2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ワシントンDC観光① ホワイトハウス、リンカーン記念館等

ついにアメリカの首都、ワシントンDCにも行ってきました!
ワシントンDCは、ご存じのとおりDC(District of Colombia、コロンビア特別区)という名称になっていて、ナニ州でもナニ市でもない、特別な行政区。

シャーロットからは飛行機で1時間弱で着くので、実はとても近い。車でも全然行けちゃうよ~
ロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港から、街の中心までは地下鉄メトロを使って移動。
ニューヨーク同様、専用の磁気カードを買う。NYの磁気カードよりプラスチックが厚くしっかりしていて、使いやすい。
ニューヨークはペラッペラのカードをスワイプさせる方式だったけど、ワシントンのメトロは日本のSuicaやtoicaと同じく、タッチ式。
NYよりワシントンのほうがわかりやすいし、使いやすい!

ワシントンの地下鉄のトンネルは、ひじょ~~に天井が重厚な造り。
爆弾落とされてもオッケーなように、一応シェルターの役割も果たしているらしい。

IMG_2383.jpg

IMG_2709.jpg

空港からほど近い場所に、ペンタゴン(アメリカ国防総省本庁舎=海兵隊、陸軍、空軍、海軍の総本部)があり、「ペンタゴン駅」に停車したときは地味に感動してしまった。地下鉄だったから外観が見れなかったけど。


旦那は仕事でワシントンに来るの、もう4回目。さすがに慣れたもの。
私は今回もニューオーリンズ同様、ほとんど一人で観光した。
あちこち行ったけど、とりあえず、行ったところを順に書いていきます!


◆ ホワイトハウス ◆

IMG_2589.jpg

とうぜん、鉄の柵で囲まれてて中に入ることはできない。
警備は厳重ですが、思ったより警察は少なかったな。ニューヨークはものっすごい数の警察がいたから、ホワイトハウスぜんぜん警察いないじゃん!って感じだった。
大統領がいる日だともっと警備してるのかも?
写真だとわかりにくいが、屋上にはめっちゃ監視カメラある。屋上に常時2名のスナイパーがいるという話。


◆ FBI 本部 ◆

IMG_25565.jpg


地下鉄のトンネル同様、このビルだけ異様に重厚な作りで、目立ってた。
やはり、爆破に耐えられるような設計にしているらしい。
周辺に警察車両もいなくて、周囲に何件も居酒屋があったりして、意外と普通の場所にあるのね~、と。
監視カメラはめっちゃ設置されてると思う。あんまりバシバシ写真撮ると撃たれそうだからやめといた(笑)


◆ リンカーン記念館 ◆

IMG_2611.jpg

建物がやたらにデカイ!

IMG_2625.jpg

内部にはリンカーン像があるだけ。ただそれだけ・・・・。

なにもこんな豪華な造りにしなくてもいいんじゃ?と思うくらい外観がバカでかく、リンカーン像は小さい。
一番隅っこにあって、遠いしここに行きつくのがしんどかった・・・

◆ ワシントン記念塔 ◆

IMG_26r29.jpg

リンカーン記念館の向かいに、どーんとそびえたつ巨大なオベリスク。
このオベリスクのさらに向こうには、連邦議会議事堂がある。


上記は、ただ見るだけの施設。これらを周るのに、炎天下の中7キロ~10キロは歩く必要がありますね。地下鉄の駅がいまいちな場所にあるし、観光地だけを周ってくれるモノレール作ってほしいくらいだわ・・・・

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。