スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アトランタのおすすめ雑貨屋 Cost Plus World Market

これまた、地図をガン見していた私が偶然発見した雑貨屋でございます(汗)

アメリカは日本ほど雑貨屋がなく、かわいい雑貨に出会うのが難しいのでこういう情報、意外と貴重かと・・・
アメリカで専業主婦になりヒマを持て余している私ができることといえば、情報を垂れ流すということだけ・・・
これからも色々な情報を延々と垂れ流す所存で参りますので、よろしくお願いします。

ご紹介するのは、
Cost Plus World Market っていうところです。
日本食材店「とまと」近辺です。

IMG_8234.jpg

IMG_8229.jpg

IMG_8231.jpg

IMG_8228.jpg

IMG_8232.jpg

IMG_8233.jpg


つらつらと写真を並べましたが、なんとなく雰囲気はわかりますよね!? 女子なら心躍る店だと(笑)

家具、キッチン道具を中心にアウトレット的な感じで、安くてかわい~ものがかなり揃ってます!!
特にキッチン道具はほんとお洒落で可愛いのばっかり!プレゼントやお土産を買うのにもよさそう。
世界各国のお菓子もたくさん売っていて、なぜか日本のラムネ(飲み物の)とかいちごポッキーとかも売ってた。
見てるだけですっごい面白かった(*´▽`*)


私が買ったのは、parasol picksといって、広げると傘になるつまようじ!

1813_XXX_v1-w500.jpg

umbrella.jpg

11505_2asd.jpg

ネットから拾ったイメージ画像。

超かわいくないですか!?ひとめぼれです!これが24本で2.99ドルと安い!

ま、いつ使うんだろうっていう疑問はありますが(汗)

あとで知りましたが、シャーロットもIKEAの近くにあるみたいです!

お店のホームページは こちら

場所はこちら ↓


スポンサーサイト

アトランタ観光 南北戦争の戦場跡 ~ケネソーマウンテン~

前回南北戦争の本に関する記事を書いたのは、今回の記事の伏線であったわけですが、アトランタに行った際に南北戦争の戦場跡に行ってきました。

Kennesaw Mountain National Battlefield Park  です。

日本語訳では、ケネソーマウンテン国立古戦場、とかケネソー山国立バトルフィールド公園、とか呼ばれています。

場所は、アトランタ市街から北西方向、日本食材店「とまと」沿いの道をひたすら北方向に行くだけです。
私は地図を眺めるのが大好きなのですが(笑)、アトランタの地図をあちこちガン見していて、「およよ、これは!」と偶然発見したわけなのです。
私たち夫婦はやったらめったらあちこち出かけていますが、基本的に観光サイトとか誰かのブログ、とかで情報を拾っているわけではまったくなく、ひたすらグーグルマップをガン見して、数えきれないほど地図を拡大縮小しては(笑)、ここ面白そうだ、と思ったところに即突撃しています。

南北戦争では南部のあちこちが戦場になったので、戦場跡を見つけるのは難しくありません。
特にアトランタは、「風と共に去りぬ」の舞台にもなったくらい、南北戦争の舞台で有名な場所。
「アトランタの戦い」は1864年、南北戦争が終結したのが1865年ですから戦争の終わりに近い頃ですね。この戦いでアトランタはほぼ焼き野原になりました。
そのアトランタの戦いの1か月前に、今回訪れた「ケネソーマウンテンの戦い」が行われており、そこが現在国立古戦場公園として残っているわけなんです。
この公園は無料で入れます。

IMG_8137.jpg

ビジターセンター周辺には当時使っていた大砲(Canon)が置かれていました。

ビジターセンターはとても綺麗で新しく、南北戦争関連の展示が充実。南北戦争のお土産や本なども売っていました。

IMG_8149.jpg

IMG_8142.jpg

IMG_8145.jpg

ケネソーマウンテンの戦いの作戦図。
北側から北軍(青色)が攻めてきて、南軍(赤色)の戦線がどんどん後退していき、アトランタに攻め込まれる様子を表したもの。
この図でもそうですが、戦いは線路沿いに行われることが多いです。
攻めるほうは補給の要である鉄道を叩き抑えることを優先しますし、守る側も鉄道を壊されたら困りますからね。



このビジターセンターの裏側に、ケネソーマウンテンがそびえたっています。
アトランタ周辺は比較的平坦な、だだっぴろい平野なのですが、このケネソーマウンテンは海抜551メートルと、この周辺では際立って高い山となっています。
気温が0度以下のこの日、この山の頂上までえっちらおっちら登ってきました。うちらは本当にもの好きだな~

頂上まではトレイルルートが明確にあり、迷うことはありません。

IMG_8165.jpg

天気のせいもあるのか、山の雰囲気はなーんかうら寂しい感じ・・・・
実際にこのへんで何千人も亡くなってるからな~。山に行くといつも明るいさわやかな気分になるけど、ここは違ったなあ。


頂上に登るまでの途中途中に、何台も大砲が設置されています。

IMG_8184.jpg

実際にここから敵を撃ったわけですね~。
周囲の敵を広く見渡せる、この山の存在はとても重要だったでしょうね。

IMG_8194.jpg

ここが頂上。
けっこ~登りましたよ!
HPによれば、ふもとから頂上まで歩いた距離は約2km、高さとしては約200mだそうです。
山の200mを登るのって、けっこうありますからね~。
途中でデブな女子が「もう無理動けない!」って根をあげて友人に「俺は登りたいんだよ!」て文句言われてたりして(笑)
アメリカの山に行くと必ず途中で座り込むデブ&励ます友人の図に出会う・・・・

頂上はハゲ山ですが、戦争の時にずいぶん木を切り倒したり、周辺を焼いたりしたみたいですね。
そのせいで雨が降ると土地はひどい水たまりになり、生態系も狂ってしまった、というようなことがHPに書いてありました。


面白いっていうところじゃあないですが、無料だし、展示も充実していますし、南北戦争戦場跡ととしては非常に訪れやすい場所ではないかなと思います。よかったら行ってみてくださいね。













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。