2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ロコモコ丼からのギョウザ

平日は特にブログネタが少ないため(なぜならひきこもりニート生活だから)飯のことをつらつらと。

昨日の夜はレンコン肉はさみ焼き。
れんこんは普通のアメリカのスーパーでは見ませんが、メンダコ御用達Gマートにはいい感じのれんこんが売っています。
Gマート、マジ神です!!清潔感はないけど、Gマートにはアジアのすべてがある!!

IMG_6283.jpg

れんこん肉はさみ焼きって超うまいですよね!
ソースは酒、醤油、砂糖を混ぜたものを煮詰めますが、これに梅干しをつぶして混ぜて、梅ソースにすると甘酸っぱくて濃厚で、サイコーです。
梅干し、買い忘れたからまた日本食材店で買ってこなきゃな~
れんこん、まだ余ってるかられんこんのキンピラでも作るかや~


んで、今日の昼はロコモコ丼をつくりやした。

IMG_6287.jpg

昨日のれんこんはさみ焼きで余った肉をハンバーグにして活用。
葉っぱものは、レタスがなかったのでキャベツで代用。ロコモコ丼も、おいしーっす!

んで、今日の夜はギョウザにします!
ギョウザの皮は、日本食材店に売ってるので、アメリカに来てからも定期的に大量生産しています。冷凍できるからいいっすよね。
でも、ギョウザ作るのってけっこう時間かかってめんどくさいんだよねー 

↓ とりあえず包むとこまで作り終わったので写真を追加

IMG_6293.jpg

これでまだ半分。つ・・・つかれる。
皮を包みながら気づけば無になっている。滝に打たれるより無になれる。餃子を包むという名の修業。
私が思うに、ギョウザ作りのクライマックスは、
ギョウザのタネの分量とギョウザの皮の枚数の帳尻をいかに(強引に)合わせるか!
私は事前に計画するとか、前もって必要な分量を計算するとか、そんな計画的な発想はなく毎回適当に作るため(キャベツもニラも肉も計量しないのだ)、この「帳尻合わせ」のタイミングでものすごい緊張を強いられる。
最終的には強引に合わせる、のだが。

「強引な帳尻合わせ」=ギョウザ作りの醍醐味。

今日も完璧に帳尻が合った。もはや職人芸。

それにしても、抹茶味があまり好みでないため、クッキーがなかなか食べ終わりませんwww だれか食べてー!
  → 旦那に強引に押しつけて問題は解決しました(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。