2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブルーベリーのベイクドチーズケーキ

完全にお菓子作りの情熱の炎に包まれてしまった。今日から私は噴水だ!ファイヤー!

ってことで、(ま、本当のところはそれほどでもないです。しかも噴水なのにファイヤーって・・)今日はせんだってのクリスマスケーキで余ってしまったブルーベリーを冷凍保存しておいたのだが、それを使ったお菓子を作りました。
ブルーベリーのパウンドケーキじゃ芸がないなあ・・・(実はおとといにもパウンドケーキ作ったばかり!)ってことで、ベイクドチーズケーキに挑戦。
急激にお菓子作りやりすぎてて、旦那があきれてる(笑) 
私の性格上、やる気出たときにやらないといつやる気失くすかわからないからね。

そうそう・・・日本のレシピを見ながら材料の分量を調整するのがねー、アメリカだと大変なんですよ。

日本だと、生クリーム200ml、クリームチーズ200gとかで売ってるじゃないですか。
こっちだと単位が違うから、売ってるのが生クリーム236ml、クリームチーズ227gとか中途半端!!
レシピに「クリームチーズ250g用意!」なんて書かれた日にゃあ。
生クリームとかクリームチーズなんて中途半端に残しても使わないうちに賞味期限が切れるから、基本、一回で使い切りたいし。
そして、アメリカの型。でかすぎ。
わたし、18センチ丸型のケーキ型が欲しいの。
なのに、24センチなの。一番小さいのがっ・・・・!こんなにたくさんいらないんだよ~~
あと、チーズケーキ用に底が抜けるセルクルケーキ型が欲しいんだけど。こっち、売ってるの見たことない。日本でいろいろ型、そろえときゃあ良かったなー。すっごい後悔。


そんなこんなで、
①生クリーム等が中途半端に残る(まあこれは捨てればいいんだけど) 
②持ってる型のサイズが違う 
③アメリカの卵はL玉サイズ(日本のレシピはM玉サイズで計算してるはず) 
ってことで、作る時にこの容器の場合は日本の分量の1.7倍にして、卵は1.7個分にして・・・・などとなんかごちゃごちゃ計算しなきゃいけないの。めんどくさいようー!



今日作ったチーズケーキの型ですが、適当な型ないので家にたまたまあった、耐熱ガラス製のタッパーを使った。

IMG_7851.jpg

タッパーだから、作ってそのままフタして冷蔵できるからこのほうが便利でしょ!


できたのはこちら

IMG_7858.jpg

これもかなり簡単で、焼く時間除けば30分程度でできちゃいます。

同じ容器じゃなければ分量は変わってきちゃうので、良い子はまねしないでね。(誰もしないか)
あくまで自分のための覚書で分量書いときます。

・クリームチーズ 227g(箱ごと全部だ!得意の強引な帳尻合わせ!)
・生クリーム 180ml(余った56mlどうするよ・・・)
・砂糖 70g
・薄力粉 25g
・卵 2個(1~1.5個のほうがいいかも)
・レモン汁少々

クリームチーズと卵はあらかじめ室温に戻す。
クリームチーズを混ぜ混ぜし柔らかくなったら、砂糖を混ぜる。砂糖がちゃんと混ざったら卵を加え、混ぜる。次にふるった薄力粉、レモン汁を入れて混ぜ、次に生クリームを加える。最後に冷凍したままのブルーベリーを入れる。
170℃(華氏338℃)で35~40分。冷蔵庫で冷やしてから食べる。

んー、かなり美味い!!
ただ、食感がもうちょっとチーズケーキらしく硬くしまったのをイメージしてたので、あら?ってかんじ。
どっちかというとスフレチーズケーキ寄り。
焼いてる途中で、ブルーベリーから水分が出てきちゃうのもあり、思った以上に柔らかくなってしまった。
あとは、多分卵が多すぎだな。今度は反省を活かし、卵1~1.5個でやってみよう。
あー、型がちゃんとしてないと調整が難しいなあ!いろいろ試行錯誤してやってくしかないね。

→ その後、半日冷やしたらしっとりしてちょうどよい硬さに‼︎ 冷やし固まったらめっちゃうまい‼︎
焼き立ては水っぽいけど、冷やせば大丈夫みたい。これなら卵2個でも大丈夫だなぁ。


そういえば日本は大晦日ですね!このしょうもないブログを見てくださったかた、ありがとうございました。
皆さま、よいお年を!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。