2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

デュポン州立森林公園

んで、続いてデュポン州立森林公園(DuPont State Recreational Forest)も歩いてきました。
ここはクチコミ評価がとても高くて、前から行きたいと思っていた公園。
実際行ってみて、クチコミ評価は正しいと確信。ここはオススメ!
トレイルもきちんと整備されていて、子供から老人まで安心して歩ける公園でした。

IMGP8902.jpg

いったん坂を下り、川沿いに歩いていくと、High fallsという大きな滝があります!
この滝を含め、公園にはいくつか美しい滝があって、どれもなかなかの迫力です。

IMGP8893.jpg

IMGP8922.jpg

ずいぶん水量がありますな~
滝の目の前まで歩いていけますが、近づくと水しぶきをかぶるほど水量が多い。

IMGP8930.jpg

ビキニ美女がこんなところで日光浴などしています。さすがアメリカ。

IMGP8948.jpg

川沿いを歩くのが一番すき!
ショッピングセンターなんか行くよりよっぽど楽しいです!!ここは近いからもう1回くらい来れたらいいんだけどなあ~




スポンサーサイト

レイクノーマン州立公園

今日は久々に、歩きにいってきました。

アメリカに来て毎週行っていた山歩き、ラスベガス後から若干さぼりつつあります。まあ、体調壊してましたし・・・
やっぱり運動しないと身体がフニャフニャのナヨナヨになってくるので、そろそろ気合を入れなおさないとね。

今日行ったのは近くの湖、レイクノーマン州立公園。湖のほとりをてくてく歩く、軽いかんじで。
少しづつ、紅葉も始まってました。来週は本気の紅葉を見に行く予定~

IMG_5739.jpg

見てみて、この綺麗な光の天幕!すんごいでっかいクモの巣ですよ~!
何匹ものクモがせっせと張ったんでしょうね。木の枝でつんつんしたら、かなり硬くてびっくり。すごい丈夫なんです。
昆虫はいい仕事するね~


IMG_5747.jpg

歩いていると、どんぐりが木からぽとん、ぽとん、と落ちてころころ、と転がる音が絶え間なく聞こえる。
今日は見なかったけど、冬眠前にまるまる太ったリスがどんぐりを回収するために右往左往する姿が見れるらしい。
これだけ落ちてればどんぐり戦争にはならないね。
テメーもう十分デブだからいいだろ!そのドングリ俺によこせよ!いやこのドングリだけはゆずれない!みたいなね。

IMG_5758.jpg

根もとが石臼みたいになった、面白い木。
真ん中の空いてる部分になんか障害物があったんだろうか。

IMG_5762.jpg

紅葉はまだ3~4割くらいかな。まだ暑いから。
来週はもっと紅葉が進んでいるといいな。

始めはいい天気でしたが、このあと急に天候が崩れて大雨に降られました。すんごいどしゃ降り。
久々に、森の中で雨に打たれながら歩いたなあ。雨の森の、静寂もけっこう好き。来週が楽しみですなー

ストーンマウンテン州立公園(NC・2回目)

日曜日は、ノースカロライナのストーンマウンテン州立公園に行ってきました。こちらは2回目です。
ここはいくつかいい滝があるのですが、前回行った時は雨が降った翌日だったのでかなりの水量。今回はだいぶ干上がってしまってました。前回とは違うコースで6~7キロ歩きました。

IMGP3363.jpg

IMGP3366.jpg

アトランタのストーンマウンテンとまったく一緒の形。こっちのほうがやや小さい。今からあの頂上まで登りますよー

IMGP3369.jpg

IMGP3382.jpg

滝つぼでは子供たちがたくさん遊んでいる。今日は水量が少ないからちょっと物足りないかな?

IMGP3402.jpg

SUMMIT(頂上)に着きました!
頂上まで来るのはけっこうしんどかったー。高さは2305フィート=740メートルくらい。200メートル登るのもけっこうきついよ。今回は歩いたよ。かなり。
今までの山歩きでは筋肉痛などなったことはなかったのですが、今回は筋肉痛きました(;´∀`)

IMGP3406.jpg

IMGP3412.jpg

それにしても、アメリカの山歩きでは3歳~5歳くらいの小さい子供にたくさん会うなー。
日本だと登山仲間、で登ると思うんだけど、こちらは家族ひとかたまりで来ている人が一番多い。この光景はいいね。
自然保護に関しては、海外から日本が学ぶべきことは多い。
アメリカの州立公園、国立公園はとにかくしっかりしている。公園内での飲酒は完全に禁止され、ビジターセンターにはわかりやすい公園のマップが必ず置いてある。トレイルは子供でも歩けるよう整備され、ちゃんと資格を持ったレンジャーが必ずいて、公園内を1日中巡回している。山の中でスピード出して人や動物をはねるような車がないように、制限速度を低くおさえ、警察も巡回している。
日本はほんと、まだまだレベルが低い。富士山はその象徴。
世界遺産になってよりレベルの低さが際立っているように思う。
できるだけ多くのカネをむしり取るため、入山規制せずがんがん入れるだけ観光客を入れてしまう。寿司詰め状態の山小屋。頂上では山手線の車内のような混み具合で、トイレ2時間待ちとかアホか、と思う。
入山料を取って環境保護のために使うというが、本当に環境保護のことを優先するならもっとしっかりした入山規制を最初にやるはず。
入山料は任意で、って言うけど結局金が欲しいだけ。入山料を何に使ったかって、登山者に記念品の缶バッジ配布ですよ。アホすぎる。早速ムダ使い。そんなことに金使うなって、いらんよ、そんなもん。今すぐやめろと言いたい。
そもそも徴収の目的も、徴収金の使い道も不明。昨年と今年の徴収だけでも何千万~何億と入っているはずだが、誰かその使い道を明確に知っているだろうか?誰が責任を持ち、どこで使途を公開しているか知っているだろうか?
この、ゴールを決めずになんとなく、なし崩し的に始めてみる、という日本の体制を早く改めて欲しい。

クラウダーズマウンテン州立公園

昨日から旦那はカンザスへ出張で数日不在。カンザスはなんにもないので、今回はお留守番。
不在の夜に、またゴキが出たよお~(泣) っても、子供のやつだけど・・・ ガラスクリーナーで抹殺。
デカゴキがいたときに、やはりベビーラッシュになっちゃったんだね。例のデカゴキ3体退治のあと、赤ちゃんゴキ4匹、3歳児くらいのゴキ1匹、計5匹の子供を抹殺。
まだ小さくて動きがそんなに俊敏じゃないから、恐怖感もないし、殺りやすい。
もちろん、コンバットも各地に置いているんだけど、最近の対策としては、寝る前に洗面所と台所に重曹を振りかけまくる、という戦法。水を飲みに来たところ、重曹が触覚にくっついて、ゴキが触覚の掃除をしたときに重曹もなめちゃってヒデブ!という図。
実際、こないだ夜台所に来ていたらしい赤ちゃんゴキが、朝、具合悪そうにシンクの上でうずくまっていた。これはじわじわ効きそうだ。


先週は、クラウダーズマウンテン州立公園(Crowders Mountain State Park)に歩きにいってきました。

IMG_4551.jpg

IMG_4556.jpg

いつも行ってる州立公園は車で2~3時間なのだが、ここは家から比較的近く、歩きやすいところだった。
特に何か特徴があるというわけでもないが、それなりにアップダウンもあり、いい訓練になる。頂上近くの最後の登りはかなり急できつかった。

IMG_4549.jpg

トレイルに落ちていたアンニュイな哀愁漂う風船人形「あけみ」 (勝手に命名)

メンダ子「あれ、姐さんどうしたんすか、こんなところで」
あけみ 「恋はハリケーン・・・愛は蜃気楼・・・ あたいの心うらはら」
メンダ子 「ちょっと意味わかんないっす」





ご傷心のあけみ姐さんを置き去りにして、下山。
夜は旦那創作の八宝菜です!(こんなに旦那にごはん作らせて、専業主婦の私、いったい何をやってるのか(;´Д`))

IMGP3360.jpg

<レシピ>
① 豚肉はビニール袋に入れ、塩麹、醤油、片栗粉と混ぜてねかしておく。
② にんにく、しょうがを弱火でじっくりいため香りを出す
③ にんにく、しょうがに火が通ったら豚肉を炒め、焼き色がついたら酒を少々ふりかける
④ 肉に火が通ったらいったん取り出し、余った油で白菜の芯、にんじんを炒め、塩こしょうする
⑤ 野菜に火が通ったら白菜の葉の部分、きくらげ、たけのこ、うずら卵を投入
⑥ 白菜のかさが減ったら水350mlに大匙2くらいの鳥ガラスープを混ぜたものを投入
⑦ 醤油、オイスターソースをそれぞれひと回し入れる(適当なので味見して調整)
⑧ ふたをして中火で煮込んで、片栗粉でとろみをつける

3~4人前くらいで、白菜は4分の1本くらい使用。白菜、にんじん、たけのこ、うずら、きくらげ、だけだからまあ、五宝菜なんですが・・・ でも、ホントは八宝菜の「八」は「8」という意味じゃなくて、「たくさんの」という意味らしいですよ。

こんな料理をパパッと作れる旦那、マジスゲー!
わたし、八宝菜作ったことないし、食べたこともほとんどない。
味はお店の料理みたい。濃すぎず、すんごい美味しかった!なんか、旦那は味の付け方がすんごい絶妙で、うまくまとめるんだよなあ。うーむ。
私がやると、なーんか味がとっちらかっちゃうんだけどさー、やっぱり人間性がとっちらかってるから出ちゃうんだろうなww
いつもほんとすんません、ありがとうございます!!

パイロット・マウンテン州立公園

連休の最終日は、もちろん山歩きです!まだ行ったことがない、パイロットマウンテン州立公園に行ってみました。
これだけ山歩きしていて、すべて違う場所に行っている、というのがすごい。どれだけ州立公園があるんだ~。
パイロットマウンテン州立公園は自宅から2時間くらいのところ。

IMGP3197.jpg

にょきっとドームが突き出た、少し変わった形の岩山。昔から、インディアンにもランドマークとして利用されていたようです。

IMGP3211.jpg

いっそツルツルにしたらいいのに…と思うようなやや中途半端なハゲである。

IMGP3215.jpg

パイロットマウンテンは向かいの展望台から見れますよ!
この展望台までは、車でひゅーんと上がってこれます。ちょっと歩くだけ。

ここからハゲ山まで歩いて、周りを一周できるトレイルがあるので行ってみました。

IMGP3224.jpg

真下から見上げると、けっこうな高さ。思ったよりも大きく、岩がごつごつとオーバーハングしている。
ロッククライミング好きにはたまらない岩ですね。

IMGP3311 - コピー

幾重にも層になった岩が特徴。層ができてるってことは何かが積もっているわけだから、昔は海とかで、堆積物がたまってできたのかなあ。

IMGP3235.jpg

ハゲ山の頂上には鳥の巣があり、黒くて大きな鳥が絶えず、飛び回っている。とんびみたいに羽ばたかず悠々と飛ぶんだけど、なにかな?

IMGP3328.jpg

このうちのどれかなんだけど、どれも似ていて判別がつかなかった。かなり大きい鳥だよ。

IMGP3303.jpg

IMGP3306.jpg

トレイルには、山火事の痕跡も。
焼け跡からみてけっこう最近な気がする。この平原でここだけ高いから、雷がよく落ちるんだろうな。

IMGP3325.jpg

ふもとでは、レンジャーによる自然教室!前から思ってたんだけどなにげに、レンジャーの制服ってかっこよくない?
ちょっと、制服萌え~

IMGP3326.jpg

この黒い物体は本物で生きてますよ!
蝶のさなぎです。このさなぎの幼虫は、これ ↓

IMGP3327.jpg

これはおもちゃのニセモノ幼虫ですが、この変化ぷりがすごいですね!!
ウネウネプニプニしてたと思ったら、最終的には綺麗な蝶になり飛び上がるなんて・・・・
さなぎの中で何が起こってるのか、生で見てみたい。

さなぎといえば、昨日洗面所にゴキブリの幼虫が脱皮した抜け殻が落ちていたのを旦那が発見した。
3匹の大ゴキを退治し、でかいゴキはいなくなったんだけど、どうも台所や洗面所下の水道管周りに開いていた穴からゴキは侵入していたらしい。テープで穴をふさぐ前に数匹、生まれたての子供が紛れ込んだらしいんだよね。
ゴキのほんっとに生まれたての子供って、透明なんですよ!種類にもよりますが。
その透明な幼虫が洗面所周りでよちよちしているのを見つけて2匹、つぶして殺したんですが、運よく生存していたヤツがいたんですね。なかなか殲滅させられないなあ。
まあ、そのうち残ったヤツも抹殺したるわ・・・ 












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。