dam) へ。

コロンビア川をせき止めている、巨大なダム、グランド・クーリーダム。

IMGP9800.jpg

フーバーダムほど優雅ではなく、知名度は低いものの、これまたコンクリート構造物としてはアメリカ最大という、すごい建築物。
重力式コンクリートダムなので近づいてもあまり高度感、巨大さは感じないものの、相当量の水をせき止めているのはわかる。
完成したのは第二次世界大戦初期で、とてもそんな古い建物には見えない。


放水時には、こんな感じになるようだ ↓

6925628836_a7fa6b35df_b.jpg
(ネットから拝借)





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。