2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アルゼンチン観光⑩ サンテルモ地区周辺

たった今、ゴキブリモーテルに身体半分をつっこんでジタバタしていたゴキを発見!
そのまましっかりボディをのりの部分に押し付けてやりましたよ!ククク・・・・ザマミロ!
私ですらモーテルに足突っ込んで大変だったんだからな!冬前に全員モーテルにブチこんでやるぜ!!
フハ、フハハ、フハハハハハ・・・・!(怖い)

→ 高笑いをした10分後、様子を見に行ったらなんとゴキが脱出していた!!! 思いっきりボディをのりに押し付けてぐったり動かなかったにもかかわらず!! 死んだふりをしてやがったのだ。今度は陸上戦で殺してやったが、モーテルであの状態から外に脱出するとは・・・ あいつらの生命力はすごい。3億年命をつないだだけのことはある。しかし、いつまで続ければいいんだよこの戦い・・・・<(`^´)>


さてさて。ブエノスアイレスは、メイン通りでさえラクガキが多いですが、裏通りに入るとより一層ラクガキや道路のぼこぼこ感が激しくなります。道はタイルやコンクリがしょっちゅうはがれてるので、ヒールで歩いたらほんと危ない。
ノースカロライナの道路も、動物の死骸や車から落ちたもの、事故でバラバラに散った車の欠片とか全然片づけてないし、つくづく、日本の道は綺麗にしてるよな~っと思います。

IMG_5023.jpg

IMG_5345.jpg


IMG_5117.jpg

IMG_5434.jpg

ブルガリアのラクガキっぷりもすごかったですが、それ以上。もはや、消してもムダ、っていうか、諦めたくなるようなラクガキの量ですね。私は幸い強盗に遭いませんでしたが、平日の昼間からヒマそうにしている怪しげな人の多さ、道路の汚さ、店やホテルのセキュリティの仕方、観光スポットや銀行、ATM付近に配置された警察の多さなどを見ても、やっぱり治安は相当悪いのだと思います。


こんなラクガキを眺めながらカサ・ロサダを2キロほど海沿いに南下すると、サンテルモ地区に着きます。
サンテルモ地区は18世紀のブエノスアイレスの面影が残る場所で、アンティーク品や骨董品の店、かわいい雑貨店が並ぶようなレトロな街。ホテルのお姉さんもイチオシの場所でした。

IMG_5094.jpg

IMG_5102.jpg

IMG_5119.jpg

平日だったので人通りも少なめで、閑散としていた。
私たちはお店にはほとんど入らずストリートをうろうろしただけです。

IMG_5121.jpg

IMG_5120.jpg

ドレーゴ広場。土日には、この広場で大々的に骨董市が開かれるようです。
やっぱり平日は人通りが少なすぎてちょっと怖かったですね。もうちょっとわいわいしてるときに歩けばよかった。

さらに南下するとボカ地区に突き当たるのですが、ちょっと遠いのでとって返して、海の近くを歩きました。ブエノスアイレスの中心から海までは、すぐです。

IMG_5447.jpg

白くとがった橋はムヘール橋。カサ・ロサダの真向かいにあります。このへんを歩くのはとっても気持ちいい!

IMG_5180.jpg

昔のスペイン船が見学できるようになっていたので、見学してみました。Fragata Sarmiento という名前で、船自体が博物館みたいになっている。入場料はひとり2ペソ(25円くらい)と安い!

IMG_5287.jpg

値段の割に船内は、かなり面白かった!あまり期待してなかったけどけっこう地下もいろいろ部屋があって、展示品が多くて、1時間くらいは時間つぶせます。

IMG_5288.jpg

カッコよく舵をまわす彼氏を撮る彼女→撮り終わったあと熱いキス、の流れを踏むバカップル続出。

IMG_5271.jpg

展示品もいろいろ、これは昔の潜水服。よくこんなんで潜ったなあ・・・

IMG_5260.jpg

IMG_5204.jpg

砲台やら魚雷やら、戦艦でもあったわけですね!

IMG_5214.jpg

この船の航路をみると、日本にもずいぶん立ち寄ってたみたい!日本人から贈られた鎧セットが飾ってありましたよ。
ブエノスアイレスは港町、で、日本でいえば横浜というよりは長崎、という雰囲気がある。いろんな文化が混ざり合って、どこか情緒的な、せつない空気が流れる・・・ 
ここは隣り合ったブラジルとはまったく空気感が違う。外見は似ているが、メキシコ人やブラジル人のようなラテン系のノリは微塵も感じられなかった。人々は親切で、真面目。仕事ぶりがとにかく真面目。ここに来るまでは、ブラジルとまあ似たような国かな、と思ってたんですが全然違う。
南米の中でもちょっと独特な空気があると思いますね。
今やアルゼンチンは白人系が9割を占める国ですが、移民が来る前はどんな街だったのかな、想像がつかないな~。 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。