2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

楽しい楽しいアメリカでの健康診断!

今日は、午前中旦那と一緒に健康診断に行ってきました!

アメリカでの健康診断ってどんなん!?とドキドキワクワク。
病院に行く前に、問診票に記入しなければなりません。

この問診票が、ちょーーー細かい!!

IMG_1075.jpg

両面4枚。
老眼の人には読めないような小さい字でびっしりセルフチェック項目が・・・ もう、めっちゃくちゃ細かい!

最後に歯医者行った日、眼科行った日、X線を受けた日、B型肝炎、破傷風、風疹、みずぼうそう、ツベルクリンなどのワクチン受けた日・・・

サプリメントも含めて今飲んでる薬、かかってる医者、過去の入院、手術歴の申告。

祖父母、親、兄弟など血縁者がかかった病気もすべて申告。
(祖父、祖母の死因、実は知らないんだけど・・・・)

氏名生年月日とか記入する欄に、
married(既婚)/single(独身)/divorced(離婚)/widowed(未亡人)/separate(別居)
って○つけるとこもあって、びっくり。そこまで聞くか??

日本では聞かれることないけど、ドラッグ経験の有無が問診票にあるとか、アメリカだなーってかんじ。

問診票を持って、病院へ。
病院と言っても、我々が行ったのは総合病院みたいなところではなくて、銀行に併設されている小さいクリニック。
厳重なセキュリティを通過し、中に入るとまあ、普通のクリニックってかんじ。

旦那と私は別々に検査を進めた。

意外だったのは、クリニックの職員がほとんど黒人だったこと。黒人さん、医療機関に多いんだね!
受付のおねえちゃんは私服で緑のマニキュアだったりして、ゆるーい感じ。

最初の検査は、太った黒人のおばちゃん看護婦さんに体重、血圧、体温、口頭での問診。
体重どれくらいなのか気になったけど、体重計がポンド表示でわからんし(;´Д`) しかも、絶対服の重さ、引いてない!
私は身長を測ってもらえなかったが、旦那は看護婦に「何フィート?」と聞かれ、
「センチでならわかるんですけど」
「あらそう~。(目視で)ま~だいたい○フィートくらいかな、これでオッケー」
自己申告かよ!しかも目視で身長測るんかよ、オイ!!っていうテキトーさだったらしい。

そして、血圧を腕で測る時に、私の二の腕の細さにめっちゃ驚くおばちゃん看護婦。
「なにこれ!ほっそ!てか、めっちゃほっそ!私の腕みてごらんなさいよ!」とすごいリアクション。
いや、アメリカ人がデブなだけですゥ・・・と言いそうになったが、日本人は細い人が多いんですよ~ハハハと言っておいた。

次は、白人の若いお姉ちゃん先生に交代。
お腹の触診、耳の検査、心音の確認、などやって、あとは口頭での問診。
前述の黒人おばちゃんの時もそうだったけど、この、口頭での問診が医療用語連発なのでたいへん。
家族でstroke(脳卒中)になった人いる?とか、menstrual cycle(月経周期)は順調?とか、Pap smear(子宮頸がん検診)は今日どうする?とか。
問診票を記入するときに医療用単語を調べていたから覚えていたけど、聴き取りが難しかった~。たとえ単語だけ知っていても、その場でネイティブの発音が聞き取れなければ意味がない。やはり、アメリカでの生活はリスニング力がすべてだな・・・
なんとか、たくさんの質問にあれこれ答えて、白人のお姉ちゃん先生のターンは終了。

次は、別の黒人のお姉さんに交代して、血液採取と尿検査。
尿検査は Urine Test という。
アメリカ人の血液採取は豪快にグサっとやってくるかとドキドキしたが、意外に上手で痛くなかった。
ただ、終わったあと、注射跡をテープで強くぐるっぐる巻きにされた。。

IMG_1080.jpg

注射跡の血が止まるどころか、腕全体の血が止まりそうなんですけど!!

あとはトイレで尿をとって、終了。


私は軽い内容だったけど、旦那は「さあ、前立腺がんも調べるぞ!今すぐパンツをおろせ!今すぐだ!」と言われ、男の先生にゴールデンボールをムニュムニュ触られたり、肛門に指を突っ込まれて触診されたり、かなり辱めを受けた様子(大笑) しかも、肛門に指突っ込むときに「大丈夫、痛くないからね~」とか言われるという(笑)

「やられた・・・・俺の初めてのヒトはメキシコ系アメリカ人だった・・・・」とカマ掘られて心なしか内股気味になって感想を述べた旦那。肛門チェックは人生初だったらしい(笑) 
前立腺がんの検査って、肛門を調べるんだね、知らなかった。

いやー、異国での健康診断は楽しいね!!
なんでもやってみるもんだね!




スポンサーサイト
[ 2015/05/08 ] これがアメリカ | TB(-) | CM(2)

アメリカのもろい建築構造

IMG_5549.jpg

もう、10月なのか~ こちらもだいぶ肌寒くなってきました。

as.jpg

ウォルマートのケーキも秋仕様になってました!秋を感じるね~


日本は台風続きで大変そう・・・。こちらは台風がこないのでほんと、気が楽です・・・
もしあんなの来たら、アパートが間違いなく崩壊します!
アメリカの住宅の基礎って、むちゃくちゃもろい木造なんですよ。

IMG_5730.jpg

IMG_5727.jpg

なにこの安っぽい支柱・・・ ほとんどの家は日本だったら考えられないような、ほっそ~~~い木を組み立ててるだけ。
うちのアパートももちろん、こんな感じでできてるので、あちこちギシギシいうし、へこんでるし、階下に物音めっちゃ響くし、で大変です。一見豪華な住宅に見えても基礎がひどいです。普通に生活してるだけなのに、階下の人から苦情きたりして、それは完全に住宅の構造のせいだわ!!と腹がたちました。

そして、信じられないのがアメリカの電波塔!

IMG_2549.jpg

なんじゃこりゃ。ほっそ~~~い線が一本立ってるんだけど、なんとこれが電波塔。
なんなんこの、針を地面に突き刺しただけみたいな塔は!
台風来たら即オワリでしょ!
住宅の構造といい、電波塔といい、災害がない地域がいかにのほほんとした建築をするものなのか、ホントに驚きました。
多くの自然災害が、日本の精神や技術を創り上げてきたんだなと改めて実感します!
[ 2014/10/08 ] これがアメリカ | TB(-) | CM(0)

インデペンデンス・デイ

7月4日はアメリカの独立記念日で祝日でした。
今年1番目のハリケーン「アーサー」が東海岸を通過したここ数日、3日~5日にかけてシャーロット市内でも、あちこちでイベントが行われていました。

アメリカ独立記念日=花火、ということで、昨日は近くのイベント会場に花火を見に行きました。
アメリカで盛大に花火をあげるのは基本、独立記念日だけです。実は、アメリカは花火の販売や使用に厳しく、ニューヨーク州などいくつかの州では、花火の販売も使用も完全に禁止されています。禁止されていない州でも、制限が厳しかったりします。

IMG_4253.jpg

花火を売っているのを普段は見ませんが、この時期は近くのスーパーの特設会場で、花火売り場が設けられてましたよ。

IMG_4159.jpg

特設会場付近にいた、アメリカではめったに見ることのできないカラス!カラス全然いなくて困ってるんですよ~

IMG_4251.jpg

スーパー内での独立記念日記念アップルパイの宣伝。
「BUY 1 GET 1 FREE」というのは、アメリカのスーパーでよく見かける文句ですが、1つ買うともう1つタダ、という意味。
アメリカに発つ前に、友達に「アメリカ行ったらミートパイかチェリーパイ焼いてやるから楽しみに待ってろ」と宣言した私ですが、いまだにケーキ作りの材料・道具すら揃えておりません。いつかやります!

こちらは日が長いので、21時くらいまで明るいんですよ!
なので、花火は21時すぎからぼちぼち上がり始めます。私が見に行ったところは、22時開始でした。

IMG_4214.jpg

花火会場にはたーーくさんの人が・・・・
皆、椅子とか持ってきてて場所取りもばっちり!用意がいい。警察も多数出ていて、お酒の販売は禁止されているようなので皆けっこうマナーよかったです。
こういっちゃなんだが、やはり花火のクオリティは日本のがだんぜん・・
時々、楕円形にするつもりがじゃがいもとかアメーバのようだったり、「今のは照明弾だったかな?」というような不思議な玉が上がったり、おおざっぱぷりに笑えてくる部分もあったのですが、それもまたアメリカの良さ。
アメリカでの花火を楽しめてよかったです!
[ 2014/07/06 ] これがアメリカ | TB(0) | CM(2)

見れてないワールドカップ(愚痴)

せっかく始まった4年に1度のワールドカップですが・・・・

残念ながら、見れてないんですよー!!

アメリカのテレビって、日本のNHK+民放+ケーブルテレビみたいなシステムじゃなくて、ほぼケーブルテレビしかないんですよ。なので、すべてにおいて金かかるんです。
ワールドカップを無料では見れない。

たとえばうちが契約しているタイムワーナーTVだと、20ドル・30ドル・40ドル・50ドル・65ドル・80ドル、といろんな価格のプランがあり、どれくらい番組数を充実させたいかによってプランを選ぶ。たとえば、20ドルでは20チャンネルだけ(といっても、しょぼいニュースとしょうもないドラマやクズのようなクイズ番組だけ)、50ドル以上のプランでは200チャンネルも見れる。

私たち夫婦は普段ほとんどテレビを見ないので、最低限の20ドルのプランにしていて、ワールドカップ前にプランをグレードアップして、ワールドカップが見れるプランに変更しようとしていたんです。

① で、タイムワーナーのホームページからグレードアップの申し込みをしました。

② そしたら、なぜか「確認の電話入れろや」的なEメールが届きました。

③ 電話だと聞き取りが難しいし、やり取りに自信がないので、HP内に設置してある「チャット(文字入力)」であのEメールはどういう意味なのか、なぜすぐにグレードアップさせてもらえないのか、問い合わせました。

④ そしたら、チャットで「チャットなんかで問い合わせず電話入れりゃあいいだろ」と門前払いされました。

⑤ 仕方なく電話したら、「あなたのグレードアップ後のプランは140ドルになりますが、いいですね?」と言われましたが、どう考えても50ドルのプランで済むはずなので、それはおかしい、と主張しました。何度か保留になったり意味不明な説明のあと、「ではスタッフをそちらに派遣します」と言われました。

⑥ スタッフは来ませんでしたし、その後なんの音沙汰もなく結局ワールドカップが始まってしまいました。


・・・・・もう知らんわ!!


ってことで、ニコニコ動画のニコ生放送(試合画面は見れない、解説だけ)とヤフー速報でチェックするだけの残念なワールドカップとなってしまったワケ。
せっかく顧客が儲かるプランにグレード上げようとしてんのにさあー。まったくもう。

それにしてもザックジャパン、イマイチだなあーー!!
[ 2014/06/20 ] これがアメリカ | TB(0) | CM(4)

いろいろ運ぶアメリカの車

今日からダンナは数日、トロントに出張で不在です。
最初、朝イチの便に予約をしていたんだけど、チェックインするのが搭乗60分前を切ってしまったために、勝手に予約がキャンセルされ、他のキャンセル待ちの人に席が回ってしまったらしい。
なんとか夕方の便で出発。予約してても、席なくなっちゃうんだね(;´Д`) 容赦ない・・・

こつこつ撮りためた、アメリカの車がいろんなモノを運んでる写真でも貼り付けるかな。
日本ではありえんけど、こっちの人はまあいーろいろ、気軽に荷台に載せて運ぶので、見てるこっちがドキドキする!

IMGP0822.jpg

フィーリングで乗せた荷物の数々。これで高速走ってるから怖い

IMGP1405.jpg

一番よく見かけるのが「自転車3台持ち」。どうやってくっつけてあるんだろう

IMGP0894.jpg

はみ出す船

IMG_3572.jpg

絶賛はみ出し中のマットレス

IMG_3405.jpg

地軸の傾いたトラック。
このトラックの周りを衛星的な雰囲気で回りますと、四季を楽しめるとのことです(メンダ子談)


IMGP0809.jpg

走る家

IMGP0882.jpg

走るセスナ

IMG_3896.jpg

走る業務用車両

IMG_3849.jpg

高速道路の真ん中の1レーンを、並列でフリーダムに走るバイク野郎。
1列で走れやー!


IMGP1417.jpg

荷台に人間もよく載せるよー!
パッと見2人に見えますが、のぞいたら5人載ってました。
[ 2014/06/10 ] これがアメリカ | TB(0) | CM(0)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。