2014 031234567891011121314151617181920212223242526272829302014 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

うちのアパート

今日はアパートについて。
住んでいるところは、シャーロットの中心街から車で1時間くらいの場所。
アパート契約のあれこれを苦労して手配してくれたのは旦那なので、私は詳細がよくわからないのですが、アパート契約は英語も難しく(日本でやってもめんどくさいし、契約書難しいもんね)、手続きも煩雑で本当に大変だったみたいです。日本みたいに仲介業者があまりいないので、1つ1つのアパートを回っては管理人と話をして家賃や条件を確認し、必要書類をそろえてようやく契約になります。
今、快適に暮らせているのは旦那のお陰です、本当に感謝です。

今のアパートは家賃は高めですが、アメリカでは家賃が安い=治安が悪い、付属品がすぐ壊れる、管理者の対応が悪い、に直結します。いくら家賃が安くても、モノがしょっちゅう壊れてイライラしたり、毎日車上荒らしや泥棒におびえて暮らすのはストレスがたまります。

とにかく、一番大事なのは治安!
ノースカロライナ州基本情報によると、人口10万人あたりの侵入盗件数は第2位、人口100万人当たりのライフルによる殺人件数は第4位、とあまりありがたくない情報があります。もちろん、ノースカロライナ州の中の地域によってもばらつきがありますけどね。

アパートを決めるにあたり、こちらの犯罪マップも参考にしました。
犯罪マップ

最近起きた犯罪が更新されていて、見やすい。
Arrest(逮捕) Arson(放火) Assault(暴行) Burglary(夜間侵入) Robbery(強盗)
Shooting(発砲) Theft(窃盗) Vandalism(破壊行為) other(その他)
に分類されていて、どの地域がやばいか、わかりやすいです。


アメリカにいる旦那からいくつかアパートの提案をしてもらい、私が治安やクチコミを調べた結果、一番よかった今のアパートに決めたわけです。

今のアパートはほんとに素晴らしく、快適!ここにしてよかった~。

ph1003_w960_h469.jpg

↑ これはHPから拝借したうちのアパートの写真。プールつき!というとすんごいぜいたくのように見えますが、こちらではけっこう当たり前で珍しくありません。
どのアパートも外観はとても綺麗で、一見金持ちが住みそうな家に見えます。ただ、基本金持ちはアパートに住みませんね。必ず一軒家です。

アメリカのアパートは日本でいう1つのアパートの建物が10とか20とかばーっと集まって「アパート群」になっており、共同でプールやジムが使えるようになってます。


IMG_2600.jpg

外観。アパート群になっているので、内部はとても広く、一周したら30分はかかりそうです。

IMG_2793.jpg

リビングは20帖くらい、とっても広い。暖炉がついてます。プールもそうですが、暖炉つき、というのも別に金持ちの道楽というわけではなく、珍しくないです。昨年の冬はマイナス10度を下回ったときもあったのですが、暖房が壊れたらやばいので、暖炉があるといざというときに助かります。

IMG_2794.jpg

リビング以外に、12帖ほどの部屋がふたつと、上記のようなバス・トイレルームが2つあります。1つはゲスト用ですね。だれかうちに泊まりにきたら、使ってもらいます!
バスルームは今んとこ、ちゃんとお湯がでてます。

IMG_2796.jpg

キッチンの一角。4つのコンロを挟んで上が電子レンジ、下がオーブン。
オーブンを使いたいのですが、なにしろでかすぎて反対に使いづらい。まだ一度も使ってません・・。

IMG_2804.jpg

アメリカの台所のシンクは、こんなふうに2つに分かれているのが多い。
深さも浅いので、日本のシンクのほうが使いやすいかな~と思います。
食器洗い機も付属でついてますが、私は使ってません。硬水だからか、洗剤の泡立ちが悪いです。

IMG_2803.jpg

洗濯機と、乾燥機も付属でついてます。ただ、これまたどでかい!
身長160センチの私が、洗濯機の底に手が届かないんです(汗) 洗濯物を取り出すのに苦労してます。

アメリカでは、洗濯物を外に干すことは禁止されています。フトンもダメです。ベランダに干したら怒られます。理由は、外に干すのは貧しい人がやることだという考えがあり、外観を損なうから、らしいです。
とにかく、干すなら室内! 乾燥機があるので、もっぱらこれを使ってます。ラクですね~

けっこう驚いたのが、玄関に、インターホンやチャイムはありません。ノックノックこんにちはです(笑)
犯罪防止にも、インターホンあるといいんだけどな~


IMG_2542.jpg

アパートを出たとたん、突然こんな広い道路になります。
高速道路ではありませんが、制限速度55マイルの道路なので、皆だいたい時速90~100キロくらいでぶっ飛ばしてます!
道が混んでいるときにアパートから出るのは、日本の高速道路に停車した状態から助走なしで入っていくようなもんなので、はっきりいって怖いっす。慣れが必要ですね。

まーこんなかんじ。
こんなド広く豪華なアパートで、家賃は10万くらいです。日本だったらこんな高い家賃のところはまず選びませんが、治安とアメニティの良さ、管理人の対応の良さが大切なので仕方ありません。
アメリカでは、日本と反対で、長く住めば住むほど家賃が上がっていく仕組みです。これまた、日本とアメリカの発想の違いだな~っと思うのですが、「長く使っていて劣化してるから家賃を落としてあげよう」ではなく、「何年も快適に住んでいてここを離れたくない人からは、もっと金とっちゃえ」っていう考え方のようです。うーん理解できない。
なので、だいたい2~3年サイクルで家賃が安いところに引っ越しする人が多いみたい。

日本とアメリカ、ほんと異なる面が多くて驚きの毎日です!
スポンサーサイト











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。