スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヨガ4回目&英語の勉強について

土曜日から始めたヨガ、土、日、火、木とすでに4回目を迎えました。
ヨガのほうは少しずつ慣れてきて、簡単なポーズは大丈夫だけども、あとは柔軟性のなさをなんとかしたい。
こればっかりは家でこつこつやるしかないなあ。
比較的小人数だし、私がビギナーってのも最初に言ってあるので、先生がよく姿勢を直しに来てくれてありがたいです。こじんまりした教室の利点はそこだね。何回も来てると、この人前もいたなあ、とかよく来る人だなあとか顔がわかってくる。
私はこのヨガ教室唯一のアジア人ぽいから、多分誰より目立ってるような気はするけど・・・

私がヨガをスタートした理由は身体を動かしたいってだけじゃなくて、やっぱり習い事を通して英語力を向上させたいっていうのもあるから、そっちも努力していかなきゃいけない。

こっちにきて、英語の勉強法もがらりと変わりましたしね。
日本にいたときは、やたら「まず単語を覚えなきゃー!単語単語!」ってなったりとか、スピーキングのためにフレーズいっぱい覚えよー!とかいろいろしてたんですけど、こっちに来て一番優先すべきはリスニングだってことに気づいた。
ほんでもって、リスニングができるようになるためには、自分の発音を矯正しなければいつまでたっても聴けないということが判明した。
日本での勉強って、単語、文法、リーディング、英会話(自分がしゃべるワードを覚えること)に重点を置いていて、絶対リスニングと発音を軽視してる、ナメてると思うんです。特に発音。

リスニングと発音がいかに大事か、よーーくわかったので、そっちの勉強を重点的にやり始めました。毎日シャドーイングしてます。日本にいたときは、シャドーイングってすげーなめてた。やったことなかった。でもやり始めたら、英語が聞き取りやすくなったし、発音が良くなってきた。
あと、日本で英会話スクール行ってた時は教材が与えられて、それにそってやってりゃいいだけだからとてもラクだった。
でも受け身でいたときは、こうやって、自分が必要な単語って何、本当に自分が話したいフレーズって何、聞き取れないワードって何、じゃあ何から優先づけてやるか、どういう方法で、どういうツール使ってやるか、とかあまり考えなかったし、随分と的外れな勉強もたくさんしてたと思う。
住んでいる場所の問題で、ESL(英会話学校みたいなとこ)にも通えなかったのは残念だけど、その分自分で勉強法を考えるいいきっかけになってよかったと思う。

何をやるにしても、やっぱり試行錯誤しながら、トライして、失敗して、努力していくしかないんですね。
滞在中にペラペラになることはまず不可能だけれども、あ、成長したな、伸びたな、って実感して帰りたいなとは思います!


最近、YOU TUBEで見つけた、コミカル・レイナさんていう方の、英語の勉強アドバイスがすごいしっくりきたので、誰かの役に立つかもしれないから、貼っておきます。
すごいマシンガントークで、見てるとだんだんイモトにしか見えなくなってくるんだけど(笑) 
どこ行ってもどうしても英語できないから・・・って言い訳をしたくなったり、自信なさそうな態度になっちゃうんだけど、改めなきゃなって思いました。


英語習得のコツ!意識改革 -知ってて損なし・忘れてはいけないこと!


スポンサーサイト

映画 「アメリカン・スナイパー」

今週は、旦那が出張で不在です。
毎月3分の1くらいは一人暮らし状態になるので、いかにヒマつぶしをするか(笑)もとい、一人の時間をいかに有意義に使うか・・・というのがとても大事なわけです!
今まではアパートに引きこもってましたが、今回の出張は他の駐在員仲間と一緒にタクシーで空港に行ってくれたので、車がつかえる!

ってことで、おひとり様映画鑑賞です。

おひとり様ってことに対しては、日本でもしょっちゅう一人であれこれ観に行っていたので別に気になりません。
能楽も人形浄瑠璃もジーサンバーサンに交じって何度も一人で観に行きましたし、極めつけは「美輪明宏音楽会」にも一人で行きましたからね(笑) あれは勇気がいりましたが・・・


さて、Concord millsというショッピングモールに映画館があるので、今日はそこに行きました。
平日の昼間はものすごく閑散としています。
映画館はガラガラで、「アメリカン・スナイパー」の会場には私含めて5,6人くらい?なんじゃこりゃー!っていうほど人が少なかった。さびしー!!

132727de.jpg


この「アメリカン・スナイパー」は日本でもぼちぼち公開される映画ですが、アメリカでは爆発的ヒットになっており、アカデミー賞の有力候補にもなっています。
「クリス・カイル」という実在した人物(2013年没)の、イラク戦争での経験とその後の実話をもとに作られた映画なので、ものすごーーーくリアルです。プライベートライアンとか、そういう戦争映画を観たのと同じような。 
これは過去の話ではなく、同じようなことが今中東で起きてるんだよなあと思うと、もちろん観ていて楽しいわけがなく、とても重苦しい、悲しい、辛い、気分になります。
ちょうど今、日本人の人質事件も起きている中で、いったい今起こっていることはなんなんだろう、どこに向かっているんだろう、なんの意味があるんだろう、本質はどこにあるんだろう、と答えのない問いがぐるぐる頭を駆け巡っています。

この映画についての受け取り方は色々あるようですが、この映画を制作したクリント・イーストウッド監督はイラク戦争に反対の立ち場ですし、主人公がいかに優れたスナイパーだったか、イラク戦争に貢献したか、ということよりも、戦争は人間の人生を(悪い方向に)狂わす、ただそれだけだ、ということを訴えたかったのではないかと思います。
現在進行中のイスラム国とアメリカの戦いも、どちらも手を引くことができない状況になってしまって、死者が増えれば増えるほど互いに意地になってきている。過去の戦争はどちらか一方が「戦勝国」、一方が「敗戦国」となり、一定のところで終息を迎えてきたわけですが、今アメリカが戦っている相手には、そういう終わり方はできないでしょう。
もともと何のためにやっているのかもわからないし、何をもって戦いが終わるのか、も全く見えない状態。今後も長い間、モグラたたきのように平行線を辿ることになると思います。
だから、この映画を見たときに、これと同じことがいつまで続くのか、と思うととてもやりきれない気持ちになりました。
いやー、ほんと重い映画だった~。

ベイクドチーズケーキ

IMG_8764.jpg

・クリームチーズ 227g(箱ごと全部)
・生クリーム 180ml
・砂糖 70g
・薄力粉 25g
・卵 1個
・レモン汁少々

クリームチーズと卵はあらかじめ常温に戻す。
加える順番 クリームチーズ→砂糖→卵→薄力粉→レモン汁→生クリーム

こないだはブルーベリーを入れたけど、今日はプレーンのベイクドチーズケーキ。
10センチほどのカップ4つぶんできた。
作ってみてわかったけど、ベイクドチーズケーキってクッキーやマフィン作るよりラクだし簡単。これも絶対失敗しないメニューだね!
一回、炊飯器でチーズケーキもやってみたい。近々トライしてみよう。

ヨガ2回目 & Gマート内にあるフードコートで韓国料理

昨日はビギナークラスでしたが、今日は「deep strech」っていうストレッチ中心のヨガクラスがあったので参加しました。
今日は生徒が多く、13人くらいはいました。おじさんも2人いました。
早速、身体が筋肉痛になっとります。
ヨガ、案外きついです。
ダンスみたいに激しく動かす運動ってけっこう勢いでできるし、ごまかしがきくんだけど、ポーズをとって静止する、っていうのはごまかせないから大変ですね~。無理したり、苦しい姿勢だとつい息をとめてしまいがちで、そこでちゃんと腹式呼吸ができるようにするっていうのも課題。
相変わらず英語はよくわからんけど、一歩踏み出せてほんとによかった。
この習い事をやる=アメリカ人だけの集団に飛び込む(超人見知りの私が)っていうことが自分にとってすごいハードル高くてね~。
ほんとはアメリカ来てすぐにやりたかったんだけど、「旦那の出張あるし」「来週から旅行だからまた今度」「今風邪ひいてるし」「きりのいい来年からで」とかずーっとウジウジしてて、旦那からも「いつやるの?」って林修みたいなことをずっと言われてて、ようやく「今でしょ!!」って一歩踏み出せたんだ。こんなチンケなことに、ずるずる迷って長いことかかっちゃって、自分はほんとショボイ人間だなってつくづく思ったよ。そして、習い事をやらせてくれる旦那に心から感謝!
一歩目が出たら、二歩目が出せる。ってことで、やはりあきらめきれないダンスを、そのうちやりたいと思ってます。
自分に正直に、いつ死んでも後悔のないように。


ヨガの後は、旦那とともにGマートに買い出し&Gマート内のフードコートでランチ。

Gマート内のフードコートは、2回目です。
一番奥にある、怪しげなフードコートエリア。
旦那が「あそこで食べるのはなんかイヤ!」ってずっと言っててなかなか行かなかったのですが、先日、私が無理やり、いいから行ってみようよ!!と説得して初めて利用してみたのでした。

IMG_8742.jpg

フードコート内には、中国料理と、韓国料理、パン屋、ケーキ屋があります。

中国料理はまだ食べてないけど、ジャージャー麺?とかチャーハンとかワンタンメンとか小籠包みたいのとかいろいろある。

IMG_8743.jpg

韓国料理は2回利用。
ビビンバ、プルコギ、冷麺、ユッケジャン、チゲ、等韓国料理はひととおりあります。

IMG_8745.jpg

IMG_8746.jpg


今回は、ビビンバとプルコギをオーダー!
窓口でオーダーし、適当に着席して、名前を呼ばれたら自分で窓口に取りにいきます。席には運んでくれません。

IMG_8748.jpg

「hot pot」と言い忘れて石焼きじゃないビビンバになってしまいました。
でもこれがまた、ちゃんと作ってあってけっこう美味しいのです!!
今までは韓国料理というと「pepelo」オンリーでしたが、ここなら買い物ついでに食べれるし、チップもいらないから安くつくし、そこそこ美味しいので、これから積極的に利用したいと思います。
テーブルが汚いとかガタガタ動くとか、フードコートらしい安っぽさはありますけどね!

あと気になるのは、パン屋とケーキ屋。
種類もけっこういっぱいあって、一見おいしそうには見える。

IMG_8747.jpg

ケーキを買ってみようか?どうしようか?すごい迷いましたが、勇気がなくてトライできず(;´Д`)
店員がすんごいおおざっぱそうな中国人なので、いまいち信用できず(スイマセン)ほんとにここのケーキ大丈夫?ゴキブリ触った手で作ったりしてない?変な粉入れてない?って気になってしまって。
いつか勇気を振り絞ってパンとケーキを買ってみたいと思います!

バスケ観戦(3回目)

昨日の夜は、またバスケ観戦に行きました。一週間前にも行ったばっかりですが(汗)
今回は、景品プレゼントの日だったので、それ狙いです。

タイムワーナーケーブルアリーナが、もはやホームのようだ。

IMG_8729.jpg

今日は安い座席ってことで2階席から見学です!
今日はNewYork Nicksとの対戦。相手が弱いチームなので余裕と思っていたら、けっこう最初はやばかった・・。

IMG_8706.jpg

今日のイベントその1、キッズダンスチームのダンス。
ダンス教室を探していてわかったことだけど、アメリカって大人っていうよりも子供向けのダンス教室がすっごい多い。
こういう、バスケとかイベント時に駆り出されることが多いからでしょうか、どこの教室もかなり気合入れて指導してるっぽいです。
大人向けのダンスは、ズンバっていうダンスとか、男性をペアにする社交ダンス系がすごく多いですね。
次にタップダンス、ヒップホップ。
私が習っていたのはジャズダンスとベリーダンス、バレエ少々ですが、大人向けの教室はほとんどありません。日本とちょっと違いますね~。
子供たちの踊りを見ていると、上手い下手とか関係なく、「音楽のまま、自分の感じるままに身体を動かす。とにかく楽しむ。」っていうのをすごく感じて、気持ちがいいです。ダンスの本質がアメリカにはある!

イベントその2、トランポリンを使ってダンクシュート。

IMG_8702.jpg

イベントその3、チアガールのダンス。今日は小道具使ってます!

IMG_8739.jpg


イベントその4、マッチョマンによるマッチョな演技。

IMG_8720.jpg

IMG_8723.jpg

シルクドソレイユ並みにすごいマッスル演技でした!

ちょこちょこ試合の合間にイベントやってくれるので、何度来ても飽きません。
スポーツ観戦は、アメリカに来てよかった!って実感する瞬間ですね!!
ちなみに、今回もシャーロットチームが勝ちました。
アメリカに来て、アメフト2回、バスケ3回、ホッケー1回見に行きましたが、全部勝ちました。すごいなー、わたし(笑)














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。