2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サバンナ観光① 優雅で美しい街歩き 

いや~、4月になってしまいましたね。早い早い・・・
週末は予告どおりサバンナ→チャールストンの旅に行っていましたが、本当に素晴らしかった!
サバンナ(savannah)はジョージア州、チャールストンはサウスカロライナ州に属し、それぞれシャーロットから南方向へ一直線降りていって、海にぶつかるまでひた走る。


先日行ったウィルミントン、そして今回行ったチャールストン、サバンナ、どれもアメリカでは有名な観光地です。日本人にはあまり知られてないと思うんだけども、チャールストンは米大手旅行雑誌Travel + Leisure誌の観光地ランキングで世界第2位になるほど人気です。

チャールストンとサバンナは近いのでセットで旅行する人も多いでしょうね。
どれもヨーロッパからの移民、また奴隷が行きついた港町ですので、歴史的な建築物がたくさん残されています。
チャールストンとサバンナって、距離的にも近いし綿花と奴隷貿易で栄えた港町、で似たようなイメージだったんですが、訪れてみるとけっこうそれぞれ個性があって、雰囲気が違いましたね。
私のイチオシはサバンナのほうですけど。

旅のスタートはサバンナから。


サバンナ港の景色

IMGP7533.jpg

ちょうどでっかい貨物船や、観光船が通っていきました。

IMGP7685.jpg

リバーストリート。
建物はどれもかなり古いです。昔はコットン取引所とか、倉庫だったような建物がいっぱい。
1階にはだいたいショップやレストランなどのテナントが入っていて、とても賑わっています。このへんは石畳の道路が残されていて、けっこうボコボコしているので写真を撮りながら歩いているとコケます。

IMGP7553.jpg

街中に入ると邸宅、美しい教会、緑豊かな公園、がそこらじゅうにあります。
街は碁盤目状に整備されていて、とても歩きやすいです。
小さな公園がちょこちょこあって、これがまたとても綺麗に手入れされている。公園ごとに、それぞれ異なるモニュメントやら銅像やら、が造られていてそれを見て回るのも面白い。
ガーデニングにも力をいれていて、いろんな種類の花が植えられている。ちょうど春なので、色とりどりの花が見れて楽しい。

IMGP7631.jpg

噴水もお洒落だし~
犬の散歩している人も多かった。こっちの人は犬を連れて旅行することが多いからね。
わんこのウンコ専用のごみ箱も公園ごとに設置されている。

IMGP7657.jpg

観光用馬車もよく見かけます。


IMGP7621.jpg

教会はもう、そっこらじゅうにありまくりですが、このCathedral of St. John the Baptist(聖ヨハネ大聖堂)は「南部で最も美しい大聖堂」と言われている。
これはカトリックの大聖堂ですが、最初に来た移民がスペイン系だったからみたい。
デザインや色遣いがユニークというか、メルヘンちっくな感じで、圧倒的な存在感がある。最初にできた大聖堂は火事で焼けたりして、なんども修築しながら1998年に今のスタイルの大聖堂を再建したようです。


IMG_0047.jpg

もちろん、中も見学できますよ。
内部はすんごい広い。ステンドグラスや彫刻がたくさん、とにかく豪華絢爛でした。
ちなみに、礼拝の「ミサ」は英語では「mass」と言います。massってなんや、って思ってたら「ミサ」のことでした。
ミサはカトリックの儀式のみに使う言葉で、プロテスタントでは使いません。プロテスタントでは「Worship(礼拝)」と呼ぶようです。

IMGP7643.jpg

こちらはMickve Israel Temple(ミクベ・イスラエル寺院)。
1733年に建立されたアメリカで3番目に古いシナゴーグです。
ユダヤ教会は狙われやすいのか、テロを警戒して警官が一人入り口で警備にあたっていました。

IMGP7702.jpg

こちらはFirst African Baptist Church(ファースト・アフリカン・バプティスト教会)。町のはずれのほうに、ひっそりとたたずんでいました。
1777年にできた、記念すべきアメリカ初の、黒人のための教会。
ぱっと見新しく見えますが、いったんハリケーンで壊れたので修復されています。
この教会の地下には地下トンネルが掘られており、逃亡奴隷たちをかくまい、地下トンネルを通じて奴隷を逃がしたりしていたようです。
とても興味深い教会なのですが、開いている時間が限られているようでちょうど閉まっていて入れませんでした。
歴代黒人牧師の顔を描いたステンドグラス、奴隷たちが作った礼拝席、ジョージア州で最も古いパイプオルガン、など内部は色々貴重なものがたくさんありそうで、ほんと入れなかったのが残念です。


聖ヨハネ大聖堂のすぐ近くにある「Colonial Park Cemetery(コロニアル・パーク墓地)」という墓地では、ふる~~いお墓を自由に見学できました。

IMG_0076.jpg

お墓の場所とりがすんごいランダム。日本みたいにマス目状にはならべず場所も角度もぜんぶテキトーなかんじ

IMG_0064.jpg

ベッド型?のお墓。ベッド型のお墓はけっこうたくさんあった。

サバンナはアメリカで最もオバケがでる町、と言われているらしい。
夜は20~30ドルくらいでゴーストツアーがたくさんツアー会社によって組まれていて、殺人事件があった邸宅、古い病院、お墓なんかもめぐるようで、面白そうですよ。


他にもいろいろ教会やらなんやら訪れたのですが、キリがないのでここらへんで終わりにしよう。
サバンナ街歩きだけで何往復もし、7kmくらいは歩いた気がする。
かなり疲れたのですが、このあとさらに州立公園にも行って歩き回りました。歩きすぎた。。

しかし、サバンナ街歩きは相当いいですよ、チャールストン以上に雰囲気がよかったです。
おすすめの観光地です!!




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。