2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

テキサス州 サンアントニオ観光⑤ 美術館とステーキとバリケン先輩と

しかし、こうやって書いてると思うけど、うちらはま~、ようあちこち行くなあ。行かずにはおられん、というか、旅に出るのが歯磨き並みに習慣になっているというか。旦那は昔から国内海外問わずバックパッカーやったりテント担いで山ん中フラフラしたりしてたし、私も一人で放浪するのが好きだったので、こうなってしまうのは必然といいますか。。。
なんにせよ、自由に旅ができる状態っていうのはありがたいことですね。

サンアントニオでは、美術館にもちらりと行ってみました。日曜日がちょうど、無料開放の日だったので貧乏根性でタダならこりゃいっとかないと!!と思って。こちらの美術館は無料のところも多いし、無料開放日を儲けてることも多いのでありがたいですね。
日本は狭くてしょぼい割にけっこうなお金とりますからね。

San Antonio Museum of Art

IMG_0826.jpg

日曜日の10時~12時と、火曜日の16時~21時の間は無料です!!
ふだんは10ドルするので、無料の日を狙っていくべき!

IMG_0828.jpg

日本に比べればとても広いけれど、アメリカにしてはこじんまりなかんじ。
エジプト、ローマ、中世ヨーロッパ、中国、日本、等々世界各地の美術品がバランスよく展示されていた。
日本の展示品は掛け軸とか屏風とか甲冑とかまあそこそこあったけど、これは!っていうものはなかったかな。
アメリカにある日本の掛け軸や屏風はイマイチなことが多い。掛け軸と屏風は本家日本がちゃんと抱え込んでますね。ただ、コレクション品、というか、印籠とか根付、みたいなものはアメリカの大富豪?にごっそり買われてしまっていて、日本であまり見られないのもある。こういうのを見るとちょっと悔しいというか、残念ですね。日本に戻ってきてほしいな、と。

ランチは美術館近くのカフェで。
学生だらけだった。

IMG_0832.jpg

サンドイッチと、彩り綺麗な根菜サラダ。
量が多いので、二人でシェア。

この日だったか忘れたけど、テキサスステーキも食べに行きました。
テキサスと言えばステーキ。これは食っておかないと!!

IMGP8205.jpg

TEXAS ROAD HOUSE という店。クチコミがなかなか良かったので。
ウエスタンハットをかぶったオッサンが酒を飲みに来るような超テキサス~な店。

IMG_0805.jpg

牛ヒレ肉と、リブ!マッシュポテト。
量が多いのでもちろん二人でシェア。激うま!!日本で食べたら4~5000円くらいとられそうな量と質だけど、2000円以内で食べれる。
ほんと、アメリカは牛肉が安いし美味しい。


ミッションを周っていたときに、ミッション創設当時に作られた小さいダムも見に行きました。

IMGP8244.jpg

San Juan Dam

ミッションの周辺は、このように川の流れを利用して生活に必要な水路設備をうまく整えていたのでした。

このダムの近くで!なんとバリケン先輩に会ってしまった!!
・・・超嬉しいんだけど(笑)
**バリケン先輩との初めての出会いの記事はこちら** 

ただ歩いてるだけなのに怒ってるみたいな後姿!
私がアメリカ生活でいちばん気にいってしまったヘンテコな鳥!
この旅で一番よかったのはバリケン先輩に会えたことだ!

IMG_0813.jpg

IMG_0821.jpg

メンダ子 「バリケン先輩、ご無沙汰ーッス!」
バリケン先輩 「それ以上近づいたらしばくで」
メンダ子 「いやー相変わらず、カモには見えないっすね~今日はおひとり様っすか?」
バリケン先輩 「気イつけて物言いや」

IMGP8243.jpg

メンダ子 「そんなこと言わずに飲みにいきましょうよ~」
バリケン先輩 「おんどれ、はよワシのシマから出ていけや」


近寄る度にすごい睨みをきかせてくる粋な先輩。
相変わらず反応が冷たいバリケン先輩ですが、実はシャイボーイに違いない。
いやーバリケン最高!もっとバリケンと絡みたいよう!!

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。