2014 031234567891011121314151617181920212223242526272829302014 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

映画「Bears」をみた

アメリカに来たら映画を見に行きたい、と思ってたので今日は映画を見に行った。
こないだ行ったConcord Millsというショッピングセンターの中にある。

IMG_2601.jpg

映画館の受付。

やっている映画の種類もハンパないし、日本だと普通に入ると1800円だが、こちらは700円くらいと安い。
そして映画館はとにかくでかい。雰囲気や座席の作りなどはTOHOシネマズと同じかんじだが、シアタールームが24個もある。そして、やはりポップコーンくっとるww

見たのは「Bears」というアラスカに住むクマの親子のドキュメンタリー。
日本語字幕なんてもちろんないから、サスペンスだのラブストーリーだの見ても、英語ききとれんもんなあ、ということでどちらかというと子供向けの優しいやつを選んだ。
アラスカ大好きだし、いつか行きたい国。映画にクマもオオカミもカラスもいっぱい出てきたので個人的には大満足。
この映画なら英語はたいがい聞き取れたのでよかった・・。こちらにきてまだ短いとはいえ、テレビも全部英語だし、見るもの読むものすべて英語なのでだいぶ英語に慣れたのもあり、映画の中でアメリカ人が笑うところで同じように笑うことができたのは、かなり嬉しかった。やっぱり上達するには英語しかない環境に飛び込むことが大事だねえ。

映画を見たあと、スタバでお茶していると、韓国に軍人として行っていたことがある、というおじいちゃんが「Are you korean?」話しかけてきた。
日本人だと伝えたがいまいち日本のことはよくわかってないみたいで、台湾人でしょ、とか言ってたので日本と台湾がごっちゃになっているようだ。
このショッピングセンターではアジア系の人はほとんど見ないので、珍しかったらしい。
韓国はいい国だった、美しい国だ、と絶賛していた。


その後、運転練習。
「国際運転免許証」は日本で取得してきたが(運転免許センターで金払えばすぐもらえる)、これはノースカロライナでは正式に運転免許としても、IDカードとしても認められていない。
アメリカに来て2か月以内に自動車教習所に行き、筆記試験と実技試験を受けて免許を取らなくてはいけないのだ。
とうぜん、こっちの標識や交通ルールを覚えなくてはいけない。
アメリカのすごいところは、教習所に「自分の車に乗ってこい」というところ。
自分の車を持ち込んで試験を受けるのだ。
正式には免許がないのに、車運転していいわけ?っと思うが、それでいいらしい。。。

で、ショッピングセンター内や周辺をうろうろ運転してたら、どうもクギを踏んだらしく、1本のタイヤから空気漏れが・・・
旦那が修理に行ったら、1本だけとりかえはダメということで、タイヤ4本全部とりかえだと( ;∀;)
早速、6万円近くの出費だよ↓おい・・。 なんでクギ刺さるわけ~、まったくもう!!



スポンサーサイト











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。