2015 051234567891011121314151617181920212223242526272829302015 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ワシントンDC観光② 国際スパイ博物館、ホロコースト記念博物館

ワシントン観光、つづき~

◆ 国際スパイ博物館 ◆

IMG_25gd35.jpg

FBI本社のビルの、すぐ近くにある。
なんと、元FBIのOBが趣味と実益を兼ねて作ったとゆー噂の、珍しいスパイ博物館。
口紅と見せかけたピストル、毒ガスが発射できる傘、靴底にしかけた盗聴器、ボタンと見せかけたカメラ、自殺用メガネ、などなど数々のスパイグッズがいっぱい!こんなに見せちゃっていいの、っていうくらいたくさんのスパイグッズが展示されています。
独立戦争、南北戦争、第一次・第二次世界大戦、冷戦、アメリカは戦争の歴史ですから、そりゃもうスパイを送り込んだり捕まえたりの繰り返しでしょうね。そりゃグッズも集まるわね。

この博物館、入場料が21,95ドルとけっこう高値ですが、ずいぶん人気みたいで土日などは長蛇の列みたいです。
土日に行く場合は、あらかじめホームページでチケット買ってからいったほうがいいかも!

IMG_25hd38.jpg

はい、まったく忍べていないニンジャ もいましたよー

この人は百地丹波という国際的に有名な忍者らしいです。百地丹波ってヒト知ってました?私はしらんかった。
アメリカではこの百地丹波が代表的な忍者として認知されているみたい。

ほかにも、007関連の展示などもありました。なかなか面白かったですよ。


国際スパイ博物館HP

入場料 大人21.95ドル /子供(7~11歳)14.95ドル / 6歳以下 無料



◆ 米国国立ホロコースト記念博物館 ◆

IMG_26uy94.jpg

入場料無料。

意外に、すごく混んでました。見ていて楽しい場所ではないのにこれだけ人が来ているということは、多くの人がホロコーストに関心を持っているということですね。
ユダヤがらみの施設は、特にセキュリティが厳しかったです。
空港と同じレベルの荷物&ボディチェックでした。警備してる人も多かったし、警察犬までいたし・・・( ゚Д゚)
こないだ、チャールストンの黒人教会で銃乱射事件があったばかりだし、その後も南部では黒人教会への放火が相次いでいます。
ヘイトクライムへの警戒がかなり高まっているなと感じました。

荷物検査が終わったらまず受付に行き、整理券を発行してもらう必要があります。
入場料は無料だから本来チケットはいらないのですが、来館者が多いため人数制限をしており、一部の展示は時間指定になっています。私は平日の10時すぎに行って、11時半からの時間指定でした。
土日など混み合う時は、午前中に行っても午後の時間指定になったりするようです。早めに行きましょう!
さらに、朝10時半からは、人数限定でホロコースト生存者の生講演が行われているようでした。私も並びましたが、ちょうど私の手前で定員アウトになってしまいました。残念・・・・

時間指定されたほうの展示は、かなり充実していました。
遺体写真が特大パネルで展示されていたり、強制収容所の遺品が展示されていたり、ヒトラーの演説の様子や強制収容所の様子がビデオで流れてたり、ガス室で殺される人々の模型があったり。。。終始重苦しい雰囲気でした。一般展示ではグロ写真があるため、子供でも安心して見れるような子供専用の展示スペースもありました。

ユダヤ人への迫害はナチス・ドイツのホロコーストが最も有名ではありますが、ユダヤ人迫害の歴史は3000年以上にも渡ります。要するにユダヤ民族が生まれたときからずーーーっと迫害され続けている、といえます。
ローマ帝国時代も、十字軍の時代も、14世紀のペスト大流行の時もユダヤ人のせいだ、と決めつけられ虐殺されているし、19世紀にはロシアや東ヨーロッパあたりで「ポグロム」というユダヤ人大殺戮があったし、そして直近がナチスによる史上最大の大虐殺、ホロコーストとなるわけです。もう、何かしら社会が不安定になればとりあえずユダヤ人が殺される、というかんじです。
ユダヤ人迫害の歴史が、これ以上繰り返されないことを祈るばかりです。




そうそう、スパイ博物館の近くにShake Shackという、2016年に日本にも進出する予定で話題になっているニューヨーク人気No,1ハンバーガーショップがありました!
残念ながらシャーロットにはないのですが。

IMG_25re46.jpg

IMG_25re54.jpg


シェイク、という名前を付けているだけあってシェイクが有名です!

IMG_2re551.jpg

シェイク、なんというかじゃりじゃりしてなくて、すごくきめ細やかでクリーミーな食感で、めっちゃおいしかった!
価格は1杯5ドルだったかな?サイズもそんなに大きくないし、ちょっと高め。

シェイクだけオーダーしたのですが、なかなか出てこなくて。
でも厨房を見ると2人くらい音楽に合わせて踊ってて(笑)

お前ら、踊ってるヒマあったらシェイク作れや!!

って思いましたが(笑)

ま、アメリカではよくあることです。。。



つづく。

スポンサーサイト

ベトナムランチ&シャーロット空港の飛行機離発着が見れる展望台

今日は午前中ヨガ教室行って、いい汗かいて、ベトナム料理ランチを食べに行きました!

Pho Real Vietnamese Restaurant というところ。いつも混んでる。ここはほんと美味しいよ!

IMG_2730.jpg

旦那はフォーが大のお気に入り。でも私はあまりフォー食べない。
鶏肉のグリル、エビのグリル、目玉焼きの3点セットをオーダー。写真では伝わらないけど米は2人前くらいあるし、スープもついてくる。かなりボリューミー!これで10,95ドルだったかな。


ほんとは山に登りたいところだけど、最近暑くてね・・・
ヒマなので、シャーロット空港の飛行機離発着が見れるOverlookポイントへ!

IMG_27oi38.jpg


飛行機の離発着って、なんか見てるの楽しいですよね!?
何時間でも見れる。

シャーロットはほぼ1分おきに複数の滑走路から離発着してるから、めっちゃ楽しい!

IMG_2oi740.jpg

IMG_274oi5.jpg

シャーロット空港からもう何十回と旅だってるけど、へー着陸って意外と短い距離しか滑走路使ってないんだ、とか、着陸したあとこんな動きしてたんだー、と改めていろいろ気づいたよ。面白かった。

空港内からも見れますが、外側から飛行機の離発着をひたすら見たいっていう方は、ぜひシャーロット空港の展望ポイントに行ってみてくださいね!(車でのアクセスです)



念願の!!GODIVAのフラペチーノ♡

今日はひっさびさにサウスパーク・モールに行ってきました。


IMG_271re6.jpg

シャーロットに来てから結局2回目。
近かったらもっと行ってたと思うけどねー


今日の目的は・・・・

IMG_4239.jpg

これよ、これこれ!!

去年行ったとき(→ 去年のブログ )、勇気無くて買えなかったこのゴディバのフラペチーノ(正式名称はトルフェレラータ?)を帰国前に飲んでやるのだ!! ギブミーチョコレート!!


IMG_271re8.jpg


なんと、種類がすんごい豊富♡

・ ストロベリー
・ モカ
・ ミントチョコチップ
・ 塩キャラメル
・ クランチ
・ ミルクチョコ
・ オレオ

えーもう全部くれや!! っと言いたいところですが、モカを選びました。

値段は 6ドル!
スタバより高めだけど、そこまで高くはない。


IMG_27tr26.jpg


味は・・・・ 美味すぎますた・・・・
お口の中がタチマチ宝石箱に・・・・もう全身ぴかチューですわ。

さすが天下のゴディバ様や・・・・<(`^´)>

間違いなくスタバの10倍うまいで。マジで。
チョコレートがね、やっぱ違うね。甘さが絶妙。本物やね。

最後の想い出づくりのつもりだったけど、ちょっと、もう一回行きたい・・・・


IMG_272gf5.jpg


しかも、6杯飲んだら1杯無料のスタンプカードもらった。
めっちゃ還元率いいじゃん!!
もっと早く行けばよかったよーーーくそおおーー( ;∀;) 


ワシントンDC観光① ホワイトハウス、リンカーン記念館等

ついにアメリカの首都、ワシントンDCにも行ってきました!
ワシントンDCは、ご存じのとおりDC(District of Colombia、コロンビア特別区)という名称になっていて、ナニ州でもナニ市でもない、特別な行政区。

シャーロットからは飛行機で1時間弱で着くので、実はとても近い。車でも全然行けちゃうよ~
ロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港から、街の中心までは地下鉄メトロを使って移動。
ニューヨーク同様、専用の磁気カードを買う。NYの磁気カードよりプラスチックが厚くしっかりしていて、使いやすい。
ニューヨークはペラッペラのカードをスワイプさせる方式だったけど、ワシントンのメトロは日本のSuicaやtoicaと同じく、タッチ式。
NYよりワシントンのほうがわかりやすいし、使いやすい!

ワシントンの地下鉄のトンネルは、ひじょ~~に天井が重厚な造り。
爆弾落とされてもオッケーなように、一応シェルターの役割も果たしているらしい。

IMG_2383.jpg

IMG_2709.jpg

空港からほど近い場所に、ペンタゴン(アメリカ国防総省本庁舎=海兵隊、陸軍、空軍、海軍の総本部)があり、「ペンタゴン駅」に停車したときは地味に感動してしまった。地下鉄だったから外観が見れなかったけど。


旦那は仕事でワシントンに来るの、もう4回目。さすがに慣れたもの。
私は今回もニューオーリンズ同様、ほとんど一人で観光した。
あちこち行ったけど、とりあえず、行ったところを順に書いていきます!


◆ ホワイトハウス ◆

IMG_2589.jpg

とうぜん、鉄の柵で囲まれてて中に入ることはできない。
警備は厳重ですが、思ったより警察は少なかったな。ニューヨークはものっすごい数の警察がいたから、ホワイトハウスぜんぜん警察いないじゃん!って感じだった。
大統領がいる日だともっと警備してるのかも?
写真だとわかりにくいが、屋上にはめっちゃ監視カメラある。屋上に常時2名のスナイパーがいるという話。


◆ FBI 本部 ◆

IMG_25565.jpg


地下鉄のトンネル同様、このビルだけ異様に重厚な作りで、目立ってた。
やはり、爆破に耐えられるような設計にしているらしい。
周辺に警察車両もいなくて、周囲に何件も居酒屋があったりして、意外と普通の場所にあるのね~、と。
監視カメラはめっちゃ設置されてると思う。あんまりバシバシ写真撮ると撃たれそうだからやめといた(笑)


◆ リンカーン記念館 ◆

IMG_2611.jpg

建物がやたらにデカイ!

IMG_2625.jpg

内部にはリンカーン像があるだけ。ただそれだけ・・・・。

なにもこんな豪華な造りにしなくてもいいんじゃ?と思うくらい外観がバカでかく、リンカーン像は小さい。
一番隅っこにあって、遠いしここに行きつくのがしんどかった・・・

◆ ワシントン記念塔 ◆

IMG_26r29.jpg

リンカーン記念館の向かいに、どーんとそびえたつ巨大なオベリスク。
このオベリスクのさらに向こうには、連邦議会議事堂がある。


上記は、ただ見るだけの施設。これらを周るのに、炎天下の中7キロ~10キロは歩く必要がありますね。地下鉄の駅がいまいちな場所にあるし、観光地だけを周ってくれるモノレール作ってほしいくらいだわ・・・・

先週末のBBQとトレジョー

更新が滞ってましたが、ワシントン行ってました。またまた仕事同行で。
旦那は今月、3週連続で出張!ほとんど家にいませんでした~

先週末はBBQもやったので、そのことから書こうかな。

アパート内にはプールやらトレーニングジムやら洗車場やらいろいろ設備が整ってますが、なんとBBQ会場までプールサイドに設置されているのです。

dadsew.jpg

ご親切にグリルが3台、テーブルも椅子もたくさん・・・ 食材を持ってくるだけでOK!
空いてればいつでも使える。ほんとありがたい!

この日集まったのは4家族大人8人、子供5人(全員日本人です)。皆でギャーギャーわいわいと肉を焼きまくり、ビールのみならず旦那秘蔵の、八海山・大吟醸まで持ち出して(笑)酒飲みまくりでした。
買い出しは他の家族の方にお任せになってしまいましたが、ほんとうにありがとうございました!!めっちゃ楽しかったです!
子供っちの、英語の発音が凄まじく良くて、マジでナニ言ってるのか聴き取れなくて、びっくり( ゚Д゚)
アメリカ来て1年そこらで、すごい吸収力!
それに対し、なんで私はこんなにも進歩がないのだろう(悲)

またBBQやりたーい、と思ったけどもうすぐ帰国やし・・・ 残念。でも、ほんといい人っちばかりで良かった。皆に支えられて旦那もいい仕事ができたと思う。感謝、感謝!あと少しのアメリカ生活、楽しまないとな~。


翌日は、久々にトレーダージョーズ(アメリカ中の駐妻に1番人気のスーパー)に行ってみた。
Gマートばっか行っていて、トレジョー、結局片手程度しか行ってないな。美味しいと評判の冷凍ギョウザを買ってみた。

a9c-0b301cce6540.jpg


昨日、ワシントンから帰って夕飯に食べてみたが、あまりに美味しくて感動!!
なんや、セコセコ何時間もかけてギョウザしこまんでも、これからこれでいいやん!!

Qe1o2r4z1n7o9kFA.jpg

トレジョーのエコバッグは日本でも人気!
もしお土産で欲しいという人がいたら、ラインかメールください(笑)


[ 2015/06/27 ] ◆シャーロット生活◆ | TB(-) | CM(0)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。