2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ルイジアナ州 ニューオーリンズ観光③ フレンチクオーターをぶらぶら一人歩き

翌日。
旦那は早朝から仕事なので、私は一人で観光に出かけた。

ニューオーリンズの歴史的地区、それがフレンチクオーター(The French Quarter)という区画。
スペインやフランス統治時代に建てられた建物が多く残っており、ホテル、お洒落カフェや飲食店、お土産もの屋、バー、いろんな店がところ狭しと並んでいる地区。
ほとんどのニューオーリンズ観光客はこの地区に集結する。
ストリートはマス目状に並んでおり、迷うことはない。
それほど広くはなく、フレンチクオーターの端から端まで約20~30分で歩けてしまう。

IMG_2178.jpg


IMG_2298.jpg

お洒落なバルコニーが印象的な、建物が多い。
ニューオーリンズは治安が悪いが、フレンチクオーター内なら安心して一人歩きができる。


フレンチクオーターのちょうど真ん中あたりに、ジャクソン・スクエア(Jackson Square)およびセントルイス大聖堂という観光名所がある。

IMG_2282.jpg

手前がジャクソン・スクエア。こじんまりした公園。
奥の教会が、アメリカ最古の大聖堂、セントルイス大聖堂。

IMG_2140.jpg

これはアンドリュー・ジャクソンの銅像。
アンドリュー・ジャクソンは第7代アメリカ合衆国大統領(1829~1837年)で、インディアンに対する徹底した大虐殺を率先して行った。
弱者である女・子供をむしろ優先的に殺しまくった最悪な男です。。。
インディアンを辺鄙な場所に強制移住させる、「インディアン移住法」を制定した張本人もコイツ。大統領演説で「インディアンは消滅すべき存在」とまで言い放った徹底した差別主義者だった。
個人的にはクズ男、って想いですが、ニューオーリンズでは英雄として、銅像が建てられている。米英戦争中の「ニューオーリンズの戦い」でイギリスに大勝したためである。米英戦争の功績により大統領になった。


銅像の向こうには3本の尖塔が印象的なセントルイス大聖堂
ハリケーンで倒壊したり、火事で焼けたりして再建されたものですが、アメリカ最古の大聖堂として有名。

IMG_2286.jpg

無料で内部を見学できる。

IMG_2157.jpg

豪華絢爛な天井、装飾、ステンドグラスが見もの。
内部はクーラーが効いてて涼し~ 外がほんと暑くて湿度もすごくて、耐えられなくて何度この教会に逃げ込んだことか!

IMG_2296.jpg

別角度から。
セントルイス大聖堂の目の前は広い広場になっていて、各種大道芸人やストリートミュージシャンが芸を披露している。

IMG_2172.jpg

チップ用に1ドル札は用意しておこう!


ジャクソン・スクエアの近くにはニューオーリンズで一番有名なカフェ、Cafe Du Monde が。

IMG_2371.jpg

平日だというのに、ものっすごい人、人。
オープンテラス席で暑そうだし、空いたテーブルも片付けが間に合わずグラスが残ったまんま。
一人でいっても落ち着いてコーヒー飲めそうもないので、行くのをやめました~
なにげに、日本にも店舗がいっぱいあるみたい → 日本のカフェ・デュモンド店舗



今日のぼっちメシ(ランチ)は適当に入りやすそうなカフェに入った。
一人でも行きやすいかと思いきや、意外に高級感のあるレストランで、バーガーだけで1500円以上とられた・・・(-_-;)
レストランのチップ制度、ほんとやめてほしい!計算めんどくさいし!
アジア人の少ないニューオーリンズで、アジア人女のぼっち飯はけっこう珍しいと思う。
入店時、気づいてもらえなかったり「あんた客なの?なんなの?」って顔で一瞬見られる。
アメリカって、あんまりぼっち飯してる人っていないんだよね。日本は多いけどさ。
スタバとかで一人の人は多いけど、普通のレストランで、女一人で食べてる風景ってあんま見ないなあ。
一人ご飯は日本でもアメリカでも慣れてるから平気だけど、やっぱり観光地で、周りが大人数で盛り上がってる中ぽつん、と一人だと寂しいわなあ。


2日め、夜編につづく。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。