2015 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312015 04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ウィルミントン観光④ 戦艦ノースカロライナ

さて、ウィルミントンの一番の目玉といえば、戦艦ノースカロライナですね!
もちろん、ここにも行ってきました。

IMG_9848.jpg

戦艦ノースカロライナはレストランが立ち並ぶケープ・フィアー川東側から見て対岸、「USS ノース・カロライナ・バトルシップ記念公園」にあります。
入場料は12歳以上14ドル、6歳~11歳6ドル、5歳以下は無料です。朝8時から開いてます。
こんなのが、1962年から50年以上ずーーっとここに展示されているのです。保存状態がとても良く、そうとうお金と手間をかけて保存しているはずです。

IMGP7256.jpg

ひろーーいデッキ!
アルゼンチンに行った時に大航海時代のスペイン戦艦は見学したことありますが、第二次世界大戦の戦艦を見るのははじめて!
全長 約222メートル 横幅約33メートル 
アメリカの戦艦はパナマ運河を通らなければいけなかったから、この大きさが限界だった。実際実物見てみると、思ってる以上に広くて大きい。
ちなみに、戦艦大和は全長263メートル、幅38,9メールともっとでかかった。ものすごい労力で最高の戦艦を作ったのに、わざわざ沈むために海上特攻に行き、何千人もの兵士が死んだ。ほんと信じられない愚行。

IMGP7259.jpg

16インチ45口径の主砲。でかー

IMGP7354.jpg

5インチ38口径連装砲と連装機銃
このような機関銃が船中に無数に設置されている。
こんなところに配属になったら、なにがなんでもトイレか機械室に脱走するわ。

IMGP7258.jpg

ヴォートOS2U-3キングフィッシャー(水上観測機)
キングフィッシャーとは「カワセミ」という意味。

IMG_9857.jpg

模型で見るとこんなかんじ。

外観部を歩き回るだけでおなかいっぱいな感じですが、内部もものすごいです。

IMG_9935.jpg

ずらりと並べられた砲弾

IMG_9943.jpg

これまたずらりと並んだ火薬

IMG_9897.jpg

兵士が寝る簡易ベッド 
私が寝ても狭いと感じるくらい。汗臭い大男どもが毎日寝るわけで、マットレスも干せないし、ダニ湧いただろーなー

IMG_9912.jpg

トイレ(大)のほう。残念ながら扉はなく、う●こは皆に見守られながらやるしかありません。

IMG_9950.jpg

歯医者の診察台。

IMGP7292.jpg

郵便局もあります。

IMGP7266.jpg

キリスト教の礼拝所まで!


とにかく町にあるものは何でもあるって感じで、床屋、靴磨き屋、服飾屋、薬局、アイスクリームショップ、売店、ラジオ局、印刷場、戦艦の中は町の凝縮ってかんじでした。

それにしても、広かった~ 1つ1つしっかり見てたら、3時間以上は間違いなくかかります。
もう何十年も経つのに、すごく綺麗に保存されていたのに驚きでした。
こんなのが日本まで来て、たくさん砲弾撃ち込んでいったわけね。
ちなみに、戦艦ノースカロライナから私の地元にも砲弾撃ち込まれてます。ちょうど、私の結婚式の日にちょうど不発弾処理&輸送で新幹線が乱れたりして、大変だったんだから~
日本の戦艦はすべてメリケンさんに沈没させられたので、見れないのが残念。
イギリスでも戦艦は残ってないっていうし、戦艦を見れるのは貴重なので、ちょうど近くにあってよかったです。


綿花取引所~ランチ~教会めぐり~戦艦ノースカロライナ、とたくさんウィルミントン観光しましたが、実質朝10時からまわりはじめて、午後15時には帰路につきました。短い時間でずいぶん周ったな~。
シャーロットに転勤ってなったときは遊ぶところなんて何にもないんだろうなと思ってましたが、案外あちこち面白いところがあって、東西南北アクセスも便利で、ほんとにここにきて良かったなと思います!



戦艦ノースカロライナ ホームページ




スポンサーサイト











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。