スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヨガ 初レッスン

初ヨガ、行ってきました!
土曜日の午前中にビギナークラスがあったので、そこからスタート。
ビギナークラスはなんと、3人だけでした!これはやりやすい。一緒になった生徒さんと「Nice to meet you!
My name is~」といった自己紹介だけして。
毎回のことですが、自分の名前を聞き取ってもらえない&相手の名前を聞き取れない(笑)<(`^´)>
私の名前、アメリカ人が発音しにくいんですよね・・。一発で聞き取ってもらえたことなんてない。適当に名前変えちゃおうかな。どうも、日本人はもちろんのこと、アジア人は誰もいない雰囲気。
申し込み書にメルアドを記入したとき、~co.jp のjpってナニ?って聞かれたし。jpはジャパンのことだよ~って。

今日の先生は先生はAnna先生。先生は全部で5人くらいいるみたい。
しっかし、先生と、他の生徒がベラベラ~ってしゃべりまくってるのが全く聞き取れないっ。女子同士の弾丸トークは難しいっすね!ま、そんなことは最初から想定内なので気にしない!

レッスンスタート。マットを広げ、呼吸を整えるところから・・・・
先生がしゃべってる英語は多分2~3割くらいは理解したと思う!
昨日、ヨガで使う英単語を収集して、必死に丸暗記したんです!!
単語集はいつもの 裏ブログ に載せてますよん!
けっこう、ヨガってマニアックな単語を使うといいますか・・・
よく先生が使う単語としては「inhale(息を吸って~)」「exhale(息を吐いて~)」「abdominal breathing(腹式呼吸!)」「engage your thigh(太ももをきゅっと締めて~)」「prone posture(うつ伏せ)」とか、普段使わない単語が多いので、難しかったです。
でも単語を予習していったから意味がわかったのもけっこうあって、勉強しておいてよかった~!と思いました。
ビギナー向けなので、内容は難しくなく、多少腕や足がプルプルしたけどスムーズにいきました。普段、私は呼吸が浅くなりがちなので、腹式呼吸をしっかり習慣づけたい。


私がとりあえず申し込んだのは、「15ドルで20日間レッスン受け放題」っていう、「New Student special」というお試し的な超オトクなコースなので、これから20日間はできるだけレッスンに出たいと思います。毎日何かしらのレッスンが設置されてるから、下手したら20日間毎日通ってもOK!15ドルってめっちゃ安いですよね~!
20日間のあとは、10レッスン110ドル、とか20レッスン200ドル、とか回数券みたいなのがあるからそれを買おうかなと。
こっちは入会金を取らないし、日本みたいに全然営業トークしてこないからラク。儲け主義じゃないところがいい。
英語も含めて、ぼちぼち頑張ろうっと!



ヨガ教室に申し込み!

今日は旦那を会社に送っていったあと、ウォルマートに行きヨガマットを買い、近所のヨガ教室に突撃してヨガレッスンの申し込みをしてきました!

IMG_8664.jpg

ヨガマットは安くて1000円くらいからある。これは1900円。


ホントはダンスを習いたかった~。
アメリカに来てやり残したことは何?って聞かれたら、ダンスをしていないことだって答える。
一応、ダンスは16歳からやっていて、ここ数年は仕事やら結婚やらアメリカ引っ越しやらで中断していたので、またやりたいなあって思ってたんだ。
いろいろ教室を探していいのもあったけど、ネックは毎週●曜日に通う、っていうのが難しいこと・・・。
ダンスって1回やっておわり、じゃなくて、振り付けを少しずつ入れていって、1か月~3か月で1曲コンビネーションを踊る、っていうのが普通。だから1週でも休むと自分が苦しい。
うちは、旦那が毎月必ず出張があって、その間車がないから、月に1回~2回は必ず行けない時が出てしまうので、お金も勿体ないし習っていてもなんか中途半端になっちゃうなあ~と。あとは、レッスン時間が皆の仕事が終わる18時とか19時頃スタートってとこが多いから、私が車使っちゃうと旦那が帰宅できなくなるし、ってこととか。
旦那に迷惑をかけず、両立できる習い事っていうと、やっぱりヨガになっちゃうのよね。
でも、こういう時間がもてるのはとても贅沢だし、ありがたいことですよね。

ヨガ教室はシャーロットにもピンキリでたくさんあります。
近くにかなり大規模で、クラスも先生も多くて評価も高いヨガ教室があったんだけど、なんとなく大きい教室より、こじんまりしたとこでこじんまりやりたいなあ、と思って、今のヨガ教室を選んだ。
大きい教室って先生も生徒も数が多く入れ替わりも激しいから、お互いあまり顔を覚えられないのよね。
今日申し込みにいってみて、先生と話をして、ここで正解~って確信。
すっごい優しいフレンドリーな先生だったし、小人数だからすぐ生徒の顔と名前を覚えて一人一人しっかり見てくれるみたいだし、必然的に先生と話す機会も多くなって、英会話の練習にもなるし!

だいぶ身体も硬くなってしまったので、少しずつ柔軟性を取り戻したい。
土曜日からスタート!楽しみです!

いちごジャムのパウンドケーキ

レモンパイもどきが失敗したので、気を取り直して焼き菓子でリベンジ。

冷蔵庫に1か月以上は放置されたままのいちごジャムがあったので、それを利用してパウンドケーキ焼くことに。
開封したジャムってどれくらい放置して大丈夫なんだろう??
とりあえず、久々にフタを開け、目視でヤバい生物が繁殖していないことを確かめ、においもまあまあイチゴジャムだったので(そりゃそうだ)まあいいや、使ってしまえ!と。
もし腐ってたとしても、180度の熱で死ぬから大丈夫大丈夫!

IMG_8663.jpg

・薄力粉 100g
・バター 70g
・砂糖 50g
・卵 2個
・牛乳 少々
・ベーキングパウダー 5g
・イチゴジャム 大さじ3くらい

イチゴジャムが甘いから砂糖は少なめ。

イチゴジャムの重量&水分のためか、焼き時間が多少長くかかり、焼き上がりはいつもよりモッタリ。
美味しいことは美味しいが、すごい美味しいかと言うとそうでもない。

今まで試した、パウンドケーキと中身の相性

バナナ≒さつまいも≒紅茶≒りんご>イチゴジャム>レモン

バナナとさつまいもと紅茶は相性ばっちり。

イチゴやレモンみたいに酸味がある果物はいまいちう~んってなるなあ。
あと試したいのは、きな粉、にんじん、かぼちゃ、チーズ、ドライフルーツ。いろいろ試してみたい。

独立戦争の戦場跡 キングスマウンテン国立軍事公園(サウスカロライナ州)

シャーロットから車で1時間程度西に行くと、キングスマウンテン州立公園っていうのがあります。
ちょうどノースカロライナ州とサウスカロライナ州の境あたりで、公園の所属はサウスカロライナ州になります。
キングスマウンテン州立公園と同じ敷地内に、キングスマウンテン国立軍事公園(キングスマウンテン・ナショナル・ミリタリー・パーク)というのがあり、先日そちらに行ってきました。
もともと普通の山歩きをしようと、キングスマウンテン州立公園に向かったのですが、なかなかビジター・センターが見つからず、ずんずん進んでいったら案内表示がミリタリー・パークに変わり、そこに随分とご立派なビジターセンターがあったのでまあいいやここにしよう、ていう流れで偶然発見したところです。
ミリタリー・パークなんていう名前になっているので軍の管轄の公園か訓練所かなんかになっていて、歩いてたら流れ弾にでも当たるかもと思いましたが、全然違って、アメリカ独立戦争の戦場となった、歴史ある戦場跡だったのでした!

IMG_8425.jpg

この公園にはBattlefield trail という1,5マイル(2,4km)の軽いトレイルルートがあり、小高い山を囲ってループ状になっています。
独立戦争時には、まさにこのループ内において「キングスマウンテンの戦い」という戦闘が繰り広げられたのでした。

IMG_8486.jpg

黒い点線がトレイル、赤字のroyalistsがイギリス軍、青い矢印はアメリカ軍。militiaは民兵、という意味です。
この戦いはアメリカ軍側の勝利となったのですが、この図から周辺のあっちこっちから集まったアメリカ民兵がイギリス軍を山頂に追い詰め、フルボッコにした様子がわかります。
この戦いで勝利したことは、アメリカ独立戦争の流れを変えるターニングポイントにもなった、非常に重要な戦闘でした。
そんな重要な戦場跡が、こんな近くにあったなんて全然知りませんでした!アメリカの歴史に興味を持ち始めた私にとっては嬉しい偶然となりました。


トレイル上には独立戦争に関する多くの説明書きがあり、石碑、お墓、モニュメントなど次々現れて飽きさせません。トレイルを歩いているというよりは、まるで博物館を一周しているかのようです。
それにしても、トレイルにはぜんぜん人が歩いてません・・・ 寂しい雰囲気です。
うちらはアメリカ人すらあまり行かない、マニアックな場所に出没し過ぎなんでしょうか(笑)

IMG_8509.jpg

トレイルには、こういったイラスト入り説明書きが50メートル置きくらいに設置されています。

IMG_8526.jpg

この戦いで、イギリス軍司令官ファーガソン氏が戦死しました。トレイル上に、彼のお墓があります。
この戦いでは200名弱が戦死し、ほとんどの遺体は放置されるか、そこらじゅうに適当に埋められたと思われます。
司令官ですらこの場所に埋められてるわけですからね。

IMG_8483.jpg

ケネソーマウンテンもそうでしたが、戦場になった山というのは木と木の間隔が広く、すかすかになっています。
邪魔な木は切り倒されたり、焼かれたりしたからでしょう。

山頂にはモニュメントが2つ。モニュメントその1

IMG_8504.jpg

モニュメントその2

IMG_8516.jpg

山頂まで行くと、意外に高度感があります。
でもトレイル自体は距離も短く、全然疲れませんから気軽に歩けるコースです。

ビジターセンター内にはこれまた立派な独立戦争博物館とお土産ショップがあります。

IMG_8456.jpg

IMG_8460.jpg

ショートフィルムが見れるシアターもあり、中身は充実してました。
シャーロット近郊で、独立戦争について学びたいのであれば、この公園が一番うってつけだと思います。
歴史に興味がある方は、ぜひ!

レモンパイ 失敗

レモンパイもどきを作ろうと思いましたが、パイ用の型を持ってないのでパイ生地はあきらめ、手っ取り早く使えそうな市販の土台を買ってきました。

IMG_8655.jpg


レモンカード(黄色い部分)を流し込んだら思いのほか型がでかすぎて量が合ってね~(;´Д`)

IMG_8659.jpg

しかも、土台の部分がすっごいもろくて、ちょっと触るだけですぐにひび割れ、崩壊が始まる。
イメージ写真のように切り分けるなんて絶対不可能!!ナイフを入れたら悲惨なことに・・・・

こりゃ完全に失敗だわー

結論:この土台は使わないほうがいい。自分でパイ生地を焼くべし。











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。