2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アメリカのケーキのひどいクオリティ その3

アメリカ独立記念日の、この週末は連休だったのでまたまた旅へ出てました(;^ω^)
旅に行って、ブログ書き終わったら次の旅に出て、っていう繰り返し。帰国前で忙しいはずなのに、旅に行き過ぎのような・・・

今回はシャーロットから車で北東に5時間ほど行ったところ、ウィリアムズバーグ&ジェームズタウンに行ってました。
とても古い町で面白かったのですが、ま、そのへんはまたおいおい詳しく書いていくとして・・・・

おおざっぱさに定評のある、アメリカのケーキ。
独立記念日の記念ケーキが出てましたんで、ちょっとご紹介を・・・・

IMG_2816.jpg


絵の具を左から右にグシャーと受け流したかのような、このクリームの曲線。(まっすぐですらない)

絞るだけなのに、尻すぼみのフォルムが汚い。(絞りのキレが悪い)

誰が買うの、これ・・。



私が作った星条旗ケーキが、ずいぶんマトモに見えてくる ↓

IMG_0607.jpg


そして、巨大ハンバーガー型のケーキ。

IMG_2815.jpg

着色料をふんだんに使ったクリームでトマトやレタスや肉やマスタードを表現。不味そうにしかみえん。

毎回毎回、なんでケーキはこうなるんだろ・・・・!!(-_-;) 
やはり、お猿のピーちゃんが作っとるんやろか・・・



 ↓ 過去のアメリカケーキ記事はこちら

★ アメリカのケーキのひどいクオリティ その1

★ アメリカのケーキのひどいクオリティ その2

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。