2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ルイジアナ州 ニューオーリンズ観光① モノクロ写真

ニューオーリンズから帰りました!
今回は旦那の出張同行しただけなので、ほぼ独りきりでの観光でしたが、非常に面白く想い出深い場所となりました。


ニューオーリンズはメキシコ湾に面した都市で、南北に一直線、ミシシッピ川が流れています。
サンアントニオは南米系の人ばかりだったのと対照に、ニューオーリンズは完全に、「黒人の町」であった。アメリカも土地によってずいぶん顔ぶれが違うのだなと改めて感じました。
ニューオーリンズといえば、「JAZZ」。
ここはルイ・アームストロングを排出したJAZZミュージックの発祥の地で、アメリカの中では珍しく独自のカルチャーを持っている都市。

ニューオーリンズを表すもうひとつのキーワードは、「貧困」
メキシコ湾に面しているゆえに気候は温暖で、よく雨が降ります。
特に2005年にハリケーン・カトリーナはニューオーリンズに大打撃を与え、市内のなんと8割が水没するという大参事となりました。
ハリケーン・カトリーナから10年経った今でも、ハリケーンの打撃からまだ復興しきれていない、貧困の中のニューオーリンズをそこかしこで見かけることになりました。そのへんもまた改めて、記事にしたいと思います。


今回の旅で得たこと、感じたことはすごく多く、まだ頭の中でまったく整理できていません・・
いつも、旅に出るととりあえずわーっと頭ン中に詰め込んで、家に帰ってから「あれは何だったんだろう、あの場所はどういう場所なんだろう、歴史はどうなってるんだろう」などと振り返りひとつひとつ調べ直すのです。毎回、この作業がけっこう時間かかってしんどいんですよね。
でも、忘れっぽい私は半年も経つと「ああ、そういえばニューオーリンズ行ったな」くらいしか思い出せなくなるので、ブログに書いていくことはすごく大事な作業なんです。
ゆっくり紐解きながら、少しづつアップしていこうかと思います!
 
今回は久々にハイコントラストのモノクロ写真撮ったので、とりあえずそれでも貼り付けておこう(笑)
ニューオーリンズの雰囲気を多少感じられるかな・・


R0030095.jpg


R0030054.jpg


R0030058.jpg


R0030091.jpg


R0030084.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。