2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シアトル旅行記① 出発~魅惑的なドイツ村Leavenworth

帰国前に無理くり取った夏休み、ということでシアトル&デンバーの旅に行ってきました。
普通の人は帰国直前のこんな時期に長期の旅など出ないと思いますが、うちらは出ますよ、誰が何と言おうと(笑)


シアトルは1年前に一度行っていて、その時はマウントレーニア国立公園とシアトル市街を訪れた。
それが、ものすごーーーーく良くって、是非また行きたいということで、今回リピート。
シアトルは、アメリカで行った都市の中でダントツ、一番よかった。ニューヨークより、ロサンゼルスより、ラスベガスより、どこよりも素晴らしかった。
海沿いにあって、海の景色、海鮮料理も楽しめるし、すぐ近くに山脈があって山登りやスキースノボなども楽しめるし、とにかく素敵な公園がいっぱい。観光客もやたらにいすぎず、ゴミゴミしてなくてゆったりと旅できる。
自然好きな人にとっては最も楽しめる場所だと思います!

今回は、シアトル空港を出発し「カスケード・ループ(cascade loop)」と呼ばれるドライブルートを軸に、あっちゃこっちゃ行きました。

washington-state.jpg

反時計回りにぐるっと。
カナダに限りなく近い場所まで行ってきましたよ。


シアトル空港に着いたら、まずはレンタカー。

今回はシボレー車(GMのブランド)。

IMG_2875.jpg

レンタカーを借りると毎回違う車を運転できて、面白い。
シボレー、シートが座りやすく、静音設計でうるさくなく(アメリカで山に行くとハーレー乗りがうじゃうじゃいてうるさいのだが、シボレーはあまり音が響かなくて良かった)、乗り心地が非常によかった。
アメ車はクッションがすごくしっかりしていて、硬すぎず柔らかすぎずでお尻が痛くならない。やっぱりデブ人口が多いってことと、長時間運転が当たり前ってところで考えて作られてるんだろうね。

それにしても、1年ですっかり左ハンドル右側通行に慣れました。
もう、左側通行とかすごい変な感じがします。左側通行って、どうやってどっちから曲がればいいの?みたいな。
気を抜いたら逆走しちゃいそうで、日本で車運転するのが怖いです・・・


シアトル空港から東へ進むとすぐカスケード山脈につきあたる。
海で発生した水蒸気はこの山脈にぶちあたって、霧や雨を発生させる。なので、本当はシアトルはとても雨が多い都市。

山の西側、山の頂上付近ではこんな霧でした!

IMG_2863.jpg

ところが、山の東側を下っていくと、カラッカラに乾燥してまるでアリゾナの砂漠地帯にいるかのよう。
カスケード山脈の東と西とでは、まるっきり風景が異なるのが面白かった。

訪れた公園① Lake Wenatchee State Park

IMG_2871.jpg

カスケード・ループのドライブコースの途中で、Lake Wenatchee State Parkに寄った。
ワナッチー湖のほとりにある。
Wenatcheeとは、インディアンのワナチ族にちなんでいる。

あまり長居はせず、お昼のサブウェイサンドイッチを食べて、ちょっと歩いて退散。


次に寄ったのは、シアトルから200kmほど東にいったところにある、 レブンワース( Leavenworth)という、ドイツ村みたいな町。
人口2000人に満たない小さな町ですが、町づくりは相当気合が入っている!
建物から公園から、丁寧にドイツ風に作りこまれていて、お店も多く、季節の花がきれいに咲き乱れて美しく、とても楽しい場所だった。観光客もたくさんいた。

IMG_2915.jpg

建物が全体的に、ディズニーランドの「イッツ・ア・スモールワールド」のような、かわいらしいデザイン。
ドイツのバイエルン州を模して作られたんだそう。

IMG_2912.jpg

おしゃれカフェ、レストランもいっぱい。ドイツ料理、ビールも楽しめる。
ドイツ風のライブ演奏もやっている。

IMG_2919.jpg

IMG_2897.jpg

この時期でもとても楽しいですが、クリスマスにはさらにものっすごい気合を入れた装飾になるみたい。
イルミネーションがすごいらしいので、冬にもぜひ行ってみたい町ですね!


移動すべき距離が長く、先を急ぐ我々は、この魅力的なレブンワースで何も食わず買わず歩いただけでスルー(笑)

今度はもっとゆっくりまわりたいですな!






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。