2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ニューヨーク観光④ ミッドタウンからメトロポリタン美術館へ

ミッドタウンにある、ブライアント公園。
高層ビルに囲まれながらも、とても落ち着ける大好きな公園。

IMGP9035.jpg

IMGP9045.jpg

公園のすぐ隣にはニューヨーク公立図書館があるのですが、公園内でもすぐ本が読めるようにたくさんの本が置いてありました。
これは素晴らしい試み! 緑に囲まれた環境ですぐ本が借りれるっていいですよね!
日本もこーゆとこ、真似してほしいなー


IMGP9049.jpg

あの高い建物はエンパイアステートビル。

ニューヨークの道路はけっこう汚かった。
歩道わきにはごみが置かれていて、投げ捨てられたタバコもいっぱい。

IMG_1689.jpg

道路の両脇は路駐車だらけだし、道路は常に混雑していて、クラクション、警察や救急車のサイレンが常に聞こえてくる騒々しい街。警察はそこらへんにいっぱいいて、特に観光の目玉になっている場所には必ずいる。
1つ不思議だったのは、ハトとかカラスが全然いなかったこと。だいたいどこの都会にもワラワラといるものなのにね。
特にカラスは1匹も見なかった。多分、駆除されてんじゃないかなー

碁盤目状になったストリートをずんずん北上して、セントラルパーク内にある、メトロポリタン美術館へ。
ニューヨークに来たら絶対行きたかった場所の1つ。

IMG_1759.jpg

IMG_1915.jpg


いやー、とにかく広くて大きかった!
海外の美術館てほんとデカイ。てか、でかすぎ。ほんとに1日じゃまったく周り切れない。3日は必要!
さすがニューヨーク、展示物は一流品ばかり。ロサンゼルスの美術館よりだんぜん格上の品ばかりでした!

ゴッホ、ピカソ、モネなどの有名画もすぐ近くで見れたし、日本館の展示も日本では見られないような貴重なものばかりで本当に素晴らしかった。屏風が個性的なものが多くて、こんなものもあったんだ、と驚き。
そしてやはり、印籠と根付の芸術の高さは群を抜いている!
ほとんどアメリカ人に買われてしまって、日本に残っていないのがほんと悔しい~

あとよかったのは、世界中の鎧、剣、甲冑を集めた甲冑展。

IMG_1999.jpg

十字軍時代の甲冑!
人間の鎧は15キロ、馬用の鎧は30~40キロにもなる。
これを見た旦那、「めっちゃ弱そう~!こんなもん着てるからモンゴルに負けるんだよ、こんな鎧つけたら馬すぐ動かなくなるよ」って。確かに、人間そのものの体重60~80キロ、プラス鎧15キロ、プラス馬用の鎧30キロ、合計100キロ以上の重さを背負って馬が走り回れるかっていう話ですよね。
日本の機動力の高い、攻撃優先な甲冑に対し、西洋の仰々しい甲冑は防御と見た目を優先させたんでしょうかね。
日本人だから言うわけじゃないけど、日本の甲冑と刀は見た目も技術もやはりすごいです!



メトロポリタン美術館で見たものの中で一番の衝撃が、日本の古墳時代(5~6世紀)の甲冑が展示されていたこと!

IMG_1960.jpg

鉄を銅でコーティングした、たいへん簡素な甲冑。
5~6世紀の甲冑なんてめっちゃくちゃ貴重っすよ。しかもこんな綺麗な状態で残ってるなんて!
三重県で出土されたものだそうです。日本でもなかなか見られないから見れて良かった!

展示のすべてを見れなかったから、また日程に余裕を持って美術館来たいです!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。