2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

失敗チョコプリンとリベンジプリン

IMG_9412.jpg

ふつーのプリン
・牛乳 200ml
・卵 2個
・生クリーム 50ml
・バニラエッセンス 1摘
・砂糖 60g

プリン液はかならず濾す。
お湯を張ったトレイに入れて、アルミホイルでココットにふたをして150~160℃くらいのすが立たない程度の低温で、オーブンで蒸し焼き。




実は、前日チョコプリンを作りましたが見事に失敗しました。
こんなの簡単だろーとタカをくくっていたのです。

牛乳を温め、砂糖とゼラチンを入れ、そのまま火をとめてチョコと生クリームを入れがーっと混ぜたら見事にチョコが分離。
できあがりは、すんごいざらざらした食感の、しかもあまり固まらずどろどろしたイマイチなプリンになってしまった。

IMG_9429.jpg

いろいろな意味で失敗した、このチョコプリン・・・

一番大きな失敗、「チョコが分離してざらざら食感」。
失敗をふせぐための対策は以下のとおり。

① あらかじめチョコを湯せん溶かし、鍋にチョコではなく、チョコ側に温めた牛乳を投入する 
② チョコを投入したらすぐ混ぜないでしばらく置き、ゆーっくり混ぜる 
③ チョコと生クリームを同時に入れない
④ 生クリームを加熱しすぎない
⑤ 水分が入るとアウト、水を絶対入れない
⑥ むしろ生クリームを入れない 

などなど。ほんと、ちょっとしたことで失敗するんですね!!

牛乳を温めるときは60℃以上にしてはいけない。
プリンのカラメルソースも、水と砂糖をすぐかき混ぜてはダメ、だそうで。
砂糖が自然に溶けるまで待たないと、砂糖が再結晶化してしまうんだそう。
カラメルソースを後から上にかけるか、先に下にしくかでカラメルソースのレシピが変わってくる。
卵黄の油分と卵白、牛乳の水分をしっかり乳化させないとなめらかにならない!
いやー、お菓子作りはほんと科学実験だな!!手順を守って正しいやり方でやらないとダメなんだな、と改めて感じさせられた失敗でした。


チョコレートプリンはやめて、早速リベンジで作ったのが、一番最初の写真のふつうのプリンってわけです~!
こっちはうまくいきました。めっちゃうまかった!やっぱりまずは、基本をおさえてからね!!


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。