2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

うずら卵入りハンバーグ

IMG_93091.jpg


昨日はハンバーグでした。
おとといは八宝菜を作ったのですが、うずらの卵が余ったのでハンバーグの中にうずら卵が入ってます。

おとといの八宝菜。
タケノコが超余ってる、どうしよう。

IMG_9299.jpg


うずら卵は、こちらにきてから中国製の水煮缶詰を使ってたのですが、どーーーも薬品くさくて。
こないだ、ハトヤで生のうずら卵が売ってたから、使ってみたらその違いにびっくり。やっぱり中国製の缶はダメですね・・
うずら生卵は、15個入りで3,99ドルとそこまで高くはなかった。
これから、うずらは生卵を使用しよう。

そして、ハンバーグはいっつも豚のひき肉オンリーで作ってます。
日本だと牛豚合いびき肉があるんですが、こちらはそんなものないので、別々に買って、混ぜないといけないんですね~。めんどくさいので豚肉だけ。
不便なのは、鶏ひき肉が売ってないこと。ターキーじゃなくて、ふつうのチキンのひき肉がない。
うちにはミキサーがないので、鶏ひき肉作ろうにも作れないし。鶏そぼろ丼とか、やりたいんですけどねえ~。

あ、そうそう、ハンバーグに 
① クミンパウダー
② パプリカパウダー
③ パセリ

を入れると、「キュフテ」っていうトルコ風ケバブ風ハンバーグになりますよ!
一回作ってみたらすごいおいしかった!風味がたまらない。クミン臭はクセになりますな。
どれくらい入れるかは臭いかぎながら適当に作りましたが、おいしくできました。

IMG_8772.jpg

スポンサーサイト

旦那作・茶碗蒸し

新年早々、旦那が張り切って茶碗蒸し作ってくれました。
料理できる男はほんと使える!

IMG_7897.jpg

適当な食器がなくてアメリカで適当にプリン用?耐熱ガラスの器を急きょ買って使った。

こないだは麻婆豆腐を作ってくれた。

IMG_7859.jpg

旦那の得意料理は中華。
麻婆豆腐と、八宝菜が一番うまい!
もともと一人暮らしの時は、本物の中華鍋とか紹興酒とか使って麻婆豆腐を作っていた本格派。

IMG_7868.jpg

隠し味で「五香粉」というスパイスを仕上げに使います。
これ、においをかぐと正露丸みたいな匂いでううっ!となるのですが、ほんとひとつまみだけ最後に入れると、味がぐぐっと本格的な中華の味に!! すっかり病みつきになってしまい、チャーハンなどにも入れています。超うまいです。
日本で買うとほんの少しで500円とかしたみたいなんですが、アメリカではビンに盛り盛りに入って200円くらいです。
絶対使い切れないけど、おすすめ。


作ったお餅で作った、お雑煮も超うまかった!
昆布だし+鶏だし+醤油+酒。
お雑煮嫌いの旦那も、おいしい!と食べてくれました。よかった。
こちらは私が作っとります。


IMG_7887.jpg

これまた適当な器がなくて、ラーメンどんぶりに入れてます(笑)
このラーメンどんぶりもアメリカで買ったやつですが・・・

日本から必要最小限しか食器を持ってきてないので、和食器はご飯用とみそ汁用しか持ってきてないんです。
2人以上の人数には対応できない食器数。
お客様用のコップもティーセットも何も一切ありません!旦那のマグカップも取っ手が割れたまま使ってますし・・・
来客があったら、どうしようってかんじ・・・。

ホームベーカリーでお餅づくり

とりあえず、おおみそかはホームベーカリーでお餅を作った。
ま、勝手にやってくれるから超簡単なんだけど・・・

もち米は日本食材店でゲット!英語名では「sweet rice」となっていた。
普通にサトウの切り餅とか買うと、こっちだと1000円とかいっちゃう。
ところが、もち米(3合)は、なぜか2.39ドル(272円!)とめっちゃ安いのだ。ホームベーカリーを持っている、もしくは普通の炊飯器でも餅はできるようなので、アメリカに住んでいる節約主婦はぜひとも、もち米を買うべし!!

IMG_7869.jpg

米を水洗いしたら、一回ざるにあげる。(水につけなくていい)
水分が切れたら、米と分量の水を容器に入れてスイッチオン!

→ 1時間くらいでできあがり。はやっ!

小指の大きさ程度の羽をセットするだけなのに、なんでこんな餅ができあがるのか不思議・・・・

あとは打ち粉をしいて、ちぎって丸めるだけ。

IMG_7877.jpg

IMG_7884.jpg

ちぎる大きさにもよるが、3合でだいたい15個くらいできる。ほんと、切り餅買うよりよっぽど安くつく。

早速、出来立てをきな粉餅にして食べたー!

IMG_7879.jpg

ひっさびさに食べた餅、おいしー!
実は日本人にしては珍しく、旦那は餅がキライで毎年お雑煮も食べないようなのですが、なぜか餅作りにだけは超熱心。
自家製うどん作りとか自分で何か作るという作業が好きみたいです。
これからお雑煮、ぜんざいなど各種利用させていただきます!!

今日は手抜きピザ

今日のランチはJeason's deliのサンドイッチ。

IMG_7810.jpg

気軽なランチっていうと、だいたいFIVE GUYSかChick fill Aか、Jeason's deliをローテーションしてます。
二人で2000円くらいいっちゃう高めのファーストフードなんですけどね。ま、美味しいから安心感がある。
今日も人が少なく、閑散としていました。


本当はついでに近くの郵便局で旦那宛に届いている書類を受け取りたかったのですが、クリスマスの休業明けでめちゃ混み。
アメリカの郵便局(アメリカ合衆国郵便公社)はサービスがものっすごい悪いんですよ。

・配達をよく間違える(今年のクリスマスも、全然別人宛のクリスマスカードがうちに届いたし・・・)
・再配達をお願いしても時間通りには絶対来ない。
・引き取りに行ってもろくすっぽ探さず(そもそも荷物の仕分け、整理ができてない)、「無い」とか平気で言う。
・日本から送った段ボールがめちゃくちゃに破れていたように、扱いが雑。

などなど、日本だったらクレームの嵐になるような状態。
というのも、アメリカの郵便局って毎年100~200億程度の赤字を出す、民間企業だったらとっくに倒産しているような状況だからです・・。
人員削減をしまくって完全に人員不足なんですよね。
アメリカで、荷物や郵便をできるだけ正確に届けたいなら、郵便局は使わないほうが賢明です。フェデックスなど民間の配達業者を使いましょう!(ってみんな思うから、ますます倒産に近づくんだよね)


サービスが悪いのは郵便局だけじゃないですが。
ここ最近、

・アパートの管理人に、契約更新契約書をお願いしておいたら忘れられていただけでなく、内容が間違っていた。そして絶対に謝罪はない。
・オプションのテレビプログラム契約の打ち切りをお願いしたいとカスタマーセンターに電話し、念のため後で確認したら何のキャンセル処理もされていなかった。
・車のオイル交換に行ったら、予約していたにもかかわらず準備ができておらず、2時間待たされた。

など、日本では考えられないようなひどいサービスが続き、旦那が毎日憤慨しまくってます。
何をするにも、いちいち余計な労力と手間がかかり、スムーズに進みません・・。
アメリカはおおらかでいいところもあるのですが、ちゃんと仕事しろよ!!と思うこともたくさんありますねえ・・。



夜は、ピザを作りました!
といっても、生地は買ってきたやつなので、トッピングしただけの手抜きピザです。

IMG_7817.jpg

ホタテと、アスパラとマッシュルーム。簡単だけど、けっこう美味しかった!店で買うより全然安くつくから、これからこれでいいかもしんない。
そして、毎日ローストビーフと、ケーキ。うーんアメリカンな食事になっちゃってるな~。
ケーキに至っては、大量に作りすぎたために、午前も午後も、1日2回ケーキ食ってます(笑) ぜってー太る。


そして今、夜の23時半ですが、上の階から大音量でレゲエが流れてきてます・・・。アメリカの建築は壁、床がうっすいのですごいうるさい。
もう、かんべんしてください・・・・(泣)

ロコモコ丼からのギョウザ

平日は特にブログネタが少ないため(なぜならひきこもりニート生活だから)飯のことをつらつらと。

昨日の夜はレンコン肉はさみ焼き。
れんこんは普通のアメリカのスーパーでは見ませんが、メンダコ御用達Gマートにはいい感じのれんこんが売っています。
Gマート、マジ神です!!清潔感はないけど、Gマートにはアジアのすべてがある!!

IMG_6283.jpg

れんこん肉はさみ焼きって超うまいですよね!
ソースは酒、醤油、砂糖を混ぜたものを煮詰めますが、これに梅干しをつぶして混ぜて、梅ソースにすると甘酸っぱくて濃厚で、サイコーです。
梅干し、買い忘れたからまた日本食材店で買ってこなきゃな~
れんこん、まだ余ってるかられんこんのキンピラでも作るかや~


んで、今日の昼はロコモコ丼をつくりやした。

IMG_6287.jpg

昨日のれんこんはさみ焼きで余った肉をハンバーグにして活用。
葉っぱものは、レタスがなかったのでキャベツで代用。ロコモコ丼も、おいしーっす!

んで、今日の夜はギョウザにします!
ギョウザの皮は、日本食材店に売ってるので、アメリカに来てからも定期的に大量生産しています。冷凍できるからいいっすよね。
でも、ギョウザ作るのってけっこう時間かかってめんどくさいんだよねー 

↓ とりあえず包むとこまで作り終わったので写真を追加

IMG_6293.jpg

これでまだ半分。つ・・・つかれる。
皮を包みながら気づけば無になっている。滝に打たれるより無になれる。餃子を包むという名の修業。
私が思うに、ギョウザ作りのクライマックスは、
ギョウザのタネの分量とギョウザの皮の枚数の帳尻をいかに(強引に)合わせるか!
私は事前に計画するとか、前もって必要な分量を計算するとか、そんな計画的な発想はなく毎回適当に作るため(キャベツもニラも肉も計量しないのだ)、この「帳尻合わせ」のタイミングでものすごい緊張を強いられる。
最終的には強引に合わせる、のだが。

「強引な帳尻合わせ」=ギョウザ作りの醍醐味。

今日も完璧に帳尻が合った。もはや職人芸。

それにしても、抹茶味があまり好みでないため、クッキーがなかなか食べ終わりませんwww だれか食べてー!
  → 旦那に強引に押しつけて問題は解決しました(笑)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。