2014 031234567891011121314151617181920212223242526272829302014 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

携帯電話を契約しに行った!

シャーロットに来て3日目に、携帯電話を契約した。

IMG_2509jh.jpg


アメリカの大手携帯会社、Verizonにて契約。

アメリカの主な携帯会社は
①AT&T
②Verizon
③Sprint Nextel communication
④T-mobile
の4つ。

日本でいえばAT&Tがドコモで、Verizonがauみたいなかんじ?

旦那は普通の携帯契約ですが、私はあと1年半で帰ってしまうので、プリペイド携帯のiphoneを契約。
あとから知りましたが、iphoneにするならVerizonが一番いいみたいです。

それにしても、今までずっとガラケー使ってて、今回初めてiphone使いましたが、

べ・・・便利なんだねっ・・・・( ゚Д゚)

むむー、これは日本に帰ったらiphoneを検討したほうがいいかも。
スマホだと、私の指がいまいちスクロールに反応しなくてイライラしてたんだけど、iphoneはそんなこともなく比較的スムーズ。このわたしが、旦那とラインとかやっちゃってますよ!びっくり。
基本、使うのはメールと電話だけなのでガラケーでも全然いいんだけど、アメリカで必要なのは地図が気軽に見れる、という機能。
車で走ってても、公園の中にいても、ショッピングセンターの中にいても、知らない土地だしとにかくすべてが広すぎるため、自分が今どこにいるのかすぐわかんなくなっちゃんです。
GPS機能で現在地がわかるのは、ほんっとありがたい。これさえあれば、迷子の子猫にならずにすみそう。

さて、携帯契約をするのはけっこう大変だった。
日本で携帯契約するときの会話をそのまんま英語でやらなきゃいけないし、なんかうまく質問とか聞き取りができなくて・・・ LAとかNYとか観光地や大都市ならまだしも、ノースカロライナとか南部の人は、「コノヒト外国人で英語ができないみたいだからゆっくりしゃべってあげよう」みたいなのが、いっさいがっさい、ないんです!
ハンバーガーショップでも書店でも携帯ショップでも、皆フルスピードでしゃべってくるっ(;´Д`)
携帯ショップの店員さんは全員黒人でしたね。

日本と違ってお客が座る受付スペースというのが、ない。ずっと立ち話。
なんだかんだすったもんだで1時間くらい時間がかかり、その間ずーっとたちっぱなしで疲れた・・・。
私たちの対応をしてくれた女性スタッフも、のんびりマイペースな感じで、店内にかかっていたBGMを歌いながら接客だったり、既に在庫がない機種をあると言ったり、機種を間違えて持って来たり、うーんアメリカってかんじだなあ。

買ったのはiphone4Sで携帯電話そのものが200ドルくらい、月の使用料は50ドルくらい。
通話料は無制限、ネットアクセスは月に500MBまで、というプランにしました。ネットアクセスに制限がありますが、Wi-Fiが使えるところを選べばOK.自宅ならWi-Fiがあるのでネットし放題です。


<アメリカで携帯電話契約するときの注意>

★アメリカで携帯契約をする場合、SSN(ソーシャルセキュリティナンバー、アメリカ市民、外国人労働者等に割り当てられる番号)を取得していないと契約できません。
私はJ2ビザなので、SSNを取得する権利がありませんから、普通の携帯を所持するには、旦那に契約してもらう必要がある。それか、SSNがいらないプリペイド携帯を契約する。

★電波が入るかどうか、に注意。日本も地域によって、携帯会社によって電波が入らない場所がありますが、アメリカも然り。
旦那ははじめ、日本にいるうちに契約できてアメリカですぐ使える!というKDDI mobileを契約していったのですが、ノースカロライナでは全然電波が入らず無駄金を払うはめになりました。
地域によってAT&Tがいいのか、Veizonがいいのか、サムソンがいいのかiphoneがいいのか、いろいろその土地で確認してから契約しよう。

★アメリカも2年縛り(2年以内に解約すると違約金2万円くらいとられる)があるので、私のように滞在2年未満の方はプリペイド携帯にしたほうが無難です。

★アメリカでは、電話をかけたほうも受けたほうも課金されるのでしゃべりすぎに注意(スカイプをダウンロードしてスカイプで会話すればよい)

★日本では固定電話は053-とか、携帯なら090-とか始まる番号で違いがわかるが、アメリカだと固定電話も携帯電話も電話番号に違いがない。家からかかってきたのか、携帯からなのかわからない。また、電話番号が慢性的に不足しており、1か月利用していないと自分の電話番号が勝手に新しい契約者のほうにまわされちゃう、とか。

a long way gone

ショッピングセンターの中にあった本屋で、1冊本を買った。
英語の勉強にもなるので、定期的に英語の本を買って読もうと思っている。
本は大好きで、本がないと生きていけない。日本にいたときは、月に5~10冊は読んでいた。荷物になるにもかかわらず、アメリカにも30冊くらい本を持ってきた。とにかく本なしではいられない。

今回選んだのは、「a long way gone」

A_Long_Way_Gone.jpg


日本語訳の本も出ていて、邦題は「戦場から生きのびて」
アフリカ・シエラレオネ共和国を舞台にした少年兵のノンフィクション。
シエラレオネ共和国は長い間内戦が続いていて、世界一寿命が短い国、と評された悲しい国だ。
我ながら、のっけから重たいテーマをもってきてしまった。

何年か前に、P・Wシンガーという作者の「子ども兵の戦争」という本を読んで、少年兵の実態に大変な衝撃を受けた。
最近、たまたまBSかなんかでやっていた「Blood Diamond」という映画も見ていて、少年兵についての本をもっと読みたいな、と思っていたところだった。
「Blood Diamond」はアカデミー賞5部門にノミネートされた映画。映画の舞台になっているシエラレオネ共和国はダイヤモンド産出地である。内戦の資金源のために不法に取引される"血のダイヤを"中心に、ダイヤモンドの闇や少年兵の実態について描かれた作品。

日本語版だったら1日で読み終わってしまうだろうが、今回は英語版で本を読むので、そうとう時間かかるだろうなあ~。少年兵っていうテーマでなじみのない単語いっぱいということもあるが、1ページ読むにも15~20個くらい単語を調べているありさま・・・
大変だが、こつこつ読んでいきたい。

ショッピングモール★concord mills★

今日から旦那は数日、カンザス州に出張で不在。
早速、ひとりきりだぴょーん!

昨日はランチ後、Concord Mills という近くのショッピングモールにも行ってみた。
ここ1週間、外出が多いが、生活に慣れるためにはどんどん出たほうがいい。食品スーパーも既に8か所くらいは見て回って、値段や品ぞろえの状況、支払いの仕方、などはだいたい掴んだ。
幸い私は好奇心が人一倍どころか五倍くらいは強いほうなので、慣れようという気持ちよりも見たい、知りたい、やりたい、という気持ちのほうが先行する。
英語力がないのがつらいとこだけど、アメリカの歴史、文化、オバマ政権、貧困問題、医療問題、売れているもの、などなど現地の人に聞きたいことが山ほどある。
時差やこちらの水、食べ物などにだいぶ身体が順応してきたので、次は車を一人で運転できるようにして、どんどん行動範囲を広げたい。こうやってアメリカに来られたのは二度とない大きなチャンスだ。ぜったい遠慮しないぞ!


アメリカのショッピングモールは例によって、ド広かった。
迷子になったら二度と出会えないのではないか・・・という広さ。

IMG_2568.jpg

日曜日だったので大賑わい。

IMG_2574.jpg

モール内に最近オープンしたアクアリウム(水族館)。
入ってみたいが、入場料が高くて、大人20ドルくらい、子供も17ドルとかで、家族で入ったら相当の出費になってしまう。日本の水族館がしっかりしているから、入ってみたらアレ・・・ショボっ・・・ってなりそーだなあ。

IMG_2581.jpg

アイス、食べたいけど色がなんか、やばいんだよね・・
アメリカのお菓子って、着色料使い過ぎ!食欲なくすわ。


面白かったのはアウトドアショップ。
もう、これがまた超広くて、アウトドアショップだけで浜松市野ショッピングセンターの半分くらいの面積はある。
アメリカのアウトドアショップは日本のアウトドアもどきショップとは違って本気度MAXっす。

アメリカらしく、ハンターコーナーがある。

IMG_2585.jpg

ライフルが、ずらーーーっと。
銃弾も、アウトドアショップで普通に買える。すげーなー

IMG_2586.jpg

獲物に気づかれないための、着ぐるみも売ってますよ!ちょっと荷物になりますが、これを着て藪の中にひそめば完璧ですね。この着ぐるみ使って、ブラジルあたりで一緒に大人のかくれんぼやらない?


IMG_2587.jpg

Metal detector (金属探知機)

金属探知機も充実。
シャーロットは昔、金鉱があったみたいで、ゴールドラッシュに沸いた都市らしいです。
1800年代には、50以上の金山があったそうですよ。
私もこの金属探知機ひっさげて金脈を見つけたろーかな!誰か、一緒に金脈探さない?


その他、釣竿は何百本も並んでいるし、でっかいボートも10台くらい並んでいるし、アウトドアへの気合の入れ方がすさまじく、圧倒される。
あー釣りもやりたいし、山行きたいし、本気BBQもやりたいし、やりたいこといっぱいだあ~!



公園散歩→ベトナム料理

今日は、まず近くの「リーディー・クリーク・パーク」を散歩。
こちらでは近所を気軽に散歩できないので、いちいち車で公園まで行って、公園の中で走ったり歩いたり犬の散歩したりしなければいけない。
たま~に道路を歩いている人がいるが、基本的には浮浪者か黒人やヒスパニックのギャング風なコワモテ兄ちゃんであることが多い。シャーロットの治安は、全米の都市の平均よりも下(どっちかというと悪い)ということだ。

シャーロットの犯罪発生マップ 

シャーロット市、4月7日~14日の1週間で1700件以上の事件発生。。。
これじゃー外歩けないわ。 missing person(行方不明者発生)とかけっこうあって、ビビる。
マジで誘拐、多いんだよね。



IMGP0391.jpg

公園内はトレイルがちゃんと整備されている、があまり風景に変化がないので面白くはない。ただひたすら平坦な道を歩くのみ。天気がよく、気温もちょうどいいので散歩が実に気持ち良い。

IMGP0390.jpg

昨日は1日中ひどい雨だったので、水が走って削れた跡ができていた。
この辺はすごい赤土なんですねー。
公園内を2キロくらい歩いたらお昼になったので、レストランに移動。


今日はシャーロット市内での、レストランのクチコミNO.1に選ばれている、タイ・ベトナム料理屋「Lang Van」に行った。

NO.1というからにはダウンタウンの中心にありそうなものだが、場所はこれまたちょっと寂れたというか、どちらかというと貧しいと思われる住宅街の一角にこじんまりとあったのが意外。地味な店がまえ。
知らなかったら入らないだろうな。

IMG_2552.jpg

店内は清潔感があり、スタッフの対応が実にいい。
水が減れば注ぎにきてくれたり、きびきびと気がきく。ちょっとしたことが大事なんだよね~。

アメリカの飲食店で出てくる水が、いつも美味しくなくて(硬水だからか、なんかクセのある食欲をなくす味)辟易していたのだが、ここで出てきた水は、日本で飲む水と同じだった。久々にふつうの水が飲めて、嬉しかった。
日本で水道水から出てくる普通の水がいかにありがたいか、アメリカにいるとしみじみ実感する。

オーダーその1 生春巻き

IMG_2554.jpg

厚揚げ豆腐みたいなのを巻いてる、珍しい生春巻き。ピーナッツ味噌ソースにつけて食べるが、ソースが絶妙なおいしさ!生春巻きは間違いないですわ。

オーダーその2 チキンカレー

IMG_2555.jpg

チキンカレー、と書いてあるものを頼んだらこれが出てきた。
タコライス風なチキンカレー炒め、というかんじ。こういうのもありだね、確かにおいしいっす!

オーダーその3 野菜いため

IMG_2558.jpg

イカ、玉ねぎ、きゅうり、トマト、セロリの炒め物。自分がこの素材の組み合わせで美味しい料理を作る自信は絶対にないが、この難しい取り合わせを絶妙な塩加減でうまくまとめていた。
ここのシェフは本物だ!

オーダーその4 アイスコーヒー

IMG_2560.jpg

今日のオーダーの中で一番感動したのが、これ!めっちゃ美味しかった。
これはベトナムコーヒーというやつで、変わったやり方で出てくる。
ミルクとステンレス製のフィルターから抽出したコーヒーが2層になっていて、抽出が終わったら混ぜて別のコップに移し替える。缶ジュースのMコーヒーみたいな、けっこう甘い味だけど、アメリカではこういうコーヒーに出会えることがないのでとっても貴重!またコーヒー飲みに来たい!


こっちのレストランに来て困るのは、メニューがすべて「言葉」で書かれているということ。
日本だと料理の「写真」が必ず載っているので、すぐどういう食べ物かイメージがつく。

・tamarin flavored, catfish soup- served w/ steamed rice

・rare & well cooked beef rice noodle soup

と書かれても、意味はわかっても完成図がぱっとイメージできないからオーダーを決めるのに時間がかかる。
日本って本当に、親切なんだなあ。。。

日本食材店ハトヤと日本料理店・ムサシ

シャーロットにある日本食レストランといえば「Musashi」ちゅうことで、早速ムサシにいってみた。

IMG_l2467.jpg

すんげえムサシみたいな料理人が超ムサシっぽく料理を・・・・・ってわけではないです。
まあ、日本にある、普通のレストランなイメージ。

ここはなんだか大人気らしく、12時の開店前から客が並び、オープンと同時にどわーっと一気に満席に!
日本人もいるが、現地の人もけっこうきている。ヘルシーな日本食は人気なんですねえ。
天丼、ラーメン、和定食、など主要な日本食がそろってます。
おいらはさんま定食をオーダー。

IMG_2477.jpg

これにご飯とみそ汁がついて1000円くらい。それなりに美味しいっちゃ美味しいですが、サンマはやはりちょいとパサパサしてて、脂はのっていない。
さすがに日本で食べる旬の秋サンマと比べるとだいぶ落ちますね。
サバ定食とか、うなぎ丼もありました。
こちらではなかなか日本食は食べにくいので、このレストランがかなり貴重であることは間違いない。
日本が恋しくなるころに、また来よう。


また、ムサシから程遠くない場所に、「HATOYA」という日本食材スーパーがあります!

ハ・・ハトヤって!?ヨイフロ?・・・・(*´Д`) うーん、ネーミングが解せぬなあ・・。

IMG_2469.jpg

微妙な店名については右から左に受け流すとして、貴重な日本の調味料とかお菓子とか、化粧品とかここならある程度手に入るのです。

IMG_2470.jpg

ただし、値段がーーー!
日本なら298円のシャンプーが800円くらいになってたり、100円くらいのお菓子がが300円くらいとか、毎回ここで買ってたらエンゲル係数めっちゃ高くなっちまう。
ほんっとに仕方がなく調味料とか、味噌とか入手するときに利用するほうがよさそうだ。調味料、味噌の品ぞろえは良好。日本に売ってるものはたいがいある。
野菜のラインナップは大根、白菜、ホウレンソウ、やまいも、ごぼう、かぼちゃ、チンゲン菜、ネギ、なす、オクラ、じゃがいも、しょうが、にんにく、などなどたくさんある。値段はまあまあ。
納豆は売っているが、すべて冷凍されている。解凍して食べてみたが、やはり味は落ちますね。なんかこう、泡立ちが悪い。
豆腐もあるんだけど、賞味期限が2か月とか持つようになってて、おかしい。
新鮮な豆腐の賞味期限は数日なのにさ、何か月ももつってことは防腐剤ハンパないよねえ。うーむ。
魚は冷凍もののホッケ、アジ、タコ、たらこ、ウナギなどがある。ただし、めっちゃ高い。
お酒も少ないがいくつかある。


この2軒とも、自宅からけっこう遠いのでしょっちゅうはいけない。
地元のスーパーで安全で新鮮な食材を選んで、こちらはたまーに出てきてまとめ買い、かなー。
なかなか、食材の買い出しも骨が折れます(*´Д`)












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。