2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フロリダ観光⑧ ケネディ宇宙センター 管制塔見学ツアー

えー、終わらないフロリダ観光レポート・・・。
毎回、記事あげるのめんどくさいし誰かの役に立ってるとも思えないのですが、書き上げると自分の知識の整理になるのですね。行ったときはもやもやーんと漠然としていたものが、後から書くことで整理されてしっかりとした思い出になるというか・・・。自分が体験したことを漠然とした状態のままにしない、てのは大事ですね。ほぼ自己満足ですが・・・。


スペースシャトルを見た後はあらかじめ申し込んでおいたツアーに参加しました。
ケネディ宇宙センターではいろいろとツアーがあります。

① 無料のバスツアー(KSC Bus Tour)・・・・1時間半~2時間半。最終出発は14時45分。
② 打ち上げ管制塔見学ツアー(KSC Up-Close Control Center Tour)・・・・・2時間半、25ドル
③ ケープカナベラル今昔ツアー (KSC Up-Close Cape Canaveral: Then & Now Tour)・・・・Cape Canaveralとは、ケネディ宇宙センターがある地名のこと。発射台や博物館等を周る。3~3時間半、25ドル
④ 宇宙探検ツアー(KSC Up-Close Explore Tour)・・・・・組み立て工場、発射台見学。2~2時間半、25ドル
⑤ 宇宙飛行士とランチ *要予約、1時間程度
⑥ 宇宙飛行士トレーニング体験 *要予約、英語力必須、3時間程度

などなど。
宇宙飛行士とランチしたかったですね!どうせ宇宙に関する英会話なんてできないから、ってやめちゃいましたけど。

無料のバスツアーは15分おきくらいにバスが出ていて、全体的にさらっと見れるやつ。有料ツアーは、実際に施設に入ったりかなり近くまで行けたり、説明も詳しかったりします。
どのツアーもけっこうがっつり時間とられます。
私は②管制塔見学ツアーを申し込みましたが、所要時間2時間半と書いてあるのに、3時間半くらいかかりました。午後13時出発で、ツアーが終わったらもう閉園時間が迫ってきて、慌ててお土産屋へ・・・っていうかんじ。
施設は17時閉園なので、ツアーに参加する場合は午前中か午後、どっちかはつぶれる覚悟で行ったほうがいいです。

ツアーはバス乗り場からスタート。
チケットと、身分証明書を見せます。アメリカ在住ではない人は、パスポートを持参しましょう。
ツアーには専用のガイドさんがつきます。

バスから、発射台やら組み立て工場やら、いろいろな施設が見えます。

IMG_7075.jpg

これはシャトル組み立て工場。通称、VAB(vehicle assembly building)と呼ばれている。

IMG_7159.jpg

発射台。発射台は広大な敷地の中に、何か所もあります。
大きいんだけど、思ったよりは小さく、これが噴射のエネルギーでふっとばないのが不思議。
周辺には鳥や動物がちょこまかしていますが、発射前には、近くにいる動物や鳥が嫌がる音声を流して、退避させているみたいですよ。

IMG_7168.jpg

IMG_7171.jpg

組み立てたシャトルを運ぶ超巨大なキャタピラー。
これ、マジで動くんかいな!?ていうほど巨大。これにシャトルをのっけて、倒れないように超低速でごろごろ動かして発射台まで運ぶ。

バスで走りながら施設を見て、ツアーの要、管制塔に入りました。
この日は打ち上げがあるわけじゃないので、管制塔は人がいなくて閑散としていました。
管制塔に入ったら、セキュリティの関係で警備員が2名がずーっとついて周ります。

IMG_7079.jpg

ガイドのおじさん。腹がはちきれそうだ・・・・
いろいろ説明してくれますが、英語がよくわからず右から左へ受け流す私。

IMG_7115.jpg

管制塔の管制室は外から窓を通しての見学がメインだが、ちらっとだけ中にも入れる。

IMG_7118.jpg

何十人もの関係者のデスクがある。備え付けのモニターやパソコンはなんか、旧世代のものっていうか・・・古い感じ。

IMG_7120.jpg

発射のカウントダウン時計。

人がいないので実感がわきませんが、実際に打ち上げの際には、ここでてんやわんやしているんだな。

IMG_7155.jpg

ロビーには、いろいろ展示してあります。これはずらーっと並んだワッペン。

IMG_7154.jpg

ミッションごとに、毎回違うデザインの、搭乗した宇宙飛行士全員の名前入りワッペンを作って服に縫い付けているらしい。初めて知った。

これは毛利さんの時の ↓

IMG_7157.jpg

「ふわっと」って書いてありますけど一体なんのことでしょうねえ。
このワッペン企画は面白いですね!
売店でも同じようなの売ってましたから、きっとコレクターもたくさんいるんでしょうね。

ツアーはホントにみっちりと長く、楽しめました。ちょっと時間長すぎるけど。

ただ、ひとつ言いたいことが・・・・・

管制塔の女子トイレ。

2つ便器があったのですが、どちらも壊れていて水が流れませんでした!!

ツアー参加者が次々トイレに入りましたが、流れていない便器に尿を継ぎ足していくような事態に(-_-;)

全員がウンコしたらどうすんねん・・・・!!

NASAはホームページと言い、ハンバーガーといい、トイレといい、宇宙開発以外の細かいことには無頓着だなーっとしみじみ感じました。
トイレだけは、早いとこ治しといてくれよ!!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。