2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

超フリーダムなアメリカの乗馬🐎

そして!日曜日は乗馬してきました~🐎

シャーロット周辺には乗馬体験ができるところがいくつかありますが、シャーロット北のラタ・プランテーションという歴史的地区&自然公園の中にある、Latta Equestrian Center で乗馬をしてきました。Equestrian とは「馬術の」という意味。

事前に予約をし、時間前に受付へ。
場所がわかりづらい。アメリカはご丁寧も看板なんか一切出してないからね。

IMG_1437.jpg


受付で申込書にサインをします。我々は、森の中をいくトレイル・ライドに申し込み。1時間のライドで30ドル。グルーポンの割引で安く体験できた。
申込書にはすんごいびっしり文章が書いてあって、1つ1つ同意していくんだけど、文章多すぎるし意味わからんしで適当にハイハイハイ、とサインしてしまった。
ま、要するに、乗馬中の事故は自己責任で、何かあったら自分の保険でナントカしてね、ということなのだ。


IMG_1443.jpg

サインをしたら、「あそこらへんに行って待ってて」と言われ、よくわからず指定された場所で待つ。特にスタッフが待機しているわけでもなく、ほんとアバウト。適当にそこらへんにいる馬を冷かしながら時間まで待つ。
馬はどれも、サイズがかなり大きい!

IMG_1450.jpg

時間になると、スタッフが人数分の馬を適当に用意し始めた。この時間の申し込み者は3組8人。

アメリカでの乗馬は、日本と比べると敷居がめちゃくちゃ低い。

IMG_1453.jpg


なんたって、服装自由、ヘルメットなし、サンダル、スニーカー、何でもござれ なのだ。

事前講習は、手綱をこっち引くと右、こっち引くと左、引っ張れば止まる、以上!って言われて終わり(笑)

右も左もわからないその状態でいきなり、ハイじゃあ行きまっせーって、森の中を1時間も乗馬するのだ・・・!
もちろん、スタッフが自分の馬を引いてくれるわけじゃない。 自分で馬に指示を出して乗りこなすという・・。
日本だったら初心者はヘルメット、ブーツ等の重装備かつ、スタッフがつきっきりで柵の中を30分くらい歩くのがせいぜいではないだろうか。

アメリカらしい、この驚くべきゆるさ・・・・!
自由と自己責任の神髄を見た。
アメリカの馬はかなり大きく、馬に乗ると目線の高さは2メートル以上になるので、けっこう怖い。
しかもヘルメットしてないんで、落馬すると危ない。落馬しないようにがんばるしかない。

わたしは一応、10年前にモンゴルで乗馬の経験がある。(しかも初めての乗馬だ)
かすかに馬に乗る感覚を覚えていた。
初めての乗馬がモンゴル、2回目がアメリカ、どちらも練習なく突然草原とか、森の中とか行っちゃうってどうよ・・・

幸い、旦那が乗馬歴10年以上のベテランなので、乗りながらいろいろ注意してくれて助かった。
馬は生き物なので、突然そのへんの草を食べだしたり、おしっこするために止まったり、急に早足になったり、不機嫌になったり、車を運転するようにはスムーズにいかない。変な行動を始めたらすぐ手綱を引いてやめさせたり、都度きちんと指示を出さないといけない。それができないと、馬になめられてしまい、事故につながるのだ。
「馬が歩きやすいように自分のポジションをとる、馬が勝手な行動しないよう明確な指示を出す」ことを意識して、かなり神経をすり減らしたわ~。
神経もすり減るが、足もかなり痛い。ふだん使わない筋肉で1時間もふんばるので、足がプルプルして、ずっとつりそうだった・・・
旦那いわく、ベテランは手綱ではなく股関節をちょっと動かすだけで馬に指示が出せるのだそうだ。長年の経験と、馬との信頼関係がなければ、それは難しいらしい。
また、メス馬はいったんご機嫌を損ねるとしばらくヘソ曲げてプンスカしたり、ヒステリックになって急に走りだしたり、大変めんどくさいとのこと。(人間と一緒だな・・・(笑)) メス馬を乗りこなせるようになるには、10年以上かかるそうだ。オス馬は単純脳で扱いやすいから、初心者に乗せる馬は基本、オスなのだそうだ。おもしろいね。


足はかなり痛かったけど、慣れたらもっと楽しいだろうな。
やはり、乗馬は柵の中じゃなくて自然の中で乗るのがいちばんっすね!

この日はちょうど、馬術の大会が行われていました。

IMG_1466.jpg

大会の様子も少し見れて、よかったです!


Latta Equestrian Center 乗馬クラブのホームページはこちら





関連記事
スポンサーサイト

Re: お久しぶりだす。

おひさしぶりー!!
乗馬、楽しかったよ!翌日すっごい筋肉痛になったけど(笑) 乗る前に、担当の馬によろしくねー、と挨拶したりなでなでしたり親睦を図ってみたが、いざ乗ってみるといまいち意思疎通とれず・・・たまに馬がイラついてるっぽいのがわかってしまったり(汗)
まだ慣れなくて、馬が何を考えているのか把握できなかった~。ついへっぴり腰になっちゃって、初めて車を運転するときのような感じだったよ。
そーそ、旦那は乗馬歴が長くてすごいなと思うよ。なにごとも続けるってのは難しいもんね。動物が好きだから、乗馬は日本でもまたやってみたいなと思う!
[ 2015/05/23 01:55 ] [ 編集 ]

お久しぶりだす。

乗馬とな!
馬とのコミュニケーションはどうだった?
って、さすがに一日じゃ仲良くはなれないか。
メンダ子さんのモンゴルでの乗馬経験もすごいけど、
旦那さんの乗馬歴10年に驚きだよ。
料理に乗馬に何やら特技が多いね、すごい(笑)
[ 2015/05/22 22:16 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ほんと、超テキトーすぎてびびった!てっきり、ヘルメット、ブーツ貸出しありだと思ってたし、もうちょっと乗り方教えてくれるもんだと思ってたから。
え、もう行くの?ちょっと待ってよ、馬動かないんだけど!って感じで焦ったよ。
まあ、車の運転するにも教習所行かずに簡単に免許取れちゃう国だから、当然か~ってかんじ・・・(笑)
[ 2015/05/22 00:13 ] [ 編集 ]

超自由!超テキトー!
笑えるね~(笑)
でも落馬して1歩間違えば恐ろしいよね(>_<)
ケガなくてよかった!
[ 2015/05/21 19:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。