2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

めっーーちゃオススメ!!お洒落でグルメなグリーンヴィルの町

あちこち旅していて、すっかり気にいってしまった町のひとつに、グリーンヴィル(Greenville)があります。

アトランタとシャーロットのちょうど真ん中に位置するグリーンヴィルは、交通のアクセスも良く、シャーロットから行きやすい観光地だと思います。
前回なんとなく寄ってみっか、というノリでグリーンヴィルを訪れたときに(⇒ 前回グリーンヴィルを訪れた時の記事 )、「あらまあなんて素敵な町なのオーー!!」とすごく驚いたのを覚えています。

帰国前のリピート旅として、この週末、またまた行ってみました!

グリーンヴィルに行ったならば、Falls Park on the Reedy(リーディ・フォールズ・パーク)に絶対行ってみてください!!

IMGP9698.jpg

IMGP9715.jpg

IMGP9719.jpg


こんなに雰囲気良く、上手に景観が作りこまれた公園は見たことがありません。
自然の滝と小川を活かした設計で、とても落ち着く、歩いて楽しい公園です。
前回行った時は1月で寒々としていたのですが、今は緑豊かで花も咲き誇り、ますます魅力的な公園になっていました。

IMGP9723.jpg

IMGP9734.jpg

「Liberty Bridge」という吊り橋。


今まで行った公園の中で、一番良かったです。
ほんとに。


公園の横に走るメイン・ストリートはお洒落なレストラン、カフェ、雑貨屋、ギャラリーなどがずらりと並びます。


IMGP9751.jpg

IMG_2827.jpg


この町の魅力は、なんといってもお洒落で美味しい飲食店だらけだということ!

ランチはインドカレー店に行ってみました。

Handi Indian Cuisine

IMGP9753.jpg

ランチはカレー食べ放題やってます。一人1000円程度で、安くてオトク!カレーも10種類くらいあって、サラダ、タンドリーチキンなどいろいろ種類も多かったし、味もすごく美味しかった!
ホットチャイ(別料金)も絶品でした。

IMGP9756.jpg


そして、夜は SUSHI KOJI という日本料理店へ!

アメリカでは寿司はものっすごい人気で、大都市でも田舎でもものすごい数の寿司レストランがあり、まあどれも美味しいと言えば美味しいのですが、実は中国人シェフがほとんどで、「なんか違う」ことが多いんですよね。

しかし、ここは本物です!!

グリーンヴィルはどうやら、ちゃんとした日本人がやってる寿司屋が多いようで、多分シャーロットよりよっぽどレベルの高い日本料理店がたくさんあると思われます。

そのグリーンヴィルの寿司店の中でも、多分トップに君臨すると思われるのがこの Sushi koji です。


握り盛り合わせ 23,5ドル(味噌汁かサラダつき)

IMG_2824.jpg

握り、めちゃうまーーー!!

下手な日本の寿司店より格上です!少なくともスシローの10倍は美味いです。
シャリがぜんぜん違う。口の中でほろっと崩れる。本物だ。

アメリカで寿司作るのって、しかもこういう内陸で作るのってすごい大変だと思うんですよ。

① 日本米が使えない(輸入できないから)
② 日本の水は軟水だが、アメリカは硬水。味も炊き上がりも変わってしまう
③ 内陸の為、使う魚はどうしても冷凍ものになってしまう

水、米、魚、という寿司の最重要項目の3点でものすごいハンデを背負っているにもかかわらず、この美味しさはすごい。
すごい衝撃でした。

はまちのカマもほろほろと柔らかく、塩加減が完璧。

IMG_2823.jpg

グリーンヴィル、他にもおいしそうな、行きたくなるレストランがありまくりでした。
ぜひ行ってみてくださーい!!


Sushi koji の場所



スポンサーサイト

独立戦争の戦場跡 キングスマウンテン国立軍事公園(サウスカロライナ州)

シャーロットから車で1時間程度西に行くと、キングスマウンテン州立公園っていうのがあります。
ちょうどノースカロライナ州とサウスカロライナ州の境あたりで、公園の所属はサウスカロライナ州になります。
キングスマウンテン州立公園と同じ敷地内に、キングスマウンテン国立軍事公園(キングスマウンテン・ナショナル・ミリタリー・パーク)というのがあり、先日そちらに行ってきました。
もともと普通の山歩きをしようと、キングスマウンテン州立公園に向かったのですが、なかなかビジター・センターが見つからず、ずんずん進んでいったら案内表示がミリタリー・パークに変わり、そこに随分とご立派なビジターセンターがあったのでまあいいやここにしよう、ていう流れで偶然発見したところです。
ミリタリー・パークなんていう名前になっているので軍の管轄の公園か訓練所かなんかになっていて、歩いてたら流れ弾にでも当たるかもと思いましたが、全然違って、アメリカ独立戦争の戦場となった、歴史ある戦場跡だったのでした!

IMG_8425.jpg

この公園にはBattlefield trail という1,5マイル(2,4km)の軽いトレイルルートがあり、小高い山を囲ってループ状になっています。
独立戦争時には、まさにこのループ内において「キングスマウンテンの戦い」という戦闘が繰り広げられたのでした。

IMG_8486.jpg

黒い点線がトレイル、赤字のroyalistsがイギリス軍、青い矢印はアメリカ軍。militiaは民兵、という意味です。
この戦いはアメリカ軍側の勝利となったのですが、この図から周辺のあっちこっちから集まったアメリカ民兵がイギリス軍を山頂に追い詰め、フルボッコにした様子がわかります。
この戦いで勝利したことは、アメリカ独立戦争の流れを変えるターニングポイントにもなった、非常に重要な戦闘でした。
そんな重要な戦場跡が、こんな近くにあったなんて全然知りませんでした!アメリカの歴史に興味を持ち始めた私にとっては嬉しい偶然となりました。


トレイル上には独立戦争に関する多くの説明書きがあり、石碑、お墓、モニュメントなど次々現れて飽きさせません。トレイルを歩いているというよりは、まるで博物館を一周しているかのようです。
それにしても、トレイルにはぜんぜん人が歩いてません・・・ 寂しい雰囲気です。
うちらはアメリカ人すらあまり行かない、マニアックな場所に出没し過ぎなんでしょうか(笑)

IMG_8509.jpg

トレイルには、こういったイラスト入り説明書きが50メートル置きくらいに設置されています。

IMG_8526.jpg

この戦いで、イギリス軍司令官ファーガソン氏が戦死しました。トレイル上に、彼のお墓があります。
この戦いでは200名弱が戦死し、ほとんどの遺体は放置されるか、そこらじゅうに適当に埋められたと思われます。
司令官ですらこの場所に埋められてるわけですからね。

IMG_8483.jpg

ケネソーマウンテンもそうでしたが、戦場になった山というのは木と木の間隔が広く、すかすかになっています。
邪魔な木は切り倒されたり、焼かれたりしたからでしょう。

山頂にはモニュメントが2つ。モニュメントその1

IMG_8504.jpg

モニュメントその2

IMG_8516.jpg

山頂まで行くと、意外に高度感があります。
でもトレイル自体は距離も短く、全然疲れませんから気軽に歩けるコースです。

ビジターセンター内にはこれまた立派な独立戦争博物館とお土産ショップがあります。

IMG_8456.jpg

IMG_8460.jpg

ショートフィルムが見れるシアターもあり、中身は充実してました。
シャーロット近郊で、独立戦争について学びたいのであれば、この公園が一番うってつけだと思います。
歴史に興味がある方は、ぜひ!

ヨーロッパ風の素敵な街♪ Greenville(サウスカロライナ州)

アトランタからの帰り、グリーンビル(Greenville)という町に寄ってみました。
Greenvilleという街はノースカロライナ州にもありますが、今回はサウスカロライナ州のほうです。
ちょうど、シャーロットとアトランタの真ん中くらいに位置しています。
今まで何度も近くを通過したことはあったのですが、特に目玉的な観光地があるとも聞いたことがないし、面白い場所だと思ってなかったので行ってみようという気にならなかったのです。

と・こ・ろ・が!

なめてました。

Greenville、行ってみたらば、落ち着いたヨーロッパ風の雰囲気がある、こじんまりしたとても素敵な町だったんです!!
雰囲気は、以前に紹介したことがあるアッシュビル(Ashville)に近いかな。
→ アッシュビルの記事
古い建物と、アーティスティックで近代的な建物が混在していて、ヨーロッパ風の落ち着きのある雰囲気ってところ。

この町の発見も、私がこれまた(笑)グーグルマップをガン見して、ここなんかないかな~、と探していたところ、面白そうな公園を発見したわけなのです。

それが、Falls Park on the Reedy(フォールズ・パーク・オン・ザ・リーディー)っていうダウンタウンにある公園。
妙にクチコミが高かったので、いいかもしれない、と思ったんですね。いや~、当たりでした。

IMG_8262.jpg

公園入口。むむー、オシャレな臭いがする!
入り口の階段を降りて行くと・・・・

IMG_8264.jpg

リーディ川が流れていて、そこに「Liberty Bridge」と言う名前の白くて大きい吊り橋がかかっています!

IMG_8281.jpg

吊り橋は、片側だけに2本支柱があり、その支柱がナナメって橋を支えているという、日本ではありえない大胆な(若干不安な)構造だ。
ドイツ人建築家によって考案された設計だそうです。

IMG_8296.jpg

下から見るとこんなかんじ。けっこう大きいですよ。歩くと吊り橋なので、ちょっと揺れます。

そして、この橋から何が見えるかと言うと・・・・・

滝です!!人口ではない、自然の滝ですよ~

IMG_8277.jpg

この公園、なんというかすっごい雰囲気がよかったの。

公園の中に、お洒落レストランがあったのでそこでランチしてみました。

Passerelle Bistro

IMG_8293.jpg

Passerelleはフランス語で「橋」と言う意味。橋の横にあるビストロ、てことでね。
ビストロと言う名前だけあって、フランス料理。

フランス料理店ですが、バーガーもあったのでバーガーにしました。(安いからね)

IMG_8292.jpg

このバーガーが、ものすごいおいしかった!!パンがフツーのバーガーショップと全然違う。なんかスイートブール(っていうパンわかる?)みたいな・・・ ふわっとしていながらもかみごたえのある、というか。
ハンバーグも、焼き加減を聞いてくれます。焼き加減を聞かれてはじめなんのことかわかりませんでした・・・
ハンバーガーでそんなこと聞いてくれる店なんてあまりないですからね。“How would you like that cooked?”みたいな疑問文だったと思います。
中にはさんであるのも、フォアグラみたいなキノコとか、こだわりのチーズとか、とにかくおフランス風。
店員もフレンドリーで、お硬い雰囲気の店ではなく、とっても気に入りました。

この公園周辺には、こういったお洒落レストランとかお洒落カフェがいっぱいあるんですよ~。

そのあと、ダウンタウンをぶらぶらしてみました。

IMG_8324.jpg

公園の道路渡って向かいにスタバもありますよ。

IMG_8376.jpg

IMG_8372.jpg

IMG_8353.jpg

なぜかビルの合間にスケートリンク。市民に大人気でした。

IMG_8334.jpg

こういった、古い建物がところどころあります。煉瓦造りの建物、味があっていいのよね。
二人して、この町がすっかり気に入ってしまいました。
ダウンタウンってけっこうどこ行っても汚いというか、閑散とした、雑然とした雰囲気が多いのですが、ここは犯罪の臭いが全然しない、女性が一人で歩いてぷらぷらしても全然オッケー、な雰囲気でした。
シャーロットから1時間半くらいで来れるし、のんびり美味しいもの食べてちょっと歩いてカフェ入って、ってゆっくり日帰りプチ旅するのにとてもいい場所だと思います。
ちなみに、ここに行く場合の駐車場ですが、みんな道路脇に路駐してました。うちらも路駐しました。路駐車は2時間までなら停めてもいい、と決まりがあるみたいですが警察も誰もチェックしてないので、時間無制限で無料で停めれました・・・













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。